ポレポレ倶楽部
森の案内人と歩く
錦秋のカエデを楽しむハイキング

三頭山の森ハイキング日帰り

●最小催行人数/14人
●1グループの定員/20人

奥多摩三山の最高峰である三頭山。三つの峰を持つため三頭山と呼ばれています。一番高い標高は中央峰の1,531mです。山頂付近にはブナ林もありますが、今回は山頂は目指さずショートカットのコースを歩きます。三頭山ではたくさんのカエデ類が自生しており、その種類は19種類といわれています。またこの時期は落葉広葉樹の色づきも見ごろを迎えていると思われますので紅葉を楽しみながらのハイキングとなります。さて今回は何種類のカエデと出会えるか楽しみです。

▲紅葉

出発日 2020年11月5日(木)、11月7日(土)
参加費7,800円
集合/時間JR五日市線・武蔵五日市駅 改札前/8:45
歩行時間約5時間
食事 なし(行動食をご持参ください。)
講師西野 哲朗(森林インストラクター)
備考路線バスは各自払い
〈行 程〉
武蔵五日市駅都民の森森林館三頭大滝野鳥観察小屋 回廊の路鞘口峠森林館都民の森武蔵五日市駅17:10
Web予約はこちらから

Note of caution