世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2018/01/15 お知らせ

【特集】 テント泊りのトレッキングで充実の山旅へ トレッキングで味わうペルー・アンデスの魅力

ペルー・アンデスを代表する、4つのトレッキングコースをご案内します。

─────── ブランカ山群 ───────
 名峰、鋭峰の数々が並び、その美しさは他に比類がないブランカ山群トレッキングの特徴は、展望する山の近さです。4日間のトレッキンでは、毎日6,000m級の氷雪を抱く名峰、美峰が迫る絶景のトレッキング道を歩きます。タウリラフやキタラフなど、聞き馴染みの無い山ばかりかもしれませんが、これだけダイナミックで美しい山を一度に展望できるコースは世界の中でも数少ないコースです。

ブランカ山群、ウニオン峠を目指す

────── ワイワッシュ山群 ──────
 ブランカ山群の南側に隣接するワイワッシュ山群ですが、こちらも華麗な氷雪峰がひしめく究極の山岳地帯と言って過言ではありません。カルアコーチャ湖から望むペルー第二の高峰イェルパハーやヒリシャンカは、自らの足で歩いた人だけが味わえる絶景です。まだまだ訪れる人の少ない山域で、静かなトレッキングが楽しめます。

ワイワッシュ山群、朝焼けのイェルパハーを望む

─────── アウサンガテ ───────
 アウサンガテ峰はクスコ周辺で最も高い山で、聖なる山として崇められてきました。遠くからもはっきりわかる雄大な山容をぐるりと一周するトレッキングは、アンデスならのトレッキングの魅力にあふれています。標高5,000m級の峠を4つ越えるとともにキャンプ地も標高4,000mを超えておりトレッキングとしての難易度が高いため、高所トレッキング経験者で、なおかつ健脚者向けのトレッキングとなります。素朴な生活を営むアンデスの山麓に暮らす人々や農村風景や、リャマやアルパカなどアンデスならではの動物たちとの出会いなど、アンデスならではの魅力も堪能します。

雪を抱いた迫力のアウサンガテ

────── インカ・トレイル ──────
 インカ帝国の時代、首都クスコから南米各地へ長大な「インカの道」が建設されました。このうち、マチュピチュ遺跡へと至る全長約45kmを3泊4日で歩くのが、インカ・トレイル・トレッキングです。コース上には数々の遺跡が点在し、インカ時代に造られた石畳の道を歩きます。トレッキング中にはインカの遺跡群のほか、サルカンタイやベロニカなどアンデス山脈の山々を望むことができます。最終日にはかつての正門である「太陽の門」をくぐりマチュピチュ遺跡にゴール。古代の人々に思いを馳せる感動の瞬間です。

マチュピチュ遺跡


ペルー・アンデスの山旅コース詳細はこちら