世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/06/18 お知らせ

サミット倶楽部 世界の数ある名峰の頂を目指して

東京本社 小林 博史(こばやし ひろふみ)


ギリシアの北、バルカン半島の付け根に位置するブルガリアは、国土の3分の1を山岳地帯が占める山の国です。国土の東側は黒海に面していますが、山脈が連なるのは隣国マケドニアとの国境に近い西側の地域になります。山の高さはヨーロッパ・アルプスには及びませんが、荒々しい岩稜から牧歌的なお花畑まで変化に富んだ山岳景観を楽しむことができます。ホテル泊の日帰りハイキングで、ブルガリアを代表する名峰3座の登頂をめざします。1,000m近い標高差を登るため、どの山もあるきごたえがあり、健脚の方におすすめです。

ブルガリア第二の高峰、ピラミダルな大理石の山のビフレン山(2,914m /7日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


名古屋営業所 志村真由美(しむら まゆみ)


牧歌的でのどかなオーストリアのチロルと、圧倒的な迫力の岩峰群が聳えるイタリアのドロミテという異なる魅力を持つエリアで、2つの名峰に登る11日間。せっかく本場アルプスに来たのだからピークを極めたいと思う方も多いのではないでしょうか。特別な技術や装備は必要ありませんが、岩稜帯を登り到達した山頂からは360度の大展望を楽しむことができます。登頂以外にもドロミテを象徴する名峰ドライチンネンを一周するハイキングや、氷河、山上湖、高山植物咲くトレイルのハイキングなどアルプスの多彩な自然にご案内します。

登りごたえのあるクロイツシュピッツェ(3,455m)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 寺井 信之(てらい のぶゆき)


ギリシア最高峰のオリンポス山はゼウスなどオリュンポスの神々が住まう山として世界中のトレッカーから親しまれています。バルカン半島に位置し、半島内ではブルガリア最高峰ムサラに次いで2番目に高い山です。オリンポス山はいくつものピークから構成されており、最高点であるミティカス・ピーク(2,917m)は険しい岩場が連続するため、2番目に高いスコーリオ・ピーク(2,911m)を2泊3日の山小屋泊で登ります。広大な山中はまさに神秘の世界が展開します。その他、林立する岩山の上に立つ「メテオラ修道院」でのハイキングもおすすめです。

スコーリオ・ピークへと続く頂上稜線(6日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


名古屋営業所 前田 拓也(まえだ たくや)


日本にはない4,000m峰であるマレーシア最高峰キナバル山。成田空港から直行便利用であれば約6時間半で玄関口の町コタキナバルに到着する事できます。初日はキナバル自然公園が世界自然遺産に登録された由縁でもある熱帯雨林から高山帯へと変わる植生を見ながら歩きます。2日目は頂上台地の圧倒的な景色の中を登頂。遠くに南シナ海まで望める絶景を楽しんだ後、一気に下山します。なお山小屋に2泊するゆったり登山の6日間や、もう1つの世界遺産グヌン・ムル国立公園を訪れる8日間コースなど、楽しみ方は様々です。

最高峰、ロウズ・ピークはもう目の前


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 松村 亮太(まつむら りょうた)


北アフリカ最高峰ツブカル山からは茶系色の荒涼とした大地が広がり、アフリカを象徴するような景観を楽しめる山です。1日目が標高差約1,500mの登り、2日目の登頂日は約1,000mの往復、3日目は約1,500mの下りと、歩きごたえがありますが、荷物はラバが運ぶため、日帰り用の荷物で歩くことができます。登山だけではなく、モロッコは文化や人々も魅力的です。世界遺産マラケシュの旧市街(メディナ)の散策など、遊牧民ベルベル人が築き上げた独特の文化を体感できる充実の山旅です。ぜひモロッコの最高峰にチャレンジしませんか。

荷物はラバが運びます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 林 知篤(はやし のりあつ)


海外旅行先として人気の高い台湾は、その国土に3千メートルを越える山々が200座以上聳える山国であることは、あまり知られていません。台湾中央に位置する玉山(3,925m)は、かつて新高山とも呼ばれたこともある台湾の最高峰です。山小屋泊1泊2日で山頂を目指す登山で、登りごたえはありますが夏の八ヶ岳・赤岳を登れるほどの体力があればチャレンジできます。玉山は1日あたりの入山者数に制限があり、出発の120日前に行われる抽選受付に合わせ、現地に申し込みを行いますので、お早めにお申込みください。

登山初日は排雲山荘(3,402m)を目指す


サミット倶楽部 コース詳細はこちら