世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2016/05/01 お知らせ

〜 現地ツアーリーダーからの便り〜 黄葉輝く秋のカナディアン・ロッキー

 カナダ現地ツアーリーダーの川嶋です。5月になり、私の住むウイスラーも良い季節を迎えています。先日、カナダに住むツアーリーダーたちと一緒にバンクーバー沖近くのサンシャインコーストへシーカヤックをしに行きました。夏の間、我々ツアーリーダーはそれぞれツアーに出てしまうため、なかなかゆっくり交流する時間がありません。それだけに年に一度、アクティビティーを通してチーム力を高めることは非常に大事なことだと思っています。今回はサバイバル・シーカヤッキングと称して、米と調味料だけを持って海の旅を行いました。今回私が再認識したことは、カナダには想像を超えるほどの自然が残されていることです。米だけで3日間生きれるのか心配になったのは、最初の数時間だけでした。魚は入れ食い状態、蟹は自作の網で取りました。食料調達の心配はすぐに吹き飛びましたが、その後、牡蠣をこんなに食べて大丈夫だろうか。…という贅沢な心配に変わりました。(笑)
 さて、私はまもなくカナディアンロッキーへ移動し、6月から始まるツアーに備える予定です。初夏を迎えたカナディアン・ロッキーも素晴らしいのですが、私はカラマツやポプラが黄葉しカナディアン・ロッキーの山麓を彩る秋の季節が大好きです。昨年は『秋のカナディアンロッキー満喫ハイキング8日間』に同行し、素晴らしい黄葉の景色をお客様と堪能しました。このツアーはハイキング初心者の方でも安心して歩くことのできるコースを選択しており、しかもカラマツとポプラの黄葉の見頃にあわせて出発日を設定しています。もちろん、モレインレイクからラーチバレーへ行く超人気コースも含まれています。
秋のラーチバレーは何度言っても感動します。快晴のときはもちろんのこと、写真好きの私にとっては雪が降って山々が雪化粧する日も見逃せません。昨年もラーチバレーへ行く前の晩に雪が少し降り始めました。しかし、朝になると見事に晴れ始めたのです。メドウに出ると雪雲が残る中、青空が広がっていきます。そのときに太陽光線が虹のように差し込み、黄葉したカラマツが輝き始めたのです。この日、お客様と撮った写真は私の宝物となりました。また、このツアーで特に好きな場所は、ボウサミット・ルックアウトです。観光地で有名なペイトレイクを横目に登り始め、最後はボウレイクまでを見渡せる場所まで歩きます。知名度の上がったラーチバレーとは異なり、静寂の中でカナディアンロッキーの秋を満喫できます。夜間は気温が下がるため、真夏より氷河の溶け水が湖に流れ込みません。実はこのときの湖は一番神秘的な色を出すんです。その仕組みは一緒に景色を見ながら詳しく説明させてください。ツアーは今年も設定しておりますので、是非ご検討ください。皆様とカナダの山々を歩けることを楽しみにしております。

文:川嶋 亮(ウィスラー在住現地ツアーリーダー)


このエリアのツアーをさがす


 


黄金色に染まるラーチバレーを歩く



アイスフィールド・パークウェイから見た秋の風景