世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/09/26 お知らせ

【特集】 ダイナミックな山岳展望が広がる NZ人のお気に入りルートバーン・トラック

 皆さまこんにちは。青島朋子です。
 今回は、NZ随一の山岳展望を誇る私の大好きなルートバーン・トラックをご紹介いたします。ルートバーン・トラックはミルフォード・トラック同様、世界遺産テ・ワヒポウナムの一部でもあり、NZが誇る環境保護省厳選のグレートウォークスの一つに選ばれています。
 ミルフォード・トラックが世界中のトレッカーの憧れとしたら、ルートバーン・トラックはNZ人のお気に入りのトラックと言えるしょう。全長34km・2泊3日の行程と短いながらも、鬱蒼としたブナの森、優雅な山々、見事な氷河谷、静寂の山上湖々、迫力の滝々、咲き乱れる花々、エメラルド色に輝く清流、人懐っこい野鳥、新鮮な空気とおいしい水などバラエティに富んだ景観と魅力が凝縮されたコースです。雪を被ったダーラン山脈とホリフォード谷を望みながら歩く2日目のセクションは、特にルートバーン・トラックのハイライトと言われ、天気が許せば遠くにタスマン海も望めます。世界で唯一高山に生息するオウムのケアが甲高い鳴き声とともに飛び交う姿もしばしば見られ、まさにアルパイン風景が楽しめます。
 高山植物をはじめ、数多くのNZ固有の植物観賞も楽しみの一つです。お客様に人気のマウントクックリリーは、11月下旬から1月上旬の時期に咲く世界一大きなキンポウゲ科で、大きな鮮やかな緑色の葉にシルクのような白色の花がよく映えます。キク科のマウンテンデイジーは50種類以上にのぼり、時期ごとに異なる種類が見られます。厳しい環境に耐えられるように茎が短いマットデイジーや、固い丈夫な葉と手のひらサイズの大きな花が特徴のラージマウンテンデイジー、ほぼシーズン中咲き続ける小さなエバーラスティングデイジーなど、花の大きさや葉の形も多種多様です。岩の割れ目には小さなニュージーランド・エーデルワイスを見つけられるかもしれません。ユニークな形の数々のランも見逃せません。NZでは受粉を助ける虫が蝶ではなく蛾がメインのため、花の色は蛾が活動する薄暗い時間帯に目立つように白または黄色がほとんどです。決してカラフルではありませんが、白色の花は大変上品で可憐です。
 ルートバーン・トラックの魅力はまだまだ語りつくせません、ぜひルートバーンの世界を体感していただければと思います。


文:青島 朋子(専任ツアーリーダー)


青島 朋子 (あおしま ともこ)
夏は専任ツアーリーダーとして世界中を飛び回り、冬(NZは夏)はNZでルートバーン・トラックのガイドとして活躍。



トレイルで見つけた可憐なマウントクックリリー


ニュージーランドの山旅 コース詳細はこちら