ポレポレ倶楽部
森の案内人と歩く
梅雨の時期に咲く色鮮やかな紫陽花と夏の植物観察

奥多摩・南沢あじさい山から金毘羅山日帰り

●最小催行人数/8人
●定員/10人

梅雨の時期に咲く色鮮やかな花、その代表は“紫陽花”でしょうか。今回は秋川渓谷の花咲か爺さんと呼ばれている南澤忠一さんが50年かけて育てられた一万株の紫陽花を見に行きます。その後は林道をさらに進み夏の植物を観察しながら瀬音の湯を目指します。

▲あじさい

出発日 2020年7月2日(木)、7月4日(土)
参加費7,800円
集合/時間JR五日市線・武蔵五日市駅 改札前/9:00
歩行時間約3時間
食事 なし(行動食をご持参ください。)
講師西野 哲朗(森林インストラクター)
備考路線バス、南沢あじさい山協力金(500円)は各自払い
〈行 程〉
武蔵五日市駅南沢あじさい山琴平神社金毘羅山(445m)横根峠(星竹林道) 瀬音の湯(十里木)武蔵五日市駅16:30
Web予約はこちらから

Note of caution