世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2017/01/30 お知らせ

新春座談会② 東京本社・営業企画部

● 出席者:川高、久保、林、関、小山、本多、伊藤、松村、小川(2017年1月30日(月曜日)


川高:夏に向けて新規の各カタログがようやく完成し、お客様へお届けすることができました。本日は日頃、企画と手配に携わっている各担当者から注目してもらいたいコースなどを中心に紹介してもらいたいと思います。

久保:新企画では、お客様からのご要望も多かったブラジルのレンソイスがあります。白い大砂丘でのトレッキングはとても魅力的です。その他、日本人にとってゆかりの地サハリンのハイキングや、モンゴルでも新企画を用意しました。

林:『ヨーロッパの山旅』でピレネーは昨年秋、芹澤社長がツアーリーダーで同行して好評を得たアラゴン・ピレネーの初夏版の企画に加えて、山小屋泊のコースを1コース増やしました。

関:『カナダの山旅』でおすすめ のコース は、CMHの バガブーとボビーバンズの2つの豪華ロッジにそれぞれ3連泊するヘリ・ハイキングです。手前味噌ですが、こんなコースを企画できるのは日本でもアルパインツアーだけです。これは当社と現地との間で山岳専門会社として長年に渡り強固な関係を築きあげてきた実績であると言えます。また毎回ご好評いただいているアシニボイン・ロッジに宿泊するコースもおすすめです。

小山:『スイス・アルプス・ハイキング』は昨年よりも大幅にコースを増やしました。それに加えて往年の人気企画「スカイライン・ハイキング」コースを復活させるなど、創業以来スイス・アルプスを扱って48年目を迎えるにあたり、「アルパインツアーのスイス・ハイキング」の魅力をお伝えする内容だと思っています。

林:スイスでは、特別企画としてスイス在住経験をもつエキスパート・ツアーリーダー宮本融子のベルナー・オーバーラント地方にこだわったコースや、土屋貞夫の途中下車しながら知られざる特別な場所でハイキングするコースなどがあります。

本多:「アメリカの山旅」でおすすめなのは、3コースの新企画を発表したラストフロンティアと呼ばれるアラスカです。北米最高峰デナリ(旧名マッキンリー)を軽飛行機から仰ぎ見るコースや、3か所の日帰りハイキングでしっかり歩く縦断コース、アンカレジに4連泊滞在しながらハイキングを楽しむコースなど、様々なスタイルに合わせてアラスカの山と大自然の魅力を味わえる企画です。

久保:すでに先行して発表している伝説のロッジ「キャンプデナリ」に宿泊するコースはすでに満席近くになっています。他にもポレポレ俱楽部のコースやモンベル社とのコラボレーション企画でご案内するオレゴン州など、今季からの新コースが目白押しです。

伊藤:今回「世界の山旅」に掲載し、当社でも久しぶりに復活となった中国の黄山もぜひ紹介させてください。古くから黄山は有名ですが、当社では数年前に新しく完成したばかりのルートを歩きます。まさに岩と松の織り成す水墨画のような絶景が広がっている場所です。当社では、雲南省や四川省を中心に中国の各コースをご案内しておりますが、今後も、山西省・山東省にある太行山など準備が整い次第発表してまいりますので、ぜひ、ご期待ください。

川高:今回は、従来企画を合わせて3月から10月まで約160コースをそれぞれベストシーズンの設定で発表しました。アルパインツアーの山旅は観光旅行とは異なるため、世界各国の山岳地域の気象条件や雨季乾季、道路や登山道の状態、開花期、山小屋のオープン時期などの情報収集に努め、各コース内容に最適なシーズンに登山やトレッキング、ハイキングを楽しんでいただけるよう出発日や場所を厳選してご案内しています。

松村:そうですね、お客様がそれぞれに期待し望まれるベストな山旅を選んでいただければと思います。そして私たちはそのお手伝いをさせていただきますので、まずは、ぜひとも私どもアルパインツアーまでお問合せください。

川高:私たちはすべてのお客様全員にご満足いただけるようなツアーを企画し運行するために、常日頃から「山」に精通した現地の提携旅行社と連絡を取り合いながら、ツアーの安全運行に取り組んでいます。その一番根本にあるのは、お客様からの“楽しかった!行って良かった!”という言葉に支えられているのだと思います。2017年、今年も素晴らしい山旅の企画と運行に励みましょう。

小川:最後にひと言だけ付け加えていいですか。アルパインツアーのホームページには、ツアー中にツアーリーダーから送られてきた最新の写真が順次、更新されています。先行して発表している企画やツアーの残席情報、説明会案内など、ウェブページにはたくさんのツアーに関する最新のお知らせが載っていますので、ぜひ、注目してほしいです。

伊藤:「アルパインツアーの現場から!」というツイッターはツアーリーダーの写真が旅行中にアップされるのでツアーの雰囲気がとてもよくわかると好評です。関:今後はツアーレポートやお客様からの山旅日記のような魅力ある記事もどんどんアップしていけたらいいですよね。

川高:引き続き、お客様の期待にしっかり応えられるよう、努力を続けていきましょう。

本日はありがとうございました。