世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

News / ニュース

2017/09/14 お知らせ

【特集】 秘境ギアナ高地の旅

 世界最後の秘境とも言われるギアナ高地はベネズエラ、コロンビアブラジルなど6ヶ国にまたがる高地帯です。このエリアには100以上ものテーブルマウンテンが存在し、いまだ人類が踏み入れていないものも少なくありません。テーブルマウンテンは地上とは完全に隔離された状態であるため、独自の進化を遂げた固有の動植物が生息し、不思議な世界が広がります。その中でも、テーブルマウンテンの最高峰ロライマ山は、SF冒険小説「失われた世界」の舞台としても知られ、水晶の原石が散らばる谷がみられるなど魅力あふれる山です。まずは、ヘリで一気に、ロライマ山の頂上大地に入山します。
 ロライマ山の頂上台地はテーブルマウンテンといっても起伏があり、冒険気分を湧き立ててくれます。食虫植物や、天敵がいないため機能が退化した「飛べない、泳げない」カエル、一面に広がる水晶の大地など、大自然の持つ魅力が凝縮されています。下山はヘリコプターではなく、歩いて下山です。ロライマ山の崖っぷちに1ヶ所登山道があり、特別な技術は必要なく歩くことができます。所々頂上台地から流れ落ちる滝の下を歩いたりしながら、グランサバナへと下ります。まさに冒険心をくすぐる魅力あふれるコースです。


文:寺井 信之(東京本社)


秘境ギアナ高地、ロライマ山ヘリ・トレッキングと世界最大落差の滝エンゼルフォール 15日間


南米の山旅 コース詳細はこちら



ロライマ山頂上台地より、クケナン(2,600m)をのぞむ