雪山講習会
雪山講習会 (STEP2)
3000m級山岳 本格的な雪山へ

木曽駒ヶ岳2日間

●最小催行人数/7人 (募集10人)

短いアプローチで3000m級の頂きに立てる木曽駒ヶ岳。雪山技術訓練の山としても適しています。
初日は千畳敷周辺でピッケルやアイゼンワークなど基本的な雪上技術の講習を行います。木曽駒ケ岳登頂時の雪面の状態は刻々と変化しますので、気を抜かないよう集中力の持続が必要です。

▲千畳敷カールから見上げる宝剣岳

出発日 ①2021年12月19日 (日)
②2022年 1月15日 (土)、③2月12日 (土)、④3月12日 (土)
参加費 ①49,000円 ②~④54,000円
集合/時間 JR飯田線・駒ヶ根駅 改札前 / 12 : 15
歩行時間1日目講習約2時間 2日目約4時間
食事 朝1回、夕1回 (昼食は行動食をご持参ください)
宿泊先ホテル千畳敷
※男女別またはグループ別の相部屋利用 (2~3名1室)
装備雪山基本装備、アイゼン、ピッケル、クライミングハーネス、ヘルメット、HMS型カラビナ × 2枚 (スクリューロック式を推奨)、スリング60cm・120cm × 各1本 (幅8mm程度の細めのタイプを推奨)
〈行 程〉
1日目
駒ヶ根駅 菅の台 しらび平 ホテル千畳敷 (2652m)  到着後、千畳敷周辺で雪上技術講習を行います。
2日目
乗越浄土 中岳 木曽駒ヶ岳 (2956m) 乗越浄土 ホテル千畳敷 しらび平 菅の台 駒ヶ根駅 16 : 00

▲宝剣岳の険しい岩稜

▲天候に恵まれれば山頂から中部山岳を見渡します。

▲ピッケルとアイゼンを使って千畳敷カールを登る

Web予約はこちらから

Note of caution