世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

【創業50周年記念特別企画】地球最南端・南極点到達の旅 16日間

ツアーコード: HS00PE 19

ツアーの仮予約

今回、創業50周年記念特別企画として、勇敢な探検家たちがもっともあこがれる場所のひとつ“南極点”へ到達するコースをご用意いたしました。チリのプンタアレーナスから乗客と貨物兼用の特別輸送機にて、南極大陸最先端のキャンプ設備を整えたユニオン・グレーシャー・ベースキャンプへと降り立ちます。翌日から南極点の最新の天候確認後、世界最南端の南極点へフライトします。南極点では、偉大な探検家たちに敬意を表して名付けられたアムンセン・スコット基地内部も見学します。ここは、世界の中でも限られた人しか訪れることのできない場所です。ユニオン・グレーシャー・ベースキャンプ滞在中は、スノーシューやハイキング、スキーなどのアクティビティを楽しんだり、オプショナルにて南極大陸最高峰“ビンソンマシフ”のベースキャンプへの往復フライトなどにご参加することもできます。

●創業50周年記念特別企画vol.9
●地球上のもっとも究極の場所へ降り立つ

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
1
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル テント
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  12/10(火) 12/25(水) 16日間 東京発着料金9,480,000円    

●燃油サーチャージ(2019年2月20日現在:目安約32,000円)となっておりますが、今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,320円、2019年2月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
●ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
●最小催行人数:9人
●食事12回、昼6回、夕8回
● 最少催行人数:9人
● 食事:朝12回、昼6回、夕8回
●利用予定ホテル
サンチャゴ:Ⓑ/ガラリアス、ダブルツリー、ハイアットプレイス、ラスコンデス 
プンタアレーナス:Ⓑ/カボデオルノス、ドリームス、アルマグロ
● 一人部屋利用追加料金:¥80,000(ユニオン・グレーシャー・ベースキャンプ滞在中のテント泊を除く)
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
地球最南端・南極点到達の旅 16日間(PDF版)はこちら

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空

ご旅行に関しての注意点
①「海外旅行保険」の加入が必要です。(クレジットカード付帯サービス保険は不可)
 (5,000万円以上の治療と救援者費用を含む)
南極大陸は、文明社会から隔絶された場所です。万が一のために、海外旅行保険の加入が参加条件となります。尚、クレジットカード付帯サービスの保険ではご旅行をお引き受けできませんので、予めご理解ご了承願います。
②「健康アンケート」の提出が必要です。
現地手配会社に、健康アンケートの提出が必要となります。場合によっては、さらに医療に関する書類を求められる場合があります。
③「ユニオン・グレーシャーキャンプ」のテント泊は相部屋となります。
ユニオン・グレーシャーキャンプでは、2名様利用となります。組み合わせによっては、他の同性の外国人との相部屋になる場合があります。
④「ユニオン・グレーシャーキャンプ及び南極点へのフライトについて
南極大陸は気象条件が変わりやすく、予定通り、ユニオングレーシャーキャンプや南極点へのフライト飛べない場合があります。その際、天候によっては、帰国日が順延される場合があり、その際に発生する追加の宿泊費、食費、フライト変更にかかわる費用はお客様のご負担となります。また、ユニオン・グレーシャー・キャンプの滞在が短くなる場合、南極点へのフライトが成功した場合、返金等がありません。なお、天候不順により、ユニオングレーシャーキャンプからプンタアレーナスへのフライトが遅れた場合、ユニオングレーシャキャンプ滞在中の延長に関しては、宿泊費や食費は無料です。
⑤帰国便の国内線及び国際線部分は、日程変更可能なタイプの航空券を手配します。
但し、変更するための手数料および、座席の混み具合によっては、予約クラスの差額が発生する場合は、お客様のご負担となります。
⑥予定帰国日から、最低1週間から10日間」は余裕をもってください。
前述の理由から帰国が遅れる可能性がありますので、ご帰国日から、最低1週間から10日間は日本での予定を入れないようにお願いします。
⑦最小催行人数に達しなかった場合について。
最少催行人数に達しなかった場合、手配旅行などで承ることも可能です。その場合についての、旅行代金やキャンセル規定などは別途、お問い合せ下さい。

ツアー情報ツアー情報

地球上の探検家たち あこがれの地“南極点”

ロバート・ファルコン・スコット、ロアール・アムンセン・・・現代に名を残す勇敢な探検家たちが地球の頂点に辿り着いておよそ100年の歳月が過ぎ、今もなお人々を魅了して止まない地球最後の聖地「南極点」。人は何故この地を目指し、そこで一体何を感じるのでしょうか。それを確かめるべく今、壮大な冒険が始まります。ユニオン・グレーシャー・ベースキャンプから小型軽飛行機にて、果てしなく白銀の世界が広がる南極大陸を南極点にあるアムンセン・スコット基地に向けて飛び立ちます。アムンセン・スコット基地に到着後、特別な研究施設で行われる最先端の科学に触れることができます。基 地 見 学 後いよいよ運命の時を迎えます。3,300mもの厚い氷に覆われた地球最南端の地で、360本の経線が収束する南極点に到達です。この地点に立ったお客様は、人類から選ばれた一人ともいえるでしょう。
周囲は風の音と果てしなく広がる白銀の世界…。南極点まで僅か数時間の飛行で到達した私たちの旅。過去の偉大な探検家たちは計画に数年、そしてソリやスキー、徒歩で壮絶な旅を重ね南極点到達までに数ヶ月もの時間を要したのです。この地に辿り着いた先人たちに思いを馳せ、感動の瞬間を存分にかみしめてみてください。ユニオン・グレーシャー・ベースキャンプに戻ったら、盛大な祝賀晩餐会が開かれます。ほんの一握りの人々しか成し遂げられなかった素晴らしい南極点到達の偉業に乾杯しましょう。

