世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2016/11/01 お知らせ

世界のロングトレイル “ロングトレイル倶楽部” 3周年記念特集 人気コースランキング・ベスト10

今年で3周年を迎える“ロングトレイル倶楽部”。2013年の倶楽部発足以来、多くの方にご参加いただいた人気コースベスト10を発表いたします。
※2013年10月〜2016年9月のツアー別参加人数の集計結果に基づいたランキングです。 



ロングトレイル倶楽部詳細コースはこちらから


第1位 インカ・トレイル・トレッキングとマチュピチュ、クスコ、ナスカの地上絵 12日間  (ペルー)
予想通り堂々のランキング1位!インカ帝国時代から残るインカ道を歩き、世界遺産マチュピチュを目指すロマン溢れるトレイルです。世界中からトレッカーが集まり、かつ1日の入山規制もあるため、トレッキング許可を取得するのが一苦労の大人気コースです。

歩き通してたどり着くマチュピチュは感動の一言


第2位 エスプラナーデ山小屋縦走トレッキング 9日間  (カナダ) シーズン7月〜8月
山中に建つ4つの山小屋のうち3つを利用する縦走コースです。1グループ10名前後の少人数制で、山中で他の登山者に出会うことはほとんどなく、雄大なカナディアンロッキーを貸し切りに大迫力の縦走登山が楽しめます。縦走中のピークハントも人気の理由です。

好展望の稜線歩きを貸切る


第3位 ミルフォード・トラックとマウントクック 11日間  (ニュージーランド)
世界的に有名なトレッキングコースで、アメリカのアウトドア雑 誌で発表された「世界7大トレイル」にも選ばれています。予想どおり堂々のランクインです。NZ特有の鬱蒼とした原生林がとても美しく、入山は1日約50人に制限されている大人気コースです。

シダが美しいアーサー谷をゆく


第4位 ルートバーン・トラックとマウントクック 9日間  (ニュージーランド)
ミルフォード・トラックと人気を二分するNZを代 表するトレッキング・コースです。ミルフォードが“谷歩き”ならルートバーンは“稜線歩き”のイメージです。雪を抱いた山々、滝、原生林、山上湖など日々、目まぐるしく変わる展望に、決して飽きることはありません。

Mt.クックと氷河を正面に見るセアリー・ターンズにて


第5位 アンナプルナ・ダウラギリ・パノラマトレッキング 9日間  (ネパール)
アンナプルナとダウラギリ、ふたつの8000m峰を眺めながら4日間かけて周遊するネパール・トレッキングの定番コースです。春の時期にはシャクナゲの大群落が圧巻です。季節を通して楽しむことができ、同じネパールのエベレスト街道を押さえて堂々のランクイン。

山麓に暮らす村の生活道を歩きヒマラヤを仰ぐ


第6位 タスマニア島 オーバーランド・トラック 10日間  (オーストラリア)
島の3割が自然保護区に指定されたタスマニア島の核心部を、北から南へ5泊6日、快適な山小屋を利用して縦断する充実のコースです。タスマニア固有の動植物との出会いも楽しめます。9名様限定のため、ほとんどの出発日が満席で催行される大人気コースです。

タスマニア島の象徴的な山・クレイドルマウンテンの雄姿を眺めながら


第7位 ミルフォード&ルートバーン・トラックとマウントクック 14日間  (ニュージーランド)
第3位、第4位を獲得したNZを代表する人気トレッキングコースを一度に歩くとても贅沢な企画です。ミルフォードの深く美しい森とルートバーンの大展望に、NZの大自然の多様性を感じていただくことができるでしょう。固有の動植物との出会いもNZトレッキングの魅力です。

アオラキMt.クックを目指してフッカー谷を歩く


第8位 ピレネー山小屋縦走トレッキング 10日間 (フランス、スペイン) シーズン7月〜8月
ピレネー山脈にある山小屋を利用し、フランス側からスペイン側へと歩いて国境を越える近年、人気急上昇のコースです。「ローランの裂け目」と呼ばれる峠が両国の国境で、その名のとおり、自然が造り上げた大迫力の峠です。周辺は高山植物が多いことでも有名です。

岩壁がそそり立つ、フランス・スペイン国境の峠、“ローランの裂け目”へと登る


第9位 ツール・ド・モンブラン トレッキング 9日間 (フランス、イタリア、スペイン) シーズン7月〜8月
言わずと知れた世界的に有名なロングトレイルです。全行程を歩くと約2週間かかるため、ツアーではハイライトとなる部分をピックアップして歩きます。様々な角度から雄大なモンブラン山群を望む定番コースで、9〜13日間の行程で3コースをご紹介しています。

フランス、イタリアの国境・セーニュのコルへの登り


第10位 パタゴニアスーパートレッキング パイネ&フィッツロイ山群 15日間 (チリ、アルゼンチン)
誰もが憧れるパタゴニアの2つの山群を一度に巡るスペシャルコース。パイネ山群では快適な山小屋を利用しながら、世界的に有名なロングトレイル「パイネ・サーキット」の一部を歩きます。フィッツロイ山群ではテント泊でフィッツロイやセロトーレのBCを訪ねます。

絶景の氷河湖ロストレス湖とフィッツロイ


催行率ランキング ベスト5
出発日の設定が少ないツアーでも人気のコースがあります。催行率の高いツアーをベスト5でご紹介!


第1位 ジョン・ミューア・トレイル トレッキングと世界遺産ヨセミテ国立公園 8日間  (アメリカ) シーズン7月〜9月
自然保護の父「ジョン・ミューア」の名を冠する世界中のバックパッカーが憧れるトレイルです。ヨセミテからホイットニー山まで南北340kmに渡るトレイルは、手つかずの原生自然の中に整備されており、ツアーでは3泊4日のテント泊でハイライト部分を歩きます。

サウザンド・アイランド・レイクの奥にはバナー・ピーク(3,943m)がそびえる


第2位 タスマニア島 オーバーランド・トラック 10日間 (オーストラリア)

ユーカリの木々に埋もれる明るい森


第3位 世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路130kmを歩く 12日間  (スペイン) シーズン5月〜6月
キリスト教徒の巡礼路として12世紀の全盛期には年間で50万人が歩いたとも言われています。現在は世界遺産にも登録され、今でも世界中からトレッカーが訪れています。ツアーでは歴史上最初の巡礼路として定着した「オリジナルの道」のハイライトを歩きます。

「オリジナルの道」の峠越え


第4位 ピレネー山小屋縦走トレッキング 10日間 (フランス、スペイン) シーズン7月〜8月

岩壁がそそり立つ、フランス・スペイン国境の峠、“ローランの裂け目”へと登る


第5位 エスプラナーデ山小屋縦走トレッキング 9日間 (カナダ) シーズン7月〜8月

好展望の稜線歩きを貸切る