世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

【創業50周年記念特別企画/カナダCコース】カナディアンロッキー最高峰Mt.ロブソンと秀峰Mt.アシニボイン・ヘリ・キャンプ 12日間

ツアーコード: DR00AL 18-19

ツアーの仮予約

カナディアン・ロッキーのコースの中で最もダイナミックで歩き応え、見応え充分の健脚向けコース。カナディアン・ロッキーの最高峰Mt.ロブソンの山麓と秀峰Mt.アシニボインでテントを張り、雄大な山並み、巨大な氷河、大迫力の滝など、壮大な景色の中でハイキングを堪能します。キャンプ生活とトレッキングを同時に楽しむ、ロッキーの山旅の復刻版です。

●【創業50周年記念特別企画/カナダCコース】

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル テント
ツアーの種類
ロングトレイル倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

● 燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約28,000円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:添乗員は同行しませんが、ツアーリーダーがエドモントンからカルガリーまで同行します。
● 最少催行人数:10人
● 食事:朝7回、昼8回、夕9回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上。
● 一人部屋利用追加料金:¥66,000(テント泊を除く)

  • ● 利用予定航空会社:エア・カナダ、カタール航空

※大阪、名古屋、福岡などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※本コースはキャンプサイトの宿泊許可が取得できた場合にのみ催行いたします。
※WAIVER(ウェイバー=権利放棄書面)のご記入が必要となるコースです。詳細はお問合せください。
※このコースは、移動時の専用車をツアーリーダーが運転します。車両及びツアーリーダーは、現地手配会社に所属しています。
※テント泊は2 ~3人で1張利用となります。(男女別)
※ヘリポートからキャンプサイト間は、共同装備(テント、食料、キャンプ道具など重さ2 ~3㎏)を分担して運んでいただきます。整備されたほぼ平坦な登山道を約40分歩きます。
※入下山の際、天候等の理由によりヘリコプターが予定通り飛べないことがあります。その際発生した費用に関してはお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。ロブソン・パスの場合は、入下山とも徒歩となり、3日目はロブソン山麓泊、4、5日目はホワイトホーン・キャンプ場泊、6日目に下山します。

ツアー情報ツアー情報

ロッキーの山奥でキャンピング

カナディアン・ロッキー最高峰Mt.ロブソン(3,954m)と秀峰Mt.アシニボイン(3,618m)はハイカーの憧れの山です。その山麓にテントを張り、大自然の懐に抱かれて自炊をしながらハイキングを楽しむ人気企画が満を持して復活します!山旅は Mt. ロブソンから始まります。道路上から見えるロブソン南壁とはまったく違った大自然が広がるロブソン北壁側のロブソン・パスへはヘリで入山します。ロブソン北壁は巨大な氷河に覆われ、なかでもバーグレイクに流れ落ちる巨大な氷河は圧巻です。下山はエンペラーフォールズの大瀑布やホワイトフォールを経て、深い針葉樹の森へと下るダイナミックなトレイルを歩きます。途中、ホワイトホーンのキャンプ場で1泊するので比較的行程に余裕はありますが、個人装備を持って歩く体力は必要です。山旅の後半はMt.アシニボインを仰ぎ見る別天地のキャンプ場へ。美しい山上湖、天高く聳えるアシニボインの山容は素晴らしく、キャンプ場起点のハイキングも変化に富んでいます。1日のハイキングを終えて、静かな山の夜をツアーリーダーやメンバーとともに食事を楽しみ、語り合う・・・これが古き良き時代の山旅の姿かもしれません。アイスフィールド・パークウェイを縦断しながらジャスパー国立公園でのショートウォークも含まれるロッキー決定版企画です。

エンペラーフォールの大瀑布(5日目)
エンペラーフォールの大瀑布(5日目)

キャンプの持ち物参考例

個人用装備として、50ℓ以上のザック、寝袋、マット、キャンプ用食器、防寒具などをご準備ください。ヘリで入山予定ですが、個人装備を持って歩ける体力は必要です。アルパインツアーが準備する共同装備はテント、食料、炊事用具です。入下山の際は、共同装備・食料の一部(約3kg)を分担してお持ちいただきます。食事はガイドが中心となって作りますが、皆さまにもご協力をお願いしております。


