世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2018/04/01 お知らせ

【特集】乾季のベストシーズンを迎える ペルー・アンデスの山旅へ

 5月から9月にかけてペルーやボリビアは乾季を迎え、迫力のある氷雪の抱くアンデスの峰々を望むトレッキングはベストシーズンを迎えます。雪山を投影する山上の湖、天空高く飛ぶコンドル、カラフルな民族衣装を着た山麓に暮らす人々、インカ時代の遺跡群、ケーナやサンポーニャなどフォルクローレの調べ、広大なアルティプラーノなど、その魅力はつきません。南米、ペルー・アンデスの山旅にぜひ、お出かけください。

ゆったり、のんびりと楽しむポレポレ倶楽部でブランカ山群へ
 名峰、鋭峰の数々が並び、その美しさは他に類がないブランカ山群ですが、この地域では山々を超える道が古くから発達しており、現在ではこの峠道に作られた車道を上手く利用することによって、労することなく山々の麓、または中腹へたどり着くことが可能となりました。テント泊をすることなく、カルワスやワラスといった標高約2600m〜3000mのそれほど標高の高くない町に泊まりながら、毎日日帰りでこれら秀峰群を望む展望地を訪れ、軽ハイキングを楽しみます。コンパクトな9日間の行程ですが、中4日間はたっぷりとこのブランカ山群の絶景を堪能するポレポレ倶楽部の人気コースです。
 もちろんブランカ山群をまじかに見ながらしっかりと歩くトレッキングも大変人気です。4日間のトレッキングでは、毎日6,000m級の氷雪を抱く名峰、美峰が迫る絶景が広がります。タウリラフやキタラフなど、いずれも聞き馴染みの無い山ばかりかもしれませんが、これだけダイナミックで美しい山を一度に展望できるコースは世界の中でも数少ないコースです。

ワイワッシュ山群
 ブランカ山群の南側に隣接するワイワッシュ山群ですが、こちらも華麗な氷雪峰がひしめく究極の山岳地帯と言って過言ではありません。キャンプサイトのあるカルアコーチャ湖から望むペルー第二の高峰イェルパハーやヒリシャンカは、自らの足で歩いた人だけが味わえる絶景です。まだまだ訪れる人の少ない山域で、静かなトレッキングが楽しめます。4,600mの峠を2度越える、歩き応えのあるコースです。

インカ・トレイル
 インカ帝国の時代、首都クスコから南米各地へ向けて作られた「インカの道」。このうち、マチュピチュ遺跡へと至る全長約45kmを3泊4日で歩くのが、インカ・トレイル・トレッキングです。コース上には数々の遺跡が点在し、インカ時代に造られた石畳の道がそのまま残っている部分を歩きます。トレッキング中にはインカの遺跡群のほか、サルカンタイやベロニカなどアンデス山脈の山々を望むことができます。最終日にはかつての正門である「太陽の門」をくぐりマチュピチュ遺跡にゴール。古代の人々に思いを馳せる感動の瞬間です。


文:兼井 友理(東京本社)


ペルー・アンデスの山旅 コース詳細はこちら



ウルタ峠からのペルー最高峰ワスカラン(ブランカ山群)