次晴「登山部」
厳冬の北海道、雪の百名山へ。

北海道 阿寒岳3日間

●最小催行人数/10人
●1グループの定員/14人

初日は屈斜路湖を眼下に眺めながらの藻琴山。そして完全氷結をした阿寒湖畔に泊まり、白煙を上げるダイナミックな景観の雌阿寒岳に登ります。厳冬の北海道でのスノーシューと本格登山には、本州では味わえない醍醐味があります。

▲雌阿寒岳山頂

出発日 2018年3月9日(金)
費用 98,000円
同行 荻原 次晴
集合・時間 釧路空港 国内線到着ロビー(9:30)
歩行時間 1日目約4時間/5km 2日目約8時間/5.8km 
食事 朝2回、昼0回、夕2回
〈行 程〉
1日目
釧路藻琴山(スノーシュー)阿寒湖畔
2日目
野中温泉登山口頂上直下よりピッケル、アイゼン利用山頂往復(悪天の場合は途中まで、その後オンネトーなどでスノーシュー)阿寒湖畔ホテル鶴雅ウイングス
3日目
(予備日)スノーシューなど阿寒湖畔釧路空港18:00

●ケーブルカー代、路線バス代は各自払いです。

Web予約はこちらから

Note of caution

Link maps