世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

小林 博史

小林 博史

東京本社  / 出身地:大阪府

学生時代はヒマラヤの未踏峰を目指したほどの山男。持ち前の語学力を活かし世界の山旅のTL業務に邁進。「ロングトレイル倶楽部」担当。(営業)

①国内で好きな山:剱岳(北アルプス)
②海外で好きな山:ネパールヒマラヤギアナ高地
③趣味:日本酒・ワイン鉄道(乗り鉄)
④お客様へのメッセージ:「ロングトレイル倶楽部」では今シーズンも名峰を展望する絶景のルート、巡礼の道、歴史街道と何日もかけて、つなげて歩くことができる世界中の人気コースをご案内します。ぜひ、憧れのロングトレイルを一緒に歩きましょう!

中国

茶馬古道の旅 世界遺産の古都・麗江からシャングリラ、梅里雪山ハイキング 8日間

茶馬古道の旅 世界遺産の古都・麗江からシャングリラ、梅里雪山ハイキング 8日間

山岳展望に適した乾期に、少数民族が暮らす麗江とシャングリラを訪れます。世界遺産・三江併流の特異な自然景観の中で、聖山・梅里雪山の好展望地に2連泊し、日帰りハイキングをお楽しみください。堂々たるカワカブの姿と荒々しい明永氷河を眺め、いにしえの交易路・茶馬古道をたどる雲南の山旅です。

伝説の交易路・茶馬古道を行く
茶馬古道は、中国における軍馬の必要性とチベットでの茶の需要により11世紀に生まれた交易路です。茶の産地である雲南のシーサンパンナや四川の雅安から、標高5,000mを超える高原を横断し、チベットのラサへと数千kmに渡って続く過酷な道です。チベットに茶がもたらされた7世紀には道の原形が存在していたと言われ、道の両端は東南アジアやインドへとつながっていたと言われています。北方を通るシルクロードが思想や道徳、文化、創造活動の交流という側面をもっていたのに対し、茶馬古道は交易を実現したいという現実的な願望によって生まれた道と言えるでしょう。

出発日
2018/05/09、2018/05/23
日数
8日間
料金
362,000 ~ 362,000円
発着地
東京、大阪、名古屋、福岡

7月7日出発「ブルガリアの名峰3座登頂と世界遺産リラの僧院 9日間」

7月7日出発「ブルガリアの名峰3座登頂と世界遺産リラの僧院 9日間」

報告日
:2017/08/30
ツアーレポート
:小林 博史
方面
:ヨーロッパ・北欧

2月23日出発「マチュピチュ遺跡&ウユニ塩湖絶景探訪の旅 12日間」

2月23日出発「マチュピチュ遺跡&ウユニ塩湖絶景探訪の旅 12日間」

報告日
:2017/04/11
ツアーレポート
:小林 博史
方面
:中南米、メキシコ

ペルーアンデス、ブランカ山群 絶景撮影展望とワイワッシュ山群遠望 9日間

ペルーアンデス、ブランカ山群 絶景撮影展望とワイワッシュ山群遠望 9日間

報告日
:2014/06/19
ツアーレポート
:小林 博史
方面
:中南米、メキシコ

タスマニア島 オーバーランド・トラック 10日間

タスマニア島 オーバーランド・トラック 10日間

報告日
:2013/11/24
ツアーレポート
:小林 博史
方面
:オーストラリア