世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

7月28日出発 「カナダ最高峰ローガン&クルアニ・大氷河地帯キャンプ滞在 12日間」

7月28日出発 「カナダ最高峰ローガン&クルアニ・大氷河地帯キャンプ滞在 12日間」

ユーコンクルアニ国立公園

カナダ・ユーコン準州の面積は日本の約1.3倍、人口は約33,000人。クルアニ国立公園は、ユーコン準州南西部に位置し、アメリカ・アラスカ州の国境とカナダ・ブリティッシュ・コロンビア州の州境にまたがっています。クルアニ国立公園の半分以上は広大なアイスフィールドによって覆われており、そこから派生する氷河は2,000を超えます。また北部は海岸山脈も形成されており、カナダ最高峰ローガン(5,959m)がその中心です。想像を絶する巨大な氷河、太古の昔から存在する原生林、多くの野生動物たちがすみ、山麓や氷河の末端にはいくつかのハイキングコースがあります。今回のコースは、メインである、ローガンの氷河地帯をはじめ、クルアニ国立公園にあるキャサリン湖コースやシープクリーク・コースのハイキングを楽しみました。

スノーシューを楽しむスノーシューを楽しむ

極地を除く世界最大級の氷河地帯とカナダ最高峰ローガン

カナダ・クルアニにあるセントアライアンス山系は、極地を除いて、世界最大級の大氷河を形成し、非常に厳しい気候であり、1991年には南極をのぞく場所で、冬期には世界でもっとも寒いマイナス77.5度を記録しています。ローガン(5,959m)はマッキンリーに次いで、北米大陸で2番目に高い山で、頂上台地は20kmに及ぶ世界最大級の山塊をもつ山です。ローガンは、クルアニ国立公園の最深核心部の氷河上に聳えたち、山麓はすべて広大な氷河におおわれているため、通常、目にすることは非常に難しい山です。今回、我々は、スキー付きセスナ機で、見渡す限りの大氷河の上空を飛び、ローガンの目の前に設置した夏の2か月のみ運営するキャンプ地、アイスフィールドディスカバリー(2,615m)へと向かいました。途中の機窓からは、うねる大氷河と迫る雪山の間をすり抜けながらのダイナミックな景色を堪能し、氷河地帯のど真ん中に着陸。真正面には、カナダ最高峰ローガンが横たわり、360度見渡す限り雪原に覆われ、まったくの異次元の世界に飛び込んだ感じでした。

機窓からの大氷河機窓からの大氷河

快適な氷河上のキャンプ地(アイスフィールドディスカバリー)で、スノーシューを楽しむ

見渡す限りの氷河地帯のど真ん中に位置するキャンプ地に2泊し、このキャンプ地を拠点にして、スノーシューハイキングや写真撮影などを楽しみました。
スノーシューハイキングでは、1時間ほどキャンプ地から進んだ、小さな雪の丘があり、そこから大氷河やローガンの迫力をみなさんで満喫しました。
キャンプ地では、団らんするための大型のダイニングテントでみなさんとお茶やワインで乾杯!2泊3日の滞在中も快適に過ごすことができました。

快適なダイニングテント快適なダイニングテント

あっという間のアイスフィールド・ディスカバリーでの滞在でしたが、まさに大氷河上でのキャンプはまさに至福の時間でした。世界広しといえど、この規模の大氷河に滞在できるツアーというのは、希少です。また、山岳救助の資格を持つ経験豊富な現地のガイドが同行することは、とても心強く安心です。カナダは世界で2番目に広い国だけあって、まだまだ知られざる場所が山ほどあります。ぜひ、来年はカナダでの山旅を楽しんでみませんか?

ローガンを望む最高のキャンプローガンを望む最高のキャンプ

このレポートはわたしが担当しています。

久保 典彦

久保 典彦

/ 東京本社

インドやカラコルム、中国などの雪山と氷河をこよなく愛し、極地ツアーなども手 掛ける。ツアーリーダー業務でも世界を駆け巡る。大阪産大山岳部出身。(企画)

①国内で好きな山:北岳
②海外で好きな山:ジャワリンガ、ナンガパルバット
③趣味:料理、登山、石窯ピザ作り