世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2016/04/01 お知らせ

〜現地からの便り〜 夢のアフリカ大陸最高峰へようこそ

 日本の皆さまコンニチハ! 私は、キリマンジャロ登山ガイドのジョセフ・ライアトンガです。「キリマンジャロ登頂」の夢を叶えてご帰国された方、「登頂」は叶わずとも「キリマンジャロ登山」を体験され悔しい思いでご帰国された方、お元気ですか? 皆さまのことですから、きっと新しい夢に向かって登り続けていらっしゃるのだと思います。
 さて、この春、アルパインツアーのMr. Ken Serizawa(弊社社長の芹澤健一)から願ってもない便りが届きました。私は、アルパインツアーが5月中旬に開催するイベント(「キリマンジャロの集い」)で皆さまにお会いするため、東京に行くことになりました。日本に行くことは私の長年の夢でした。いつも礼儀正しい日本からのお客様と登山をおこなううちに、私は日本への憧れを抱くようになりました。日本での私の仕事は、ひとりでも多くの方に、母なるキリマンジャロの頂を目指すための興味を持ってもらい、またそのキッカケを作ることだと思っております。
 このたびのイベントに先立ち、日本の皆さまにメッセージをお送りできることを心から光栄に思います。長年苦楽を共にしてきたガイドチームの仲間たちを代表して、キリマンジャロのことをご紹介させていただきます。
 キリマンジャロ(5,895m)は、標高が高く大きな山です。キリマンジャロ登山は、ルート上にある3つの山小屋を利用しながら、5泊6日(または4泊5日)かけておこないます。青々とした森林から氷河が輝く山頂稜線まで、日毎に変化していく見たこともない景色には、必ず皆さまが興味を抱かれることに違いありません。私たちは、皆さまが高山病に悩まされないよう、ポレポレ(ゆっくり)山頂を目指すことをお約束します。登るスピードは、キリマンジャロ登山の成否を左右する大きな要素だからです。私は、アルパインツアーの現地登山ガイドを始めてから20年以上が経ちます。安全で快適で楽しい登山をおこなうことは、昔も今も変わりません。
 私たちは、ベストパフォーマンスとベストサービスを合言葉に、山好きの皆さまを夢の山頂までご案内させていただきます。キリマンジャロの山麓でお会いできることを、チームの仲間共々、心より楽しみにしております。

文:ジョセフ・ライアトンガ(現地登山ガイド)


ジョセフ・ライアトンガ氏の紹介
キリマンジャロ山麓(マラング)在住の登山ガイド。ポーターやアシスタント登山ガイドの実務経験を積んだのち、1993年にチーフ登山ガイドに昇格。以来20年以上にわたり登山スタッフを束ねるガイド長を務め、ツアーリーダーと二人三脚で皆さまをサポートする頼れる存在。キリマンジャロ登頂回数250回以上。


このエリアのツアーを探す



キリマンジャロ(キボ峰)をバックに