世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

News / ニュース

2017/04/04 お知らせ

〜四川省からの便り〜 蜀の国・四川省と花咲く四姑娘山

 「蜀の国」四川省は、“長江文明のゆりかご”とも称される特別な場所です。雲に聳え立つ高峰、山々に取り囲まれた広い平原、深い峡谷の中で激しく流れ落ちる大河など、世界にも誇る素晴らしい自然景観が自慢です。また、歌に踊りに多彩な少数民族など文化面でもバラエティーに富み、「蜀文化」として異彩を放っています。

 標高6,520mの主峰・四姑娘山を筆頭に、氷河を有する峰々が連なるこの山域は、“東方のアルプス"とも言われています。この地域は、ジャイアントパンダなどの希少動物と高山生態系の保護を目的に2006年に世界自然遺産に登録されました。登山や観光、写真撮影、科学調査など多様な目的を満たす場所として最適です。そして、春から夏(6月下旬から7月いっぱい)にかけては、花のベスト・シーズンです。ブルーポーピーをはじめ、サクラソウやシオガマ、エーデルワイスなど多種多様な花々が咲き乱れ、その美しさには全く感嘆させられます。チベット人の暮らすのどかな山麓の村・日隆(リーロン/3,150m)を起点に、花を愛でながら一日2時間から4時間の日帰りハイキングを楽しむ7日間のコース、四姑娘山に加えて世界遺産・九賽溝と黄龍もたっぷり歩く9日間のコース、そして、高所順応を考慮した余裕のある日程で大姑娘山(5,025m)の頂を目指す10日間のコースまで、今夏も四姑娘山を満喫する魅力的なコースへ皆さまをご案内します。


張 少宏  (チャン・シャオホン) 氏の紹介
成都在住で、四川省をはじめ、チベットや雲南省、青海省など登山・探検・ラフティング専門会社の副社長。2003年にチョー・オユー、2005年にチョモランマを登頂。2008年の北京オリンピックではチョモランマ聖火隊でカメラマンとして活躍。近年は、中国国内の若者向けに登山の素晴らしさを伝えるべく、講演会を行うなど多忙な毎日を送る。



シオガマ

サクラソウ


 最新事情として、皆さまにお知らせしたいのが、成都から日隆へ至る最短ルートである東回りルートの舗装工事が完了した事です。また、巴郎山峠(4,320m)のトンネルも難工事の末に昨年10月に開通しました。「蜀の道の険しいことは、青天に上るよりも険しい。身をねじって西方を望み、長くため息をつく。」と唐代の詩人・李白が「蜀道難」で詠うほど、古くから「蜀の国」の道は険しくて有名でした。未曾有の被害をもたらした2008年の四川大地震から8年という月日を経て、ようやく完成したのです。これにより、成都から日隆へは、5時間から6時間ほどで移動できるようになりました。本当にありがたく、うれしい事です。
 当社とアルパインツアーは、豊富な経験と信頼関係をもとに、長きに渡り、たゆまぬ努力を続けてまいりました。ぜひ、四川省にいらしてください。そして、私たちと一緒に美しいお花畑を歩きながら、素晴らしい山水を体験しましょう。皆さまのお越しをスタッフ一同、心からお待ちしています。


中国の山旅のツアー詳細はこちら



花で埋め尽くされた稜線から秀麗な四姑娘山を望む



ブルーポピー



シオガマ



スタッフ一同、皆さまをお待ちしています