世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/06/06 お知らせ

【特集】 絶景のセニヤ島ハイキングとトロムソ 8日間

 セニヤ島は、ノルウェー北部の北極圏の街トロムソ南西に浮かぶ手のひらを広げたような形をした島です。海上から急峻にそそり立つ断崖絶壁や無数のフィヨルドが複雑に入り組んだ景観が素晴らしく、まさに絶景です。
 本コースではセニヤ島にたっぷりと4連泊して、昼は登山やハイキングを、夜はオーロラ観測を楽しみます。中でも印象的だったのは、セグラ山への登山でした。標高わずか600mほどの山ですが、海抜0m地点からスタートするこの登山は、標高を上げるごとに次々にダイナミックな景観が展開します。周辺に視界を遮るものが何もなく、海面から岩峰群が突き出した独特な地形は、まるでアルプスの高峰に囲まれているかのような迫力ある山岳展望を生み出します。セグラ山の山頂からは、岩峰群の絶壁が海に向かって切り落ちた圧巻の風景が広がっており、これまで見たことのない自然の造形美に見とれてしまいました。秋のセニヤ島は、手つかずの原野が赤や橙、黄色のパッチワークを広げたように色とりどりに染まり、より一層美しい風景となって私たちの目を楽しませてくれます。
 また、本コースでは6回のオーロラ観測チャンスがあります。オーロラ観測の重要なポイントのひとつとして、周りが暗いことが挙げられます。セニヤ島のホテル周辺は明かりが少ないため、バスなどで郊外へ出向くことなくホテルの前からオーロラの出現を待つことができます。メキシコ湾流の影響で、高緯度の割に気候が穏やかであることも特徴です。9月であれば、夜中でも氷点下にならないため、お持ちの防寒具で十分寒さに耐えられます。また、オーロラのピークは22時から23時頃のため、夜はゆっくり休んで、翌日またセニヤ島の大自然を満喫できるのも嬉しい点です。
 私はこれまでに、数回オーロラ観測ツアーに同行しておりますが、セニヤ島で見たオーロラは私にとって最も素晴らしいものでした。一筋のオーロラが現れたと思った瞬間、カーテン状にゆらゆらと踊りはじめ、やがて襞が大きく広がり、ぐにゃりと歪んだかと思えば、突然ふわっと弾けて天空に広がり、空一面にシルクの布を広げたようなオーロラの世界が現れたのです。まさにオーロラの大爆発でした。観測していたお客様の誰もが歓喜の声を上げ、ある方はカメラを必死に構え、ある方は思わず地面に横になって観測を楽しんでいました。まるで夢の世界にいるような、この世のものとは思えないオーロラとの遭遇に私も大興奮でした。お客様とともに、オーロラの出現を待ちながら過ごした時間も、今では良い思い出となっています。言葉では言い表せないこの地球の神秘を、ぜひ多くの皆さまに体感していただきたいと思います。
 秋のセニヤ島は、充実のハイキングとオーロラ観測が一度にお楽しみいただける、世界でも数少ない場所です。セニヤ島ですごす静かな秋の山旅は、きっと思い出深いものになることでしょう。


文:兼井 友理(東京本社)


絶景のセニヤ島ハイキングとトロムソ 8日間」のコースはこちらから



セグラ山頂にて