[寝袋・マットのレンタル]
寝袋・マットの現地レンタルも可能です。ご希望の方は出発の1か月前までにお申し出ください。
料金は現地にてお支払いください。レンタル品は入山日の前日にお渡しし、下山後に返却いただきます。
●寝袋  80カナダドル ●マット 40カナダドル


 

大自然に囲まれたロブソン・パスにて
大自然に囲まれたロブソン・パスにて

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京 発
エドモントン 着/発
エドソン 着

午後、東京発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ、エドモントンへ。
着後、専用車でエドソンへ(約2時間)。

食事

宿泊地 エドソン泊 [ホテル]

2

エドソン 発

オールドフォートポイント
ショートウォーク

ロブソン・ロッジ 着

バス専用車でジャスパーへ。
歩きジャスパーの街やアサバスカ・リバーの景色が広がるオールドフォートポイントにご案内します(徒歩約2時間)。
バス専用車でマウントロブソン州立公園へ(約2時間)

食事

宿泊地 ロブソンロッジ泊 [ロッジ]

3

ロブソン・ロッジ 発
ロブソン・パス 着

バス専用車でヘリパッドへ。
ヘリヘリコプターでロブソン・パスへ。キャンプ生活の始まりです。

食事

宿泊地 ロブソン・パス泊 [テント]

4

 

ロブソン・パス 滞在

ロブソン・パス
ハイキング

 

歩きロブソン・パス周辺の日帰りハイキングへご案内します。リーフアイスフィールドの大氷原が望めるスノーバード・パスや、バーグレイクを見下ろすマムベイスンのコースなど、天候などの状況に応じてツアーリーダーがご案内します(徒歩約6~7時間)。

食事

宿泊地  ロブソン・パス泊 [テント]

5

ロブソン・パス 発

ロブソントレイル
縦走1日目

ホワイトホーン
・キャンプ場 着

歩き朝、キャンプ地を出発、バーグレイクに流れ込む巨大な氷河の絶景を見ながらロブソントレイルを下ります。巨大な滝エンペラーフォールズなどを見ながらホワイトホーン・キャンプ場へ(徒歩約5~6時間)。

食事

宿泊地 ホワイトホーン・キャンプ場泊 [テント]

6

ホワイトホーン
・キャンプ場 発

ロブソントレイル
縦走2日目

ロブソン・ロッジ 着

歩きキニーレイクを経て、ロブソンリバー沿いの美しい針葉樹林の森を進み、トレイルヘッドへ(徒歩約3~4時間)。
午後、専用車でロブソン・ロッジへ。

食事

宿泊地 ロブソン・ロッジ泊 [ロッジ]

7

ロブソン・ロッジ 発

ウィルコックスメドウ
ハイキング

バンフ 着

バス専用車でジャスパー国立公園へ(約2時間)。
歩き3,000m級の山々の迫力ある景色が広がるウィルコックスメドウを往復します(約2時間)。
バス専用車でバンフへ(約2時間)。

食事

宿泊地 バンフ泊 [ホテル]

8

バンフ 発
アシニボイン山麓 着

アシニボイン山麓
散策

 

バス専用車でヘリポートへ(約1時間)。ヘリヘリでマウント・アシニボイン州立公園へ。
歩きキャンプサイトへ(約40分)。
テント設営後、歩きツアーリーダーと共に周辺の散策をお楽しみください
 

食事

宿泊地アシニボイン山麓泊 [テント]

9

アシニボイン山麓 滞在

アシニボイン山麓
ハイキング

歩きキャンプサイトから日帰りハイキングへご案内します。ナブレット、アシニボイン・メドウズでのハイキングなど、天候等の状況に応じてツアーリーダーがベストなハイキングコースへご案内します(徒歩約5~6時間)。

食事

宿泊地アシニボイン山麓泊 [テント]

10

アシニボイン山麓 発
バンフ 着

テントを撤収します。ヘリヘリポートへ戻ります。
バス専用車でバンフへ(約1時間)。
着後、フリータイム。

食事

宿泊地 バンフ泊 [ホテル]

11

バンフ 発
カルガリー 着/発

朝、バス専用車でカルガリーへ(約2時間)。
午前、カルガリー発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ、東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

12

東京 着

飛行機午後、東京着。

食事

 

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約