世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/07/13 お知らせ

【特集】 麗峰ヤンマイヨンと聖なる梅里雪山、2つの山群を訪れる旅

 四川省のはるか西に位置する壮麗な名峰群・コンガ雪山には、主峰シアンレリ(6,032m)、ヤンマイヨン(5,958m)、シャルオ・ドジェ(5,958m)が聳えています。とくにヤンマイヨンは、世界の数ある名峰の中でもその美しい山容は知る人ぞ知る山として、訪れる者を魅了します。過去に2度、10月のベストシーズンに訪れましたが、気持ちの良い秋晴れのもと、カラマツの美しい黄葉が広がる山麓と天を突くような麗峰ヤンマイヨンの美しさに感動しました。これまで世界中のいろんな山を見てきましたが、ヤンマイヨンはトップクラスの美しい山容です。数年前に比べ、ハイキングの起点となる沖古寺(チョングース)やヤンマイヨンを望む展望地ルオロンまでのアクセスが良くなり、より奥地まで日帰りで行けるようになりました。
 雲南省の高峰が連なる梅里雪山(メイリーシュエシャン)は、神が宿る聖なる山としてチベット族に崇められている山群です。ハイキングやトレッキングの起点となる飛来寺(フェイライス)からは、主峰のカワカブ(6,740m)、ジャワリンガ(5,470m)、メツモ(6,054m)などが眺められます。前半のハイキングで訪れる太子廟(タイツミョウ)や蓮花寺からは、主峰カワカブや迫力の懸垂氷河である明永(ミンヨン)氷河が目前に迫ります。明永氷河は、世界の中でも非常に標高の低いところにある氷河として知られ、落ち込む角度が急峻なため、標高の低いところまで氷河が横たわっています。樹林帯の中に氷河がある風景は、世界中でもまれな風景です。また、雨崩(ユイボン)と神瀑へのトレッキングは、奇峰ジャワリンガ(5,470m)や鋭峰メツモ(6,054m)を仰ぎ見る絶景のトレイルです。このルートは、地元のチベット族が梅里雪山を一周する巡礼道(カワカブ内院)のハイライトとなります。秋の時期が晴天率の高いトレッキングや山岳展望に適したベストシーズンです。私がその昔、中村保さんの著書『ヒマラヤの東』の中にあったジャワリンガの写真を見た時、その特異な山容に衝撃を受けたのは今でも鮮明に覚えています。
 この2つの山群はどちらも道路の舗装工事や拡張整備が進み、年々アクセスが便利になってきていますが、その分、訪れるトレッカーも増えてきており、中国国内のみならず、外国人トレッカーにも徐々に知られ始めてきています。今年は、ぜひ四川省の名峰や雲南省の聖峰を訪ねる山旅に出かけてみませんか。


文:久保 典彦(東京本社)


「麗峰ヤンマイヨンと梅里雪山撮影紀行 11日間」のツアー詳細はこちらから


「麗峰ヤンマイヨン・ハイキングコンガ雪山・三神山展望 8日間のツアー詳細はこちらから


「梅里雪山トレッキングと玉龍雪山、シャングリラ、麗江探訪 10日間のツアー詳細はこちらから


「茶馬古道の旅 世界遺産の古都・麗江からシャングリラ、梅里雪山ハイキング 8日間」のツアー詳細はこちらから



未踏の麗峰ヤンマイヨン(5,958m)を仰ぎ見る