世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2018/11/01 お知らせ

【特集】 ニュージーランドの山旅 ニュージーランド北島の魅力

 ニュージーランドの山といえば南島のシダに覆われた原生林やマウントクックをはじめとするサザンアルプスの高峰群を思い浮かべる方が多いと思います。それに対し、北島は南北にタウポ火山帯が縦断しているため、コニーデ型の山々が点在する迫力ある雄々しい山岳景観が広がっています。何度訪れてもその美しい山容を見るたびに体の中から「登りたい!」という高揚感が湧いてきます。今回はしっかり歩きたい方におすすめのサミット倶楽部企画、「北島の名峰ルアぺフ山&タラナキ山登頂とトンガリロ・クロッシング9日間」をご紹介いたします。

NZ北島最高峰ルアぺフ山(2,672m)
 ルアペフ山はトンガリロ国立公園内に位置します。登山道は軽井沢の「鬼押し出し」に傾斜をつけたような山で明確な登山道はなく、頼もしい現地登山ガイドが残雪状況など、その時のコンディションによりルートファインディングをしながら登ります。山頂部はいくつかのピークから成り、その内のひとつであるドーム・ピークを目指します。山頂手前で広大なプラトーが突然姿を現すとお客様から歓声があがり、それまでの疲れが吹き飛んでしまいました。クライマックスは氷河と火口の間を歩く山頂直下のやせ尾根です。ここから山頂までの道のりは、まるで空に登っていくような感覚でとてもおすすめです。

NZ北島が誇る名山タラナキ山(2,518m)
 別名NZ富士とも呼ばれるタラナキ山です。登山口から標高差約1,400mを往復する長丁場となりますが、今シーズンから山麓のロッジに宿泊することになったため、余裕をもって登山に臨めます。デビルズステップ(悪魔の階段)と呼ばれる478段の階段を登り、滑りやすい急なザレ場や岩場を歩き山頂を目指します。振り返ると眼下にはタスマン海が広がり、見上げると山頂が間近に迫っています。最後は雪渓を歩き、山頂へ!感動のあまり涙を流すお客様もおられ、「やっぱりサミット倶楽部はいいな、登山は楽しいな!」と、お客様の喜ぶ姿を見ながら、仕事のやりがいを再認識することができました。

厳選した宿に連泊
 このコースでは、トンガリロ国立公園内に建つシャトー・トンガリロに3連泊します。“シャトー・トンガリロ”はその名の通りお城のような外観のホテルで草原帯に建ち、周囲をナウルホエやトンガリロ、ルアペフ山といった名山に囲まれています。この豪華ホテルに3連泊しながら、トンガリロ・クロッシングと北島最高峰のルアペフ登山にでかけます。食事も素晴らしく、夕食のメインコースは毎日複数のメニューから選択することができて好評です。
 NZ北島のコースは、上記のサミット倶楽部のコース以外にも、4名から催行するポレポレ倶楽部企画や年末年始に合わせたコースもありますので、ぜひこの機会におでかけください。


文:寺井 信之(東京本社)


ニュージーランドの山旅 コース紹介はこちら


北島の名峰ルアペフ山、タラナキ山登頂とトンガリロ・クロッシング 9日間


【4名様から催行確約】世界遺産トンガリロ国立公園ハイキングとマオリの文化に触れる旅 7日間


【年末年始に行く!】 NZ北島の世界遺産を歩く トンガリロ国立公園ハイキング 8日間



レッドクレーター直下よりのぞむエメラルドレイク(右)とブルーレイク(左奥)