世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2017/03/04 お知らせ

〜 アメリカからの便り〜 個性豊かな国立公園を満喫する、アメリカの山旅

 皆さんこんにちは、ジョシュ・メリンです。昨年は沢山のお客様とご一緒することができました。これからアメリカも初夏を迎え、いよいよハイキングや登山のベストシーズンになります。今年も多くの方にアメリカの山旅を楽しんでいただけるように、一生懸命頑張ります。


様々な表情を見せるアメリカの国立公園

 アメリカの山旅の魅力をお伝えする上で、欠かすことのできない要素が国立公園です。1872年、世界初の国立公園としてアメリカのイエローストーン国立公園が誕生しましたが、これは「この地を訪れる人々が楽しく過ごすことが出来る場として広く一般に開放されなければならない。そしてそのためにはこの素晴らしい自然景観を後世に残していくことが重要であり、自然開発から保護していかなければならない」といった理念から生まれ、それは当時ではそれまでなかった、まったく新しい発想でした。この国立公園の誕生が、現代における自然保護の考え方の原点といってもよいかと思います。
 現在、アメリカには59の国立公園が存在し、アメリカの山旅では「どの国立公園を訪れるのか?」がコース選びの重要なポイントになります。まるで地球上とは思えない、雄大な渓谷や大自然が作り上げた芸術品の数々。鬱蒼とした原生林と巨木の森、生き物を拒むかのような厳しい自然環境にある荒涼とした大地、そしてヨーロッパアルプスを彷彿とさせる氷河を抱いたダイナミックな雪山の景観など、各国立公園ともに特徴は様々で、それぞれがオンリーワンの魅力に溢れています。


広大なアメリカの大地

 アメリカの国立公園を巡るうえで注意したいのが、広大な国土の広さです。例えば近年人気のグランドサークルを巡るコースで、5〜6つの国立公園を訪れるためには約2,000キロを移動しなければなりません。もちろん移動途中も雄大なアメリカの景観を楽しむことができるのですが、あまり欲張りな行程では移動だけで疲れてしまい、肝心のハイキングが楽しめなくなる、ということも考えられます。そのため、余裕をもってハイキングを満喫していただくためにも、訪れる国立公園はできるだけ絞っていただくことがポイントだと思います。一度グランドサークルに行ったら次はイエローストンへ。その次はヨセミテへ。さらにその次には、まだあまり知られていないアメリカ北西部のオレゴンへと。最終的にはアメリカの全ての国立公園を訪れていただけたら、なんて思います。今年の夏は是非アルパインツアーの「アメリカの山旅」でお会いしましょう!