世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2019/04/01 お知らせ

山脈全体を貸し切りで歩く カナダを代表する圧巻のトレイル

エスプラナーデ山脈とは
 長大なロッキー山脈とセルカーク山脈に並行し、ロッキー山脈同様の高峰群が連なるコロンビア山脈の一角に、エスプラナーデ山脈は位置します。その位置関係から、滞在する山中では素晴らしい大パノラマが広がることが想像できます。そしてこのコース最大の特徴は、素晴らしい“縦走”を“貸切”で楽しめることにあります。
 エスプラナーデ山脈には、ゴールデン郊外のヘリポートからのアプローチとなり、山麓からのトレイルがまったくない山小屋には、ヘリでたったの5分で到着します。縦走中に宿泊するすべての小屋まで、必要な着替えなどをこのヘリで荷揚げでき、また荷下ろししてくれるため、最小限の荷物を背負うだけでの縦走が可能となるのです。


ヘリを使って山上の楽園へ
 入山日は、ヘリで午前中に1泊目の山小屋に到着。この日の午後と翌日は、ゆっくりと休息を取りながら周辺で足慣らしのハイキングを楽しむことができます。そしてその後に続く2日間の縦走コースでは、お花畑や山上湖を巡り、大パノラマが広がる小ピークへも登頂し、景色の変化に富んだ充実した山歩きをお楽しみいただきます。縦走コース中やロッジの周辺では、日本の登山道のようにあらかじめ決められたところを歩く場所はむしろ限られています。これは人が集中して歩くことで踏み跡ができないように配慮しているからで、“必要に応じてばらばらになって自由に歩く”ところも、日本の登山ではあまり体験することができないカナダの山歩きの魅力と言えるでしょう。


縦走トレッキングの楽しみ
 各山小屋の定員はわずか12名。小屋の造りはシンプルでこじんまりとしていますが、人数を考えると、くつろぐには十分なスペースが確保されています。トレッキング参加者の憩いの場となるダイニング兼リビングルームでは、トレッキングにも帯同するコックによる手料理の香りを間近に感じられることでしょう。このような少人数での山旅では、初対面のメンバー同士でも、下山するころには、同じ時間を過ごした山の仲間として強い絆が生まれるのではないでしょうか。
 縦走路はほとんどが森林限界を越えた尾根道に設けられていますので、歩きながらいつも大パノラマをお楽しみいただくことができます。そして、この山域に点在する3つの山小屋以外には宿泊施設がなく、この山小屋に宿泊する人だけがこの景色を独占する、なんとも贅沢な5日間の山旅なのです。


山小屋滞在を楽しみつつ、山上湖や雄大なパノラマを満喫しながら歩く
エスプラナーデ山小屋縦走トレッキング 9日間
発着地:東京
7 / 7(日)〜 7 / 15(月)
¥598,000
7 / 14(日)〜 7 / 22(月)
¥620,000
7 / 21(日)〜 7 / 29(月)
¥632,000

ロッキー山脈とセルカーク山脈に挟まれた大展望の稜線散歩が楽しめる


私のおすすめ!
中川 元宏(なかがわ もとひろ)