世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/09/01 お知らせ

【特集】 秘境ギアナ高地の旅と「天空の鏡」絶景のウユニ塩湖

東京本社 松村 亮太(まつむら りょうた)
 昨年の11月に、世界最後の秘境とも言われるギアナ高地に行ってきました。ここはベネズエラ、コロンビアなど6ヶ国にまたがる高地帯です。ここには100以上ものテーブルマウンテンが存在し、いまだ人類が踏み入れていないものも少なくありません。テーブルマウンテンは地上とは完全に隔離された状態であるため、独自の進化を遂げた固有の動植物が生息し、不思議な世界が広がります。その中でも、テーブルマウンテンの最高峰ロライマ山はSF冒険小説「失われた世界」の舞台としても知られ、水晶の原石が散らばる谷がみられるなど魅力あふれる山です。まずは、ヘリで一気に、ロライマ山の頂上大地に入山します。ロライマ山の頂上台地はテーブルマウンテンといっても起伏があり、冒険気分を湧き立ててくれます。食虫植物や、天敵がいないため機能が退化した「飛べない、泳げない」カエルなど、大自然の持つ魅力が凝縮されています。下山はヘリコプターではなく、歩いて下山です。崖っぷちに1ヶ所登山道があり、特別な技術は必要なく歩くことができます。所々頂上台地から流れ落ちる滝の下を歩き、グランサバナへと下ります。
 なお、旅の後半には世界最大落差のエンジェルフォールの景観も満喫する、まさに冒険心をくすぐる感動必至の15日間です。今年はぜひ皆さんにこの感動を味わっていただければと思います。



断崖絶壁の端に立ち、絶景を満喫



世界一の落差を誇るエンゼルフォール


秘境ギアナ高地の山旅 コース詳細はこちら


----------------------


名古屋営業所 前田 拓也(まえだ たくや)
 ボリビア南西部にある世界最大の広さを持つ塩の湖、ウユニ塩湖。「世界でもっとも平らな場所」として知られ、12月〜4月の雨季の季節には「天空の鏡」と言われる巨大な鏡のような状態となります。昼には周囲の山はもちろん青空や雲が湖面に映りまるで空に浮かんでいるような、夜には星空が映り込みそれはまるで宇宙空間にいるかのような摩訶不思議な世界を体感できます。最近では『一生のうちに一度は訪れてみたい世界の絶景』に挙げられるほど注目を浴びています。ウユニ塩湖までは首都のラパスから陸路は片道約8時間かかりますが、アルパインツアーのすべてのコースでは往復に国内線を利用し、移動時間の大幅な短縮を図っています。
 なおコースによってはウユニ塩湖に面するコルチャニでの宿泊を「塩のホテル」としており、その名の通り、壁や天井などが塩で作られている非常にユニークな宿泊施設です。白で統一された館内は明るく、ところどころに塩の彫刻が置かれ、まさに宮殿のような雰囲気です。一歩外にはウユニ塩湖が広がる絶好のロケーションで、朝日や夕日、また星空観賞などへのアクセスも容易です。
 今年の年末年始には、アルパインツアー創業50周年記念のオープニング企画を設定しましたので、この機会にぜひこの地に実際に立ち、絶景を堪能していただければと思います。

どこまでも青と白の世界が広がる


まさに「天空の鏡」となった幻想的な雨季のウユニ湖


ウユニ塩湖の山旅 コース詳細はこちら