世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

花咲くカナリア諸島ハイキングとスペイン最高峰展望 9日間

ツアーコード: CC00AP 19

ツアーの仮予約

たくさんの花が咲き誇る5、6月のベストシーズンに大西洋に浮かぶスペイン領のカナリア諸島を訪れて、毎日ハイキングを楽しみます。富士山ほどの高さを誇るスペイン最高峰テイデ山のあるテネリフェ島、原生林が残るラ・ゴメラ島、雄大なカルデラを持つラ・パルマ島、3島それぞれ個性的な魅力に溢れます。

●カナリア諸島の3つの島をめぐりそれぞれでハイキング

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

●燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約0円〜34,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー(添乗員):日本(東京または大阪)から日本(東京または大阪)まで同行します。発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:10人 
●食事:朝6回、昼5回、夕6回
●一人部屋利用追加料金:¥50,000

  • ● 利用予定航空会社:エミレーツ航空、イベリア航空、カタール航空、ターキッシュエアラインズ

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約0円〜34,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
※ツアーリーダー(添乗員):日本(東京または大阪)から日本(東京または大阪)まで同行します。発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:10人 
●食事:朝6回、昼5回、夕6回
●一人部屋利用追加料金:¥50,000

ツアー情報ツアー情報

大西洋に浮かぶ常春の島 カナリア諸島

大西洋に浮かぶスペイン領のカナリア諸島は年間を通じて温暖な気候で欧米の人々に人気のリゾート地です。この旅ではカナリア諸島7島のうち西寄りにある3島を訪れ、それぞれで特徴的なハイキングコースにご案内します。この3島は、アフリカ大陸からの距離も程よい距離で、東寄りの島々が比較的、標高が低く乾燥しているのに対して、ほどよい高さの山とカルデラ、豊富な水源をもち、緑豊かな島々になります。このコースは、そんなカナリア諸島の3つの島をめぐり、それぞれで個性的なハイキングにご案内します。5、6月の初夏の季節にはたくさんの花が咲き誇ることで知られますので、可憐に咲く花々にもご期待ください。

春色に染まるスペイン最高峰テイデ山の雄姿
春色に染まるスペイン最高峰テイデ山の雄姿

雄大なカルデラを持つラ・パルマ島

19世紀の初頭、ドイツの地質学者レオポルト・フォン・ブーフがこの島を訪れて、島の北部を占める雄大なタブリエンテ・カルデラを見て、スペイン語で大釜(大鍋)という意味の「Cauldron(コールドドロン)」を地質用語の「カルデラ」として使い始めました。このカルデラの用語の語源となったタブリエンテ・カルデラは、その栄誉の通り、直径10km、火口壁が高さ2,000mにもおよぶ、雄大なカルデラになります。この山に貿易風がぶつかることで、島の北東側には緑が多く、新しい火山が多くこの山の影になる南側は比較的乾燥した土地が広がることが知られています。このコースでは最高点ロケ・デ・ロス・ムチャーチョス周辺でハイキングを楽しみます。

カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園ハイキング(6日目)
カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園ハイキング(6日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発

深夜、東京・大阪発飛行機中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

2

中東経由都市 着/発
マドリ ード 着/発
テネリフェ島 着/発
プエルト・デラ・クルス 着

早朝、中東経由都市着。飛行機乗り継いでスペインのマドリードへ。午後、マドリード着。さらにスペイン国内線に乗り継いで飛行機カナリア諸島のテエリフェ島へ。バス着後、専用車で島北部の街プエルト・デラ・クルスのホテルへ(約40分)。

食事

宿泊地 プエルト・デラ・クルス泊 [ホテル]

3

プエルト・デラ・クルス 滞在

テノ山地ハイキング

朝、バス専用車でテネリフェ島の北 西 部のエルホス村(1,100m)へ(2時間)。歩きエルホス村近郊より歩き始め、眺望の素晴らしいデゴラーダ・デ・ラ・メサの峠(1,247m)を越えて、さらに眺望の開けた尾根筋のトレイルをマスカ村近郊(630m)へと下ります(徒歩約4時間)。
バス専用車でプエルト・デラ・クルスに戻ります(約2時間)。

食事

宿泊地プエルト・デラ・クルス泊 [ホテル]

4 プエルト・デラ・クルス 滞在

テイデ国立公園
ハイキング

朝、バス専用車でテイデ国立公園へ。歩きスペイン最高峰テイデ山の雄姿を眺めながら国立公園内をハイキング(徒歩約2時間)。その後、バス専用車で世界遺産のサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナへ。観光後、夕刻、ホテルへ。

食事

宿泊地 プエルト・デラ・クルス泊 [ホテル]

5

プエルト・デラ・クルス 発
ラ・ゴメラ島 着

ゴメラ島
世界遺産ガラホナイ
国立公園ハイキング
ラ・ ゴ メ ラ 島 発
ラ・ パ ル マ 島 着

バス早朝、専用車でテネリフェ島南西部の港町ロス・クリスティアノスへ(約2時間)。船フェリーでラ・ゴメラ島のサン・セバスチャン・デラ・ゴメラへ(約50分)。バス午前、世界自然遺産のガラホナイ国立公園へ(約1時間)。歩きガラホナイ国立公園のハイキング(徒歩約3時間)。バス専用車でサン・セバスチャン・デラ・ゴメラへ(約1時間)。船フェリーでラ・パルマ島のサンタクルス・デラ・パルマへ(約2時間45分)。着後、バス専用車でホテルへ。

食事

宿泊地サンタクルス・デラ・パルマ泊 [ホテル]

6

サンタクルス・デラ・パルマ滞在

カルデラ・デ・
タブリエンテ
国立公園ハイキング

朝、バス専用車でピコ・デラ・クルス(2,351m)へ。歩きここからハイキング開始。天文観測台などがある島の最高峰ロケ・デ・ロス・ムチャーチョス(2,426m)へ。巨大なカルデラの眺望を楽しみます(徒歩約3時間)。
バス専用車でホテルへ戻ります。

食事

宿泊地 サンタクルス・デラ・パルマ泊 [ホテル]

7
ラ・パルマ島観光サンタクルス・デラ・パルマ 発
マドリード 着

午前、ラ・パルマ島を観光します。
午後、空路、マドリードへ。
夜、マドリード着。

食事

宿泊地 マドリード泊 [ホテル]

8
マドリード観光マドリード 発
 

午前、マドリード市内観光
バス午後、マドリード発、中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

9

中東経由都市 着/発
各地 着


 

未明、中東経由都市着。乗り継いで飛行機東京・大阪へ。
夕刻、東京・大阪着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

ツアーの仮予約