世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/08/01 お知らせ

【特集】中国の山旅

東京本社 松村 亮太(まつむら りょうた)
中国の秘境・太行山(タイハンシャン)は、山西省・河南省・河北省の3省にまたがる山脈で、いまだ開発途上の場所で訪れる日本人は皆無と言っても過言ではありません。このコースでは、変化に富んだ景観が魅力の歩き応えのある東太行山の青崖寨(チンヤザイ)ハイキングや、断崖絶壁の縁をほぼ水平に歩く南太行山縦走など、中国のグランド・キャニオンとも称される独特の景観の中でハイキングを楽しみます。旅の最後には、中国武術・少林拳で有名な世界遺産・少林寺を訪れ、武術公演を観劇します。

変化に富んだ景観と静かな山歩きが魅力の東太行山・青崖寨(チンヤザイ)ハイキング


大阪支店 山田 浩嗣(やまだ ひろつぐ)
李白や杜甫など多くの文人墨客を魅了しつづけた黄山と三清山を訪れ、岩壁に張り巡らされた石段や桟道を歩きながら絶景の広がる独特の景観を満喫します。とくに黄山では山上のホテルに2連泊して、西海大峡谷を含む3日間の絶景トレッキングに加え、朝夕の風景もたっぷりご堪能いただきます。旅の最後には、世界遺産にもなっている西湖の遊覧や北宋時代の詩人・蘇軾(そしょく)が築いた堤防「蘇堤」など杭州の見どころを見学します。また、豚の角煮の原型である東坡肉をはじめとした名物料理も楽しみます。

最も景観が素晴らしいと評判の玉塀楼風景区


東京本社 小林 博文(こばやし ひろふみ)
異国情緒あふれる街並みが人気の麗江を起点に、世界遺産・三江併流の核心部に鎮座する梅里雪山(メイリーシュエシャン)へ。中国とチベットを結んだ、いにしえの交易路・茶馬古道をたどる山旅です。東西の往来が困難だった雲南省西部の一帯は、6,000m級の白い山嶺を隔てる3本の深い峡谷(大河)が、わずか60kmの間隔で南北に刻まれ、ダイナミックな様相を見せています。専用車での移動中には、この三江併流の迫力ある景観を眺めながら、梅里雪山の展望地でハイキングの起点となる飛来寺(フェイライス)を目指します。

カワカブの后と称されるメツモ(6,054m)


中国の山旅 コース詳細はこちら