世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/06/19 お知らせ

ロングトレイル倶楽部 世界の名高いトレイルを歩く

東京本社 白旗 美紀(しらはた みき)


ツール・ド・モンブランはフランス、イタリア、スイスの3ヶ国を巡りモンブラン山群を一周する壮大なロングトレイルです。フランスのシャモニからスタートし、歩いてそれぞれの国境を越え、様々な角度から変化するヨーロッパ・アルプス最高峰のモンブラン(4,810m)の雄姿を楽しむことができます。ハイキングに不要な荷物は回送サービスを利用して次の宿泊地に送ることができますので、身軽な装備で歩くことができ安心です。国によって特色の異なる山小屋に宿泊しながら、ゆったりとした行程で美しい山岳景観の中を歩きましょう。

シーズンには多くの花が見られるツール・ド・モンブラン。お花畑の中を、セーニュのコルへと登る(5日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


名古屋営業所 中川 元宏(なかがわ もとひろ)


オーストラリアのほぼ中心部に位置するララピンタ・トレイルは、全行程14日間の人気のロングトレイルですが、今回はそのハイライト部分を3日間で歩きます。果てしなく続く大自然の「アウトバック」に深く潜り込み、眼前に広がる太古から変わらぬ悠久の大地を眺めながらのハイキングや大自然の中での優雅なキャンピングなど、オーストラリアならではの体験を楽しみます。ララピンタトレイル、絶景が広がるキングス・キャニオン、巨岩群に囲まれたオルガ岩群の「風の谷」、そして世界遺産「エアーズロック」も訪れます。

夕日に染まるエアーズロック(8日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 北島 聡之(きたじま としゆき)


ブレシュ・ド・ローランと名付けられたフランスとスペインの国境をなすピレネー山脈の裂け目を越える1泊2日の山小屋縦走トレッキングは、世界遺産にも指定されている雄大な谷を進む、歩きごたえのあるコースです。縦走以外にも広大なピレネー山脈に数ある絶景ポイントの中から1,000m近くも切り立った岩壁を誇る大圏谷や、ピック・デュ・ミディ・ドッソオ、ビニュマール峰などの荒々しい岩峰、点在する山上湖、美しいブナ林と、多彩な自然に触れるハイキングコースにご案内します。旅の最後に訪れるバルセロナの市内観光も楽しみです。

岩壁がそそり立つ、フランス・スペイン国境の峠、“ローランの裂け目”へと登る


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 本多 直也(ほんだ なおや)


ジョン・ミューア・トレイルは、自然保護の父であり、国立公園設立の立役者でもあるジョン・ミューアの功績を湛えて1938年に作られました。北は世界遺産ヨセミテ渓 谷から、南はMt.ホイットニー(4,418m)まで全長340kmもあるトレイルで、すべてを一気に踏破するには約一ヶ月の日数を要しますが、アルパインツアーの「ジョンミューアトレイル・トレッキングと世界遺産ヨセミテ国立公園8日間」では魅力が凝縮されたハイライト部分を3泊4日で歩きます。シエラブルーの紺碧の空の下、世界中のトレッカーが憧れるシエラネバダの大自然を満喫しましょう!

サウザンド・アイランド・レイクの奥にはバナー・ピーク(3,943m)がそびえ、これぞジョン・ミューア・トレイルという絶景が広がる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 兼井 友理(かねい ゆり)


ブランカ山群トレッキングの特徴は展望する山の近さです。4日間のトレッキングでは毎日6,000m級の氷雪を抱く峻峰群が左右に迫る、まさに絶景の道を歩きます。宿泊に必要なテントや寝袋などはすべて現地で用意しており、また着替えなどの荷物はリャマやロバが運んでくれるので安心です。アルパマヨやキタラフ、チャクララフなど聞き馴染みの無い山ばかりかもしれませんが、これほどダイナミックで美しい山を一度に展望できるルートは世界中探してもなかなかありません。アンデスのみならず世界を代表する名ルートをぜひ歩いてみてください。

タウリラフ(5,830m)直下、トレッキングの最高地点であるウニオン峠(4,750m)を目指す


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


名古屋営業所 宇津木 健(うつぎ けん)


ギアナ高地は、まさに「ここだけにしかない世界」そのものです。地上から突き出たテプイと呼ばれる大地は、数千万〜数億年かけて分裂したために独自の生態系を持つようになりました。太古の地球を感じながらのトレッキングは濃密で、出逢う植物や生物は貴重なものばかりです。探究心を呼び起こされるのか、私が昨年11月に同行させていただいた際もご参加者皆様、童心に還ったような笑顔で溢れていました。秘境が好き、絶景が好き、そんな方には絶対に訪れて頂きたい場所です。生涯忘れえぬ興奮と感動が待っていることでしょう。

ロライマ山頂台地よりクケナンを望む


ロングトレイル倶楽部 コース詳細はこちら