世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/01/15 お知らせ

新春座談会③ 大阪支店

● 出席者:大島、山田、塚本、中西、米倉、竹森、河岡(2018年1月29日(月曜日)


大島:一昨年から今年にかけて、大阪支店には新スタッフが順次3人も仲間入りし、チームとしての雰囲気も変わり、ますます活気づいてきました。まずは、この3名より、この間のトピックやお客様へ伝えたいことなどを語ってもらいます。

山田:4月で入社3年目を迎え、そろそろニューフェイスとは言えなくなってきました(笑)。昨年は、新企画の中国・黄山、ギリシャ最高峰オリンポス山登頂、スイス・サンモリッツへお客様をご案内し、皆さまにお楽しみいただきました。今年は5月に英国3つの最高峰登頂コースのツアーリーダー予定が決まっており、定番ではないコースの受け持ちも増え、責任感が増していることをひしひしと感じています。



イングランド最高峰スコーフェルパイクへの登り

塚本:昨年の最大の出来事は、オーストラリアのララピンタ・トレイルの現地調査を担当し、新企画として9月に実施できたことでした。新企画の立ち上げから携わることができた充実感は、苦労も経験しましたが忘れられません。今年は5月の大阪発着・春のノルウェーの販売促進にも携わり、私が同行させていただく予定です。皆さまとご一緒できる日が今から楽しみです。

中西:今年から晴れて正社員になれました。昨年はアルバイトの身でしたが、1年足らずの間に先輩方に付いて、国内・海外あわせて10回のツアーリーダー業務を経験しました。信越トレイルを初夏と秋あわせて3回、滋賀・蛇谷ケ峰、飛騨・天生湿原、霧ヶ峰、熊野古道・小辺路、エベレスト街道、香港、小笠原の10回です。たくさんのお客様と出会えたこと、登頂の喜びや歩き通す達成感を共感できたことを将来への糧にしたいと思います。今年は、海外の山旅をもっと積極的にご案内できるよう、経験を積んで行きたいと思います。これからもよろしくお願いいたします

大島:私から見ても、3人は、登山が好きで、もの怖じせず何ごとにもチャレンジする姿勢に溢れていること、明るい人柄が共通しており、これらの点が一人一人の持ち味として表れていると思います。お互いに切磋琢磨し、登山・トレッキング専門店の一員として邁進してください。それでは、先輩陣からも一言ずつお願いします。

米倉:頼もしいスタッフが仲間に増え、早くもツアーリーダーとして活躍してくれており、お客様からの評判も上々のようで何よりです。さらに成長し活躍してもらうためにも、我々先輩陣がしっかりバックアップ体制を敷き、チームワークの相乗効果で、お客様の満足度アップにしっかり貢献していきたいと思います。そういう意味においても心機一転、負けないように頑張ります。

竹森:みんなの経験値が増えて、全員の知恵を出し合うことで、よりよい企画やこれまでにない新しいチャレンジも生まれると思います。それを大阪発着企画に生かしていくことで、お客様のニーズと満足度にお応えしていきたいと考えています。今年前半の海外企画では、春のノルウェーやチロル・ドロミテ、ツール・ド・モンブランなどの大阪発着のコースをご用意しました。もちろん大阪支店のスタッフが、ツアーリーダーとして同行する予定です。



ノルウェーのプレーケストーレン


バルム峠(ツール・ド・モンブラン)

河岡:大阪支店企画の国内企画もこのところ大人気ですね。熊野古道・小辺路は昨秋の設定から満席と増設の繰り返しです。小笠原、八丈島、隠岐の島、佐渡島など島の山旅も、皆さまから大変ご好評をいただいていますし、全国ロングトレイル・シリーズも定着しつつあります。どれも、まだ参加されていないお客様には、ぜひご参加いただきたいコースばかりです。

竹森:ベテランスタッフのこれまでの経験と若手スタッフのフレッシュなアイディアをうまく噛み合わせながら、これまでとはひと味違うアルパインツアー大阪支店を培っていきたいと思います。私自身も楽しみです!

大島:そうですね。さらに今後は、お客様からのご要望も、これまで以上に企画立案に取り入れたいと考えておりますので、行ってみたいコースがございましたら、ご遠慮なく大阪支店スタッフまでご相談ください。

一同:2018年もよろしくお願いいたします。