世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2016/07/04 お知らせ

〜現地からの便り〜 キリマンジャロ山麓でお待ちしています

 日本の皆さまコンニチハ! 私は、キリマンジャロ登山ガイドのジョセフ・ライアトンガです。日本での滞在を終えて、キリマンジャロの山麓のマラングに無事に戻ってきました。7月からのツアーに備えて、現在、最後の準備をしているところです。思い返せば、日本での滞在は短いようで、見るものすべてがとても刺激的で、とても充実した時間でした。うわさには聞いておりましたが、どこにいっても日本はとても清潔で、礼儀正しく、ふるまっているのが、とくに印象的でした。今回見たのは、日本のごく一部でしたが、ぜひ、キリマンジャロ登山を盛り上げて、再び、日本に戻ってきたいと思います。 
 さて、私の滞在中に、過去にキリマンジャロでご一緒した方や、キリマンジャロに興味を持っていただき、説明会にご来場いただいた方に、とくに感謝の言葉を伝えたいです。説明会を終えた後、富士山を見たいという私のために、アルパインツアーの方に、金時山へ連れて行ってもらいました。すれ違う登山者の方々が、私が「コンニチワ」とあいさつすると、にこやかにあいさつを返してもらうことができ、とても素敵な時間でした。富士山の方はあいにく、雲が多く、若干かすんではいましたが、日本の人がいう富士山のことがちょっとだけわかったような気がしました。金時山は、低い山でしたが、それでも、しっかりした装備で歩いている方がとても多かったのが、私には印象的でした。ちょうど、キリマンジャロのマラングゲートから、マンダラハットのような感じのトレイルでした。
 キリマンジャロは、標高が上がるにつれて景観がどんどん変化していきます。日本で得た経験を生かして、キリマンジャロの山頂を目指す皆さまのためにますます、努力していきたいと思います。キリマンジャロの山麓でお会いできることを、チームの仲間共々、心より楽しみにしております。


ジョセフ・ライアトンガ   氏の紹介
 キリマンジャロ山麓(マラング)在住の登山ガイド。ポーターやアシスタント登山ガイドの実務経験を積んだのち、1993年にチーフ登山ガイドに昇格。以来20年以上にわたり登山スタッフを束ねるガイド長を務め、ツアーリーダーと二人三脚で皆さまをサポートする頼れる存在。キリマンジャロ登頂回数250回以上。


このエリアのツアーを探す



TL鈴木達夫、TL東豊久、ジョセフ氏、芹澤社長


 
金時山山頂からの富士山



箱根の温泉にて、浴衣姿に大満足