世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2018/09/01 お知らせ

【特集】 “インドシナ半島の屋根”と称される山 ベトナム最高峰・ファンシーパン(3,143m)の魅力

 国の最高峰はその土地に住む人にとって特別な存在であることは、富士山を抱く私たちが周知の通りでしょう。ベトナムではファンシーパンがその山に当たります。標高は3,143mの頂上からはラオスやミャンマーなどの国も望めるほどの大展望が広がります。ファンシーパンに行きたいけど険しい登山のために行けない、そんな多くの声から全長約6kmにもなるロープウェイが2016年2月に建設されました。当社のコースでは、ファンシーパンの登頂日はロープウェイの運行時間前に到着予定とし、混雑を避ける案内をしております。下山はロープウェイを利用するため、1泊2日の登山の魅力はそのままに下山は雄大な空中移動が可能となりました。山中は沢の渡りから始まり、手を使うガレ場や梯子としっかりと山歩きを楽しめる変化に富んだ登山道になっています。宿泊する第2キャンプでは、山頂も望め訪れる登山者の増加に伴い山小屋の建設も進められています。
 山の麓にはサパと呼ばれる避暑リゾートが開発され、多くの店がにぎわっています。元々は内乱から避難してきた少数民族が住居を構え、高地や溪谷で隔離されていたために一歩町から離れると彼らの伝統文化や美しい景観が色濃く残っているのです。ファンシーパンの登山前には足慣らしを兼ねて、この少数民族の一つである花モン族の村を歩いてこれらの魅力を感じていただけることと思います。
 ご旅行の後半は、「海の桂林」と称されるハロン湾ワンナイトクルーズへ訪れます。海から突き出る島々は圧巻です! 船上で宿泊することで夕焼けと朝焼けのぜいたくな時間となります。最後はベトナムの伝統芸能である水上人形劇。コミカルな動きで見る者を楽しませてくれます。舞台裏では腰まで水につかり竿と糸で複雑に操っているそうですが、技術習得には1〜5年かかるとのこと。門外不出の伝統技術で旅を締める盛りだくさんの内容となっています。身近ながらも楽しみの多いファンシーパンのコースをぜひご検討ください。



奥深い登山を楽しむことができるファンシーパン



カラフルな民族服をまとったモン族の女性



世界遺産ハロン湾クルーズへ


ベトナム最高峰ファンシーパン登頂とハロン湾ワンナイト・クルーズ 8日間