世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/07/01 お知らせ

【特集】南半球のワイルド・フラワーを訪ねる

東京本社 小林 博史(こばやし ひろふみ)


南アフリカの北西端に位置するナマクワランドは普段は非常に乾燥した半砂漠的な場所ですが、南半球の春にあたる8月-9月の約1カ月間だけは荒野一面に驚異的ともいえる花々の群生が広がります。この季節には世界中からワイルド・フラワーを求めて旅行者が訪れます。また、ナマクワランド以外にも南アフリカには、ウエストコースト国立公園やケープ半島、テーブルマウンテンなど素晴らしいワイルド・フラワーが見られる場所がたくさんあります。南アフリカの料理やワインもとてもおいしく、何度訪れても、期待を裏切りません。


南アフリカ、ナミビア コース詳細はこちら



テーブルマウンテンよりケープタウンを見下ろす(5日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 塚本 悦子(つかもと えつこ)


私がおすすめする南半球のワイルド・フラワーを訪ねる旅は「花の楽園西オーストラリア・ハイライト7日間」です。いつも「世界で最も住みたい街」のランキング上位に入るパースの街を起点に「フラワー街道」と呼ばれるハイウェイ沿いを移動し、春の訪れを告げるワイルド・フラワーを愛でながら旅します。南十字星にちなんだ名前の花サザンクロスやまるでフラワーリースのような花リースレシュノルティアなど世界のどこにもない花々に出会える旅です。爽やかな春の風を感じながら素敵な旅になるはずです。ぜひ、ご一緒しましょう。


花の楽園 西オーストラリア・ハイライト 7日間



フラワーフェスティバルの開催地(6日目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 松村 亮太(まつむら りょうた)


私のおすすめする南半球のワイルド・フラワーを訪ねる旅は「スターリング山脈ハイキングとマーガレット・リバーの旅8日間」です。パースからさらに南下すると、さらに春の訪れは遅くなり、9月末から10月はじめが花の最盛期になります。このコースはオーストラリア大陸の南西端に位置するスターリング山脈の最高峰ブラフノールにも登るなど、日本でも登山を親しんでいる方にも満足いただけるコースです。スパーダ―オーキッドなど世界でも独特な花々を宝探しのように探す毎日はとっても感慨深い旅になるはずです。


スターリング山脈ハイキングとマーガレット・リバー花の旅 8日間



標高差635mの登り応えのあるブラフノール(1,095m)登頂を目指します(4日目)