世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2019/04/23 お知らせ

高山植物咲き誇る初夏のカナディアン・ロッキーは魅力いっぱい!

初夏のカナディアン・ロッキーに出かけよう!!

◆魅力がいっぱい詰まった初夏のカナディアン・ロッキー

初夏(6月~7月初旬)のカナディアン・ロッキーは雪解けがすすみ、色とりどりの美しい高山植物が一斉に咲き始める大変美しい季節です。初夏から盛夏にかけて移り行く花々のステージは見事で、中でも最もバラエティに富んだ花々に出会えるのが初夏の季節です。ハイキングで訪れる標高1300m~1500mのエリアでは、ラン類やアネモネ、アツモリソウなどの高山植物が見ごろを迎え、ツアー中になんと100種類以上もの花々に出会うこともあります。中でも大人気のグレーシャーリリー(黄色いカタクリ)はカナディアン・ロッキーの初夏を代表するお花ですが、7月も半ばを過ぎると残念ながら目にすることはできません。まるで黄色いカーペットのようにあたり一面を埋め尽くす景観は圧巻の一言で、ぜひ多くの方に見ていただきたい初夏ならではの光景です。

◆山はより白く、氷河湖はより青く

初夏のロッキーの山々にはまだ残雪が多く残り、鋭く聳える山々は夏に見上げるよりも、より一層白く輝き、立体的に浮かび上がります。透き通るような青空と雪を抱いた山々、そして山の裾野に広がり、輝く新緑の森など、これらの美しいコントラストはこの時期でしか味わえません。また、もう一つ忘れてはならないのが氷河湖です。氷河湖は季節によりその色味を変化させていきますが、解氷して間もない初夏の湖は、一年の中で最も青が濃く、深みのあるコバルトブルー色に染まります。

◆野生動物との遭遇も

野生動物との出会いもロッキーの山旅の魅力のひとつですが、初夏が最も野生動物に遭遇する確率が高いことはあまり知られていません。この時期は道路脇の日当たりの良い場所にタンポポなどの花々が咲き乱れ、これらの花々を目当てにブラックベアなどの大型の動物が山を下りてきます。なんと、一日の移動中に5頭の熊をみかけたこともあるほどです。ロッキーの初夏は大自然の息吹と生命の喜びに満ちています。皆さんのハイキング中に思いがけない出会いがあるかもしれません。

◆初夏に訪れるおすすめ2コース

①初夏のカナディアン・ロッキー・フラワーハイキング8日間

http://www.alpine-tour.com/tourinfo/details.php?keyno=2340

②カナディアン・ロッキー最高峰Mt.ロブソンとロッキー縦断ハイキング9日間

http://www.alpine-tour.com/tourinfo/details.php?keyno=2506