世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/12/05 お知らせ

【特集】 “世界でもっとも空気のきれいな島”へ タスマニア島を代表する3つの国立公園を巡る旅

太古の大自然が残るタスマニア島
 オーストラリアの南に浮かぶハート型の島、タスマニア島は北海道より一回り小さく、島の約40%近くが国立公園か自然保護地域、25%が世界遺産の原生地域という、豊かな大自然が広がる美しい島です。タスマニアの自然は、「タスマニア原生地域」として1982年に世界自然遺産に登録され、その後1989年には文化財としての価値も認められ、世界文化遺産にも登録された「複合遺産」地域です。今回は変化に富んだハイキングが楽しめるタスマニアの3つの国立公園の魅力について、お話したいと思います。


タスマニア島を代表する象徴的な山・クレイドルマウンテン(1,545m)


趣の異なる3つの国立公園
 最初に訪れる「マウント・フィールド国立公園」はタスマニア島で初の国立公園で、また世界遺産「タスマニア原生地域」の一角にあります。スノーガムの森を抜け、ターン・シェルフという展望のよい山上まで歩き、開けた景色に小さな湖(ターン)が点在する、まるで山上の庭園のような景観を楽しみます。
 次に「フレシネイ国立公園」では、“フレシネイの宝石”とも呼ばれる白い砂浜と紺碧の海が織りなす美しい海岸、ワイングラスベイの展望を堪能するハイキングを楽しみます。ターコイズブルーの海を眺めながら白い砂浜を歩くと、風貌明媚な美しい島であることにあらためて気付かされます。
 そして最後には、世界遺産であり、オーバーランドトラックの一部でもある「クレイドルマウンテン・レイクセントクレア国立公園」でのハイキングを2日間に渡り満喫します。公園の入り口に建つ大自然と調和した山小屋風の高級ロッジに滞在し、ロッジをベースに苔や老木に覆われた神秘的な雰囲気のキングベリーの森を散策したり、タスマニアを代表する氷河が削った山、クレイドルマウンテンを展望できるマリオンズ・ルックアウトへのハイキングを楽しみます。


ワイングラスベイのビーチを散策

 また、大自然の中でのハイキングのみならず、この土地で育まれた食材を使った美味しい食事やワインも楽しみの一つです。私がご案内させていただく2月のタスマニアは、天候が安定していて降水量も少なく、ハイキングには最適の時期となります。この機会にタスマニアの旅に是非一緒させてください!


ダイニングの様子


文:塚本 悦子(大阪支店)


タスマニアの山旅 コース詳細はこちら


オーストラリアの山旅 コース詳細はこちら