世界の山旅を手がけて47年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/03/16 お知らせ

【特集】5月・6月が英国登山のベストシーズン 英国で3つの最高峰登頂と、3つのフットパスを楽しむ

ベストシーズンに英国の3つの最高峰へ
 正式には連合王国と呼ばれるイギリスは、4つのカントリー(国または地域)で構成されています。そのうちのイングランド、ウェールズ、スコットランドの3つのカントリーの最高峰に登頂するのが英国3つの最高峰ツアーです(もう一つのカントリーは北アイルランド)。
 5月・6月は、スイス・アルプスなどの高峰はまだまだ雪に覆われている季節ですが、雪の少ない英国では一足早く登山の本格シーズンの幕が開きます。統計的にもっとも雨が少なく、気候も良いベストシーズンです。
 昨年5月のツアーレポートとして、ベストシーズンに登る英国の3座をご紹介します。ぜひ英国の山旅へいらしてください。


ウェールズ最高峰のスノードン(1,085m)
 スノードンには登山電車で山頂付近まで上ります。英国らしい牧歌的な風景が美しく、さらには意外なほどに迫力がある山岳風景が魅力です。それもそのはず、かのエドモンド・ヒラリー卿がエベレスト遠征のトレーニングを積んだ岩壁があることでも有名な山です。


イングランド最高峰スコーフェルパイク(978m)
 美しい景色と自然保護で有名な湖水地方にある、変化に富んだ山です。標高125mの登山口からゆるやかな谷を詰めると、広大な頂上稜線にはごろごろとした岩とアップダウンがある登り応えのある山です。湖水地方特有のハードウィック種の羊が山の上でも見られるかもしれません。


英国最高峰ベン・ネヴィス(1,344m)
 スコットランド、そして英国の最高峰のベン・ネヴィス(1,344m)は、標高差が1,300mあります。登山は中間地点を過ぎてからが本番で、9つの大きなジグザグを登り、夏でも雪原が残る頂上台地を抜けると、ようやく頂上へ達することができます。3座登頂のクライマックスとなるでしょう。


さらに、3つのフットパスも歩く
 3座登頂に加えて、3つのフットパス・ウォークも魅力です。「嵐が丘」が生まれたハワースではヒースの野を歩き、湖水地方では3連泊で英国らしい風景の中を歩き、スコットランドのグレートグレンウェイではフットパス沿いの運河の閘門開閉も楽しみの一つです。