世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2017/01/30 お知らせ

新春座談会① 東京本社・営業部

出席者:藤村、北島、鈴木、兼井、寺井、小林、山田(2017年1月30日(月曜日)


藤村:本日は、アルパインツアーの「5つの倶 楽 部」の各チームリーダーから、それぞれの取り組みについて語ってもらいたいと思います。では、いよいよ今年の3月から5つ目の倶楽部として始動する「花旅ハイキング倶楽部」からお願いします。


北島:「花旅ハイキング倶楽部」は、年明けに発表したばかりの3月のプレ企画、キプロス島とネパール・ゴラパニ峠が、おかげさまでどちらも満席になりました!

藤村:本当にありがたく嬉しいことですね。「花との出会い」に対するお客様の期待感をひしひしと感じます。4月以降も毎月、新企画を発表していきますが、これからが楽しみです。さて、続いては今年発足2年目を迎える「山旅フォト倶楽部」についてお願いします。

鈴木:1月に実施した冬のスイスの撮影旅行からつい先日帰国しました。冬のスイスの魅力はまだまだ知られてはいませんが、純白の雪を纏ったアルプスの美しさは夏以上に迫力と優雅さに溢れています。晴天率が高いことも大きな魅力で、一面の銀世界と紺碧の青空とのコントラストは素晴らしく、まさに撮影には打ってつけの季節でした。

藤村:このあとも今年はブランカ山群やノルウェー、中国、アメリカ西部と魅力的な企画が続きますね。

鈴木:昨年も好評をいただいた5月のペルーアンデスのブランカ山群ですが、この山域には鋭鋒がたくさんあり、車道でそれらの氷壁や氷河の間近にまで迫ることができるため、山岳写真の撮影にはこれ以上ない場所ではないでしょうか。

藤村:これまでご参加いただいたお客さまからも「参加者同士で撮影に関する情報交換をしながら、のんびりとした山旅が楽しめました」というお声をいただきました。さて、のんびりした山旅といえば、「ポレポレ倶楽部」ですね。

兼井:「ポレポレ倶楽部」は今年で9年目を迎え、様々なタイプのツアーが混在してきました。そのため今 年から新しく4つのカテゴリに細分化して、それぞれのコースの特徴をより分かり易くしました。

藤村:いずれのコースも「のんびり、ゆったりと山旅を楽しむ」コンセプトは共通なのですが、とくに「セブンティー+(プラス)」は注目ですね。

兼井:そうです。「ご年齢にかかわらず、いつまでも山旅を楽しんでいただきたい」という思いから、70プラス独自の「5つの企画条件」を設け、より安心してツアーにご参加いただける工夫をしました。もちろん企画の主旨に賛同していただけるならば70歳以下の方でもご参加できます。

藤村:では、次に「サミット倶楽部」はいかがでしょうか。

寺井:サミット倶楽部は、目的が「登頂」と明確です。昨年11月には、短い日数で旅行代金もお手頃のコースを集約した「アジアの名峰シリーズ」を発表しました。これまで「行きたいけど仕事が休めないし」と二の足を踏んでいた有職者の方々にも「世界の山旅」へチャレンジしていただきたいという思いが詰まっています。

藤村:アジア周辺諸国だけでこんなに魅力的なコースがあったのか!と私たちも驚きました。

寺井:今後はさらに“国の最高峰”や“島の最高峰”などをまとめた「最高峰シリーズ」を新たに展開してく予定です。とくにヨーロッパ方面でその国の最高峰に登る新企画を続々と発表していく予定です。

藤村:それは面白そうだし期待してしまいます。ところで「ロングトレイル倶楽部」では昨年末、「人気ベスト10」を発表しました。

小林:ロングトレイル倶楽部対象コースのこれまでの参加人数を集計してランキング形式で発表しました。ロングトレイルを歩く山旅は、おかげさまでリピーターの方が多いのですが、同時に「次にどこに行こうか」と迷われお考えの方も多く見受けられます。そんな皆さまのコース選びの指針になればと願い発表しました。

藤村:発表後は、催行率ランキング2位を獲得したタスマニアのオーバーランド・トラックにたくさんの方からご予約いただくことができました。

小林:はい、素直に嬉しいです。今後はコースの詳細やグレードをもっとわかりやすく明記したガイドブックのようなものを作成して、倶楽部の会員の皆さまのお役に立てればと考えています。

藤村:さて、最後に当社の特別企画についても少し、コメントをお願いします。

山田:今や当社の定番企画に成長した岩崎元郎さん同行の「地球を遠足」や、みなみらんぼうさん同行の「一歩二歩山歩」シリーズ、そして有職者のご参加が多いイラストレーターの鈴木みきさん同行企画は、これまでの催行率が100%と大変ご好評をいただいております。今年も皆さまのご期待にお応えできるような山旅をご案内してきたいと思っています。

北島:ほかにもより多くの方々に世界の山を楽しんでいただくために、短い旅行期間と割安な費用でご案内できるように工夫しているモンベル社とのコラボレーション企画など、特別企画も盛りだくさんです。ぜひ、当社ホームページの特別企画からご覧いただきたいと思います。

藤村:引き続きお客様の幅広いご期待にお応えするべく、チャレンジ(挑戦)を続けていきましょう。それでは、世界の山旅でお会いしましょう。本日はありがとうございました。