世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2017/01/30 お知らせ

新春座談会③ 大阪支店

● 出席者:大島、河岡、米倉、三木、竹森、山田(2017年1月30日(月曜日)


大島:今日は4月~9月の大阪支店お奨めのツアーについて語ってもらいたいと思います。ところで、お客様もよくご存じの好評をいただいているアルパインツアーの各倶楽部ですが、「ポレポレ」、「サミット」、「ロングトレイル」、「山旅フォト」に続き、今年から「花旅ハイキング倶楽部」がスタートしました。

三木:「花旅ハイキング倶楽部」の大阪支店担当者として大阪発着のツアー企画にも力を注ぎます。8月下旬の花の時期に合わせた、南アフリカ・ナマクワランドは大阪発着設定がありますので、とくにお奨めです。

河岡:三木がツア-リーダー同行でご案内する、3月11日出発のキプロス島はおかげさまで満席となり、花好きのお客様の期待の高さを感じました。第一弾ツアーから幸先のよいスタートとなり、お客様に支えられていることにあらためて感謝いたします。

竹森:私はサミット倶楽部を担当しますが、昨年9月にインドネシアの山を視察し、現在新企画の発表を準備中です。また韓国のソウル近郊にある北漢山の十二城門のハイキングも大変お奨めで、ゴールデンウィークに大阪発着を設定しました。

大島:「ポレポレ倶楽部」では、「70+」「ハイク&カルチャー」「トレッキング」「世界の絶景」の4つのカテゴリーに分類され目的別に選びやすくなりました。話は変わって福岡営業所と取り組んでいる大阪・福岡発着の企画を今年は増量して、4月〜9月までの20コース専用カタログに集約してニューズレター2月号とともにお届けしています。その中から魅力あるお奨めコースを紹介しましょう。

河岡:山上のホテルに泊まるスイスアルプスのハイキングツアーは、毎年、根強い人気コースです。2つの山上のホテルに泊まりますが、宿泊客だけが独占できる朝夕のアルプスの絶景と山の静けさを存分に味わっていただけるコースです。

竹森:スイスのハイキングコースはよく整備されていますので、日本で低山を楽しんでおられる方なら、どなたでも歩いていただけるコースを採用しています。また、スイス経験済みの方にはオーストリア、ドロミテ、ピレネーなどもお奨めです。

山田:ヨーロッパアルプスといえば、日本ではスイスのイメージが強いのですが、実はオーストリア・アルプスにはチロルの牧歌的な山岳風景や、ハプスブルク家ゆかりのインスブルックなどは見どころがいっぱいです。

三木:ドロミテの魅力は、牧歌的な風景の中にいきなり岩峰がそそり立っている風景で、他のアルプスとは異彩をはなっています。フネス谷はまるで絵葉書の中にいるようですし、快適な山小屋で素晴らしい風景を眺めながらの美味しい夕食とイタリアワインは本当におすすめです。

竹森:ピレネーはアルプス地域より温暖なため5月末〜6月にかけて花のシーズンを迎えます。ツアー名に「花の宝庫」と謳っているとおり種類も数も多く、山岳景観もアルプスに劣らない迫力です。素朴な山麓はツーリストが少なく静かな山旅が楽しめます。

大島:北欧の春も近年、注目度が上昇していますね。初夏から秋は、カナダも毎年たいへん人気ですが、大阪発着で行けるお奨めツアーは?

山田:世界に類を見ないフィヨルドが数多くあるノルウェーは、見所の多さと美しさから世界遺産指定地域が多く、訪れる人々を魅了してやみません。北欧と言うと夏のイメージが強いですが、ハイキングには春の5月がお奨めです。自然を愛するノルウェーの人々も、長い冬を過ごしたあとの春の息吹はひとしおと言っています。

米倉:今年も大阪発着で、エア・カナダ・ルージュ利用のコースをご用意しています。初夏のカナダを満喫するハイキングツアー、ロッキー山中に建つミスタヤ・ロッジに滞在しハイキングを楽しむツアー、草紅葉が魅力の秋のユーコンでクルアニ・ロッジに滞在しハイキングを楽しむ企画です。ミスタヤ・ロッジもクルアニ・ロッジもアットホームな雰囲気と美味しい料理が好評です。

竹森:最後にひと言、「サミット倶楽部」に戻りますが、ポーランド最高峰リシィ山も人気上昇中で、今年も7月に大阪発着の設定があります。

一同:2017年は、選りすぐりのコースを『大阪・福岡発着で行く世界の山旅』カタログにまとめました。大阪支店スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。