世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/03/01 お知らせ

【特集】 太平洋に浮かぶ絶海の孤島イースター島と、タヒチ

モアイ像への興味が尽きないイースター島
 モアイ像で有名なイースター島ですが、どこにあるかご存知ですか。南太平洋に浮かぶ小豆島ほどの小さな島で、南米大陸からは約3,700km離れており、タヒチからも4,000㎞以上離れているため、地図上で見つけるのは難しいかもしれません。実際、島の最高峰マウンガ・テレヴァカの山頂に立つと、360度大海原が見渡せ、まさに太平洋のど真ん中、絶海の孤島にいることを実感できます。ポリネシアの人たちが、大型カヌーで航海した果てにこの島に辿り着いたことを思うと、感服せずにはいられません。
 島には1,000体以上ものモアイ像が存在していると言われていますが、そのほとんどは、島の南東部にあるラノ・ララクと呼ばれる火山帯の山から切り出されています。ここに至る3㎞ほどの道は、「モアイの道」と呼ばれるトレイルが敷かれており、運搬中に倒れたのであろうモアイ像が10数体点在しています。モアイ像の運搬方法は諸説ありますが、「モアイは自ら歩いた」という当時の島民の証言から、頭にロープを巻いてそれを左右から引っ張り、歩かせるように運搬した説が有力だそうです。真実のほどはさておき、「モアイが自ら歩いた」という説は、浪漫に溢れ、想像力を掻き立てるので私はとても気に入っています。

急峻な山々の展望と美しい海を一気に満喫、タヒチ・モーレア島
 海のイメージが強いタヒチですが、実は緑豊かな森に覆われています。特にモーレア島は、ゴーギャンが「太平洋の古城」と称した通り、急峻な山々が連なっており、優れた山岳展望が魅力です。端正な山容が美しいロツィ山や、島のシンボルでもあるバリハイ山など印象的な山容の山が多く、独特の風景は心に残っています。古くからポリネシアの人たちが食べたり利用したりした植物の解説を聞きながら森の中を歩いていると、植生の豊かさに気づき驚きます。リゾートホテルに2連泊しますので、ハイキングのあとはカヤックやシュノーケリングなどマリンスポーツもたっぷりとお楽しみください。緑の森と青くきらめく海、タヒチの魅力を存分に感じていただけるはずです。


文:兼井 友理(東京本社)


タヒチ経由の特別チャーター便で行く、太平洋の憧れの3つの島をめぐる旅
6月25日出発 南太平洋の楽園タヒチ・ハイキングと絶海の孤島イースター島 8日間
発着地:東京
太平洋に浮かぶ絶海の孤島イースター島にタヒチ経由の特別チャーター便で訪れる出発日限定の特別企画です。特別運行便を利用することで実現したコンパクトな8日間の日程で、魅力あふれるイースター島とタヒチのタヒチ島とモーレア島、計3島を訪れて南太平洋の大自然を舞台にハイキングを楽しみます。

モーレア島・ロツィ山(899m)を挟み2つの湾を一望