世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

6月17日出発 ~日本・ブータン外交樹立30周年特別企画~ 「雷龍の国・ブータン 夏のフラワーハイキング 7日間」

6月17日出発 ~日本・ブータン外交樹立30周年特別企画~ 「雷龍の国・ブータン 夏のフラワーハイキング 7日間」

日本・ブータン外交樹立30周年

1986年3月28日、日本とブータン王国は外交関係の樹立に関する書簡交換を行い、外交関係を開始しました。それから今年(2016年)で30年。

日本の皆様には、2011年の東日本大震災後、海外の首相などが日本への訪問をキャンセルする中、ブータンの第5代国王&王妃が新婚旅行という名目で日本に来られ、皆様には非常に良い印象が残っているかと思います。報道では、新婚旅行となっておりましたが、実際には、ブータンの高僧を何十人も連れて来られ、東日本大震災の現場にて、高僧が祈りを捧げてくれました。メディアでは報道されておりませんが、これが本当の来日理由です。

ブルーポピー

ブータンの国花でもあるブルーポピー。正式には、メコノプシス・ホリドゥラ(Meconopsis horridula)。標高3,500m以上の高い山で、ごつごつとした地形(岩場)に花を咲かせます。今回のツアーでは、チェレ峠(3,810m)に訪れ、なんとかブルーポピーを見ることが出来ました!予定では、ツアー後半にチェレ峠を訪問する予定でしたが、到着した日に天候が良かったので、すぐにチェレ峠へ上がってみました。飛行機の移動の疲れもあり、いきなりの高所は少し大変だったとは思いますが、結果的にみれば、この日に登っておいて良かったと思います。※行く予定をしてた日は、朝から雨でした。

ブータンの国花・メコノプシス ホリドゥラブータンの国花・メコノプシス ホリドゥラ

ツアー中は、様々な場所に訪問

今回のツアー中、ティンプーとパロの2つの都市を訪問しました。

皆様がご覧になられた日程表に記載してあることはもちろんですが、過去のツアー同行経験を活かして、日程表に記載されていない多くの場所を訪問しました。国技であるアーチェリー場の見学、日本の技術が伝わった製紙工場、織物工場、ブータンにしか生息しない珍獣:ターキン、民族衣装「ゴ(男性)」「キラ(女性)」試着体験に一般農家で夕食など盛りだくさんの内容にしてみました!

ティンプーの街並みティンプーの街並み

このレポートはわたしが担当しています。

前田 拓哉

前田 拓哉

/ 名古屋営業所

入社15年目に突入。持前の明るさとホスピタリティ精神でファンは多い。ポレポレ倶楽部担当。日本山岳ガイド協会認定ガイド。佛教大学WV部出身。

①国内で好きな山:熊野古道、大雪山
②海外で好きな山:カムチャッカ、キナバル、ブータン・ヒマラヤ
③趣味:卓球(小学校PTA卓球部の部長です)