世界の山旅を手がけて47年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/03/05 お知らせ

【特集】アジアの名峰を目指す山旅へ マレーシア最高峰Mt.キナバル登頂と魅惑のグヌン・ムル国立公園

マレーシア最高峰Mt.キナバル登頂

 南シナ海に浮かぶ世界で3番目に大きな島ボルネオ島。その北部に峻険な岩峰を空に突き上げるように聳えるMt.キナバル(4,095m)は、2000年に世界遺産に登録されたマレーシアの最高峰です。
 登山には山麓に住むドゥスン族のガイドとポーターが同行し登山者の案内や荷物運びなどをします。登山道はよく整備されており、要所には東屋がしつらえられ、ウツボカズラや野生のランなど、登山道の脇に咲く固有の植物を楽しみながら登ります。標高3,300m付近に建つ快適な山小屋では、マレーシアの代表的な料理であるナシゴレン(焼き飯)やミーゴレン(焼きそば)やサバ州でとれるお茶、サバティーも提供されますので、翌日の登頂に向けてしっかりとエネルギーを補給して下さい。登頂日は、未明にヘッドランプの明かりを灯し、特異な形の岩峰群が点在する広大な一枚岩の上を歩き、最高峰ロウズ・ピーク(4,095m)に登頂します。下山後、登頂者にはカラフルな登頂証明書が授与されますので、喜びもひとしおです。


世界遺産、グヌン・ムル国立公園

 今シーズンは新企画として、キナバル登山後に舞台をサバ州からサラワク州へ移し、世界遺産グヌン・ムル国立公園を訪れて洞窟探索やリバークルーズ、キャノピーウオークなどを満喫する8日間の新企画があります。2000年にマレーシア初の世界自然遺産に指定されたグヌン・ムル国立公園には整備されたトレイルと快適な宿泊施設があり、快適なホテルに2連泊して、深い熱帯雨林の森を味わいます。
 グヌン・ムル国立公園で特に有名なのが熱帯雨林の中に点在する洞窟で、今回は世界最大級ともされるディア・ケイブを含む3つの洞窟群を探索します。また洞窟探索に加え、昆虫が活発に活動する夜のナイトウオークや、世界最長480mのキャノピーウオーク、また少数民族であるペナン族の集落を訪れたりと、グヌン・ムル国立公園での滞在を十二分に満喫する内容です。なかでもディア・ケイブから数十万匹ものコウモリが群れで飛びたつ“ドラゴン・フライ"は圧巻で、気候などの条件が揃い運が良ければ、群れで飛び立つコウモリが空に絵を描くような風景が展開します。
 なおこの8日間のコースで宿泊する3か所のホテルは全て5ツ星のため、キナバル登山の前後、またムル国立公園の滞在まで、とても快適にお過ごしいただけます。是非キナバル登山に加え、マレーシアを代表する魅惑の世界遺産であるグヌン・ムル国立公園での滞在を満喫してくだささい。


文:本多 直也(東京本社)


Mt.キナバルゆったり登頂と世界遺産グヌン・ムル国立公園 8日間


マレーシア最高峰Mt.キナバルツアー詳細はこちら