世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/07/10 お知らせ

【特集】サミット倶楽部 世界の数ある名峰の頂を目指して

名古屋営業所 宇津木 健(うつぎ けん)


マレーシアのボルネオ島にそびえるMt.キナバルは標高4,000mを超える山で、東南アジアにある山の中で、私がもっともおすすめする山です。標高4,000mは日本では体験できない高さですし、何より熱帯雨林のジャングルを抜けた後の花崗岩のひろびろとした頂上台地は、まさに、世界でもこのキナバルでしか見られない絶景だと思います。最短で5日間でできますが、私がもっともおすすめしたいのは山小屋に2泊するコースです。山小屋に2泊することで、登頂日には時間を気にせず、ゆっくりと頂上を往復することができます。


マレーシア(Mt.キナバル) コース詳細はこちら



キナバル南峰を背に花崗岩の頂上大地を下る


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 寺井 信之(てらい のぶゆき)


達成感のある海外の登山を目指す方に、私がおすすめしたい山は、パプアニューギニアの最高峰ウィルヘルム山(4,508m)です。南太平洋という響きから南国で暑いイメージを持たれるかもしれませんが、最寄りの街のクンディアワは標高1,500mほどのハイランド地方と呼ばれ、年間を通じて平均気温は20度ほどですので、年間を通じて過ごしやすい気候が特徴的です。素朴な山小屋に2泊する行程で登山します。標高4,000mを超えてからの稜線歩きが長く、歩きごたえはありますが、その分、達成感もひとしおです。


パプアニューギニア(ウィルヘルム山) コース詳細はこちら



名峰・ウィルヘルム山(4,508m)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京本社 林 知篤(はやし のりあつ)


私がこの10月におすすめしたい東南アジアの山は、インドネシアのロンボク島にあるリンジャニ山(3,726m)です。この山の特徴はなんといっても雄大な山頂クレーターの中に大きな湖セガラ・アナ湖があり、その湖の中にさらに、新生火山の島があるところです。苦労してたどり着いた山頂からは、これぞ火山というようなダイナミックな風景を一望にできます。島の最高峰というところもあって、山頂からはクレーターレイクの眺望と、隣のバリ島のアグン山なども望め、頂上からの景色は格別です。


ロンボク島最高峰リンジャニ山登頂 6日間


インドネシアの山旅 コース詳細はこちら



リンジャニ山の山頂(3,276m)