世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/01/11 お知らせ

【特集】 春のしゃくなげシーズンに行く アンナプルナ、ダウラギリ2つの8,000m峰を望む

アンナプルナ・ダウラギリ山群
 ネパールを初めて訪問される方にオススメのエリアは、アンナプルナやダウラギリなどの8,000m峰を2座展望できるアンナプルナエリアです。9日間や11日間コースであれば、最高宿泊地でも2,850mと高山病の心配が少なく、参加しやすいコースです。特に、3〜4月の春には人の背丈よりも、はるかに大きいシャクナゲの大木が、真っ赤は花を咲かせます。


シャクナゲの一種ラリーグラス
 ネパールの国花は「ラリーグラス」と呼ばれる真っ赤なシャクナゲの一種です。アンナプルナエリアにて、ラリーグラスが咲く時期については、標高によって多少の違いはありますが、3月中旬〜4月にかけてとなります。エベレスト街道などにもシャクナゲはありますが、木そのものの数が少ないため、シャクナゲを目的の1つにされる方は、間違いなくアンナプルナエリアがオススメです。特に、タダパニやゴラパニエリアでは、山全体が赤く染まります。シャクナゲの背景には圧倒的な存在感のダウラギリ峰やアンナプルナ南峰などを見ることが可能です。


トレッキングについて
 トレッキング中に必要な荷物は、グループに同行するポーターもしくは動物が運搬してくれます。そのため、参加者の皆様個人がお持ちになる荷物については、普段、日本国内で日帰りハイキングに行く程度の荷物を背負っていただければ十分に参加が可能です。さらに、写真撮影を目的とされる方で三脚や重い交換レンズなどを持参される方は、追加料金が必要(1日につき3,000円)になりますが、パーソナルポーターを手配することも可能です。荷物を軽量化することにより余裕が生まれ、ヒマラヤの景色を存分に楽しんでいただくことが可能です。
 3月中旬〜4月にかけてのアンナプルナを訪れるコースについては、毎年、人気のコースとなっております。ご検討中の方は、まずはお問い合わせ下さい!



バンタンティ〜デウラリ峠



シャクナゲとダウラギリⅠ峰


文:白旗 美紀(東京本社)


おすすめのしゃくなげコースはこちら


まだ間に合う!シャクナゲのベストシーズンに訪れる充実のトレッキング!
3月24日ご出発 アンナプルナ・ダウラギリしゃくなげトレッキング 8日間


ネパール・ヒマラヤ コース詳細はこちら