世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

ナミブ砂漠のデューン(砂丘)に登ってきました

ナミブ砂漠のデューン(砂丘)に登ってきました

「世界一美しい」といわれるナミブ砂漠

 みなさん、こんにちは。梅雨のじめじめしてくる季節となりました。

 そんな気がふさぎがちな季節にこそ、一服の清涼剤ならぬ乾燥剤ということで、今年の1月に視察で登ってきましたナミブ砂漠のおすすめの3つの砂丘登山を紹介させていただきます。

ビッグ・ダディよりデッドフレイを望むビッグ・ダディよりデッドフレイを望む

昨年の世界遺産登録で注目を浴びるナミブ砂漠

 アフリカ大陸の最南端、南アフリカ共和国のすぐ北に位置する国ナミビアには「世界一美しい」といわれるナミブ砂漠があります。

 世界的にここにしかないという生態系や風景の価値が認められて、昨年2013年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。

 この秋にはNHKの特別番組の放映も予定されているなど今後ますます、注目されること間違いなしだと思います。

 ナミビアという国は、日本の約2倍の面積に長野県民ほどの人口しかおらず、政治的にも治安的にもアフリカではもっとも安定している国のひとつです。安心して旅行ができる環境もおすすめしたいポイントです。

ヒンバ族の女性と子供ヒンバ族の女性と子供

一番人気の朝陽が美しい、デューン45

 登り30-40分ほどで登れる手軽さから、おそらくナミブ砂漠の砂丘群の中でもっとも人気の砂丘です。

 朝陽が登る前に登り頂上付近でご来光を待ち、刻々と変わる砂丘の色を堪能するのが、もっともおすすめの方法です。

 終始、美しい雪稜のようなリッジ上をたどるため、美しい雪稜をいく登山好きの方にはなんとも言えない体験となるはずです。

デューン45で迎える朝陽デューン45で迎える朝陽

知る人ぞ知る夕陽スポット、エリム砂丘

 ナミブ砂漠の玄関口セスリエムにほど近い場所にあるエリム砂丘(デューン)は、知る人ぞ知る夕陽スポットです。

 朝晩の斜光でもっとも砂漠が美しい時間帯にこそ、せっかくですから、ちょっとだけ頑張って、より素晴らしい景色が展開する場所へ登りましょう。きっと苦労に余りある風景が広がります。

 ここは草一本生えない砂丘とはちょっと違い、乾燥に非常に強い植物が生えている砂丘ですが、そんなところも返って、砂漠に生きるトカゲや甲虫などとの出会いもあり、いろいろと生態系など考えてしまう登山となるはずです。

エリム砂丘で夕陽を待つエリム砂丘で夕陽を待つ

満天に広がる星空

 ナミブ砂漠ではぜひ、星空にも注目してください。

 満天に広がる天の川、そして地平線へと流れ落ちる流れ星、雄大な砂漠の中だからこそ味わえる、出会ったことのないような星空が待っています。

満天に広がる星空も魅力満天に広がる星空も魅力

ナミブ砂漠の中心地ソッサスフレイ砂丘群の最高峰ビッグ・ダディ

 美しい砂丘(デューン)が海のように広がるナミブ砂漠の中心地ソッサスフレイ。そのエリアの中の最高峰ビッグ・ダディはそんな砂丘の中の最高峰です。

 登りが片道1時間半から2時間かかり、下りも合わせると3-4時間はかかる、かなりの登り応えがある登山となります。

 日本で登山に親しんでない方には正直、体力的に難しい山ではありますが、日本で登山に親しんでいる方にはぜひ、登ってもらいたい山です。

 延々と続くかと思われる砂のナイフエッジをたどり、到達した頂上からの風景は何にも代えがたい体験になるはずです。

美しい稜線をビッグ・ダディ頂上へ美しい稜線をビッグ・ダディ頂上へ

おしまいに

 今回ご紹介した砂丘(デューン)のうち2つに登るコースは、8-9月の南半球の春の季節のみ奇跡のように現れる花園ナマクワランドを訪れる「南部アフリカ周遊ハイキングとナミブ砂漠と花の楽園ナマクワランド13日間」に組み込んでいます。

 一斉に咲く花々と美しい砂漠、そして、雄大なビクトリア滝の組み合わせはアフリカ大陸で、もっともコントラストの強い場所を訪れる、印象的な旅となるでしょう。ナマクワランドのロッジの部屋数の関係上、埋まり次第満席になってしまいます。残席も残り少なくなってきました。お早目のお申込みをおすすめします。

 最後にご紹介した、ナミブ砂漠の砂丘(デューン)の最高峰ビッグ・ダディに登るコースは、今年の11月の出発設定から、今月末に発表予定のナミビアの新企画で発表できる予定です。どうぞお楽しみに。

 

東京本社 川高雄

色とりどりの花が咲くナマクワランド色とりどりの花が咲くナマクワランド

このレポートはわたしが担当しています。

川高 雄

川高 雄

/ 東京本社

本社の営業企画部チームを率いて企画造成に邁進。50周年事業で培った経験を糧に今年も感動の旅をお届けできるよう奮闘中。上智大学山岳部出身。(企画)

①国内で好きな山:剱岳、尾瀬、富士山、前穂高岳
②海外で好きな山:ノルウェーの山、スウェーデンの山、フランスの山、アルバニアの山、ポルトガルの山
③趣味:料理(世界で食べたおいしい料理を自分で作る)、読書(プラントハンターものと日本の江戸時代ものにはまりつつある)。トレイル・ランニング(トレランデビューを果たすも散々な結果にリベンジを誓う)