地球の最果て南極点に到達する
地球の最果て南極点に到達する

オプショナルツアーのご案内 南極大陸最高峰の遠征隊のベースキャンプへ

ビンソンマシフ・ベースキャンプ着陸フライト
飛行時間は片道45分から1時間程度になります。
ベースキャンプの滞在時間は、2時間程度を予定しておりますが、風や天候の状況によっては、滞在時間が10分〜30分程度になる場合があります。また、天候条件が良ければ、周辺の軽いハイキングを楽しむことができます。その場合は、スノーシュー又は、レンタルブーツで歩ける範囲のハイキングなります。
ビンソンマシフは南極大陸最高峰(4,892m)で、長さ21km、幅13kmエルスワース山脈にある巨大な山塊(マシフ)です。
● ビンソンマシフ・ベースキャンプへのフライト、オプショナルツアーは現地でのお申し込みになります。(現金又はクレジットカード)
●天候や人数不足等によりフライトキャンセルになった場合は、全額、ご返金いたします。
●フライトが運行するかどうかは、当日の天候状況、搭乗人数、遠征隊への物資輸送など様々な条件を考慮して決定されます。
◇料金:3,500ドル(お一人様)

地理学上の南極点で記念撮影
地理学上の南極点で記念撮影

アムンセン・スコット基地 Amundsen-Scott South Pole Station

アメリカ合衆国が1956年11月に、翌年の「国際地球観測年」を記念するために南極点付近に建設した観測基地です。かつて南極点到達を争ったアムンセンとスコットの2人に敬意を表して名づけられました。標高2,835mの氷上に建っており、毎年少しずつ南極点に近づいており、現在南極点までの距離は100メートル以内と言われます。夏の間の基地人口は約200人で、研究者たちにより氷河学や地球物理学、気象学、天文学、生物医学的研究などが日々続けられています。

南極点に位置するアムンセン・スコット基地
南極点に位置するアムンセン・スコット基地

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京 発
北米経由都市 着/発

午後、東京発飛行機サンティアゴへ。

食事

宿泊地 機中泊

2

サンチャゴ 着/発
プンタアレーナス 着

午前、チリの首都サンチャゴ着。飛行機国内線に乗り継ぎ、マゼラン海峡に面する港町プンタアレーナスへ。

食事

宿泊地 プンタアレーナス泊 [ホテル]

3 プンタアレーナス 滞在
 

終日:自由行動(南極旅行に備えて体調を整えます)。

食事

宿泊地 プンタアレーナス泊 [ホテル]

4  プンタアレーナス 滞在

 

終日:南極点旅行の説明会、服装と装備品のチェックなどを行います。

食事

宿泊地 プンタアレーナス泊 [ホテル]

5

プンタアレナス 発
ユニオングレーシャー
キャンプ 着


 

午前飛行機空路、イリューシンといわれる貨客混載機にて、南極大陸のユニオングレーシャーへ(所要:4時間15分)。
午後、ユニオングレーシャー・ベースキャンプに到着オリエンテーションを開催します。

食事

宿泊地 ユニオン・グレーシャー・キャンプ泊 [テント]

6

10

ユニオン・グレーシャー・
ベースキャンプ 滞在

南極点到達アクティビティ体験

ベースキャンプ滞在中は、南極大陸を満喫するアクティビティをご用意。南極大陸でしか味わうことのできない貴重な体験をお楽しみください。
天候状況が整い次第、南極点への旅に出発します。南極点まではスキープレーン飛行機で片道約4〜5時間です。南極点ではアムンセン・スコット基地の訪問も予定しています。南極点は日帰り旅行です。また、オプショナルツアーで南極最高峰ヴィンソンマシフへの往復フライトを楽しむことができます。

食事朝5昼5夕5

宿泊地 ユニオン・グレーシャー・キャンプ泊 [テント]

11

ユニオン・グレーシャー・
ベースキャンプ 発
プンタアレーナス 着

飛行機空路、プンタアレ-ナスへ(所要:4時間15分)
着後、ホテルへ。

食事

宿泊地 プンタアレーナス泊 [ホテル]

12

プンタアレーナス 滞在


 

プンタアレーナス滞在。フライト予備日。

食事

宿泊地 プンタアレーナス泊 [ホテル]

13

プンタアレーナス 発
サンチャゴ 着

午後、飛行機国内線にて、サンチャゴへ。
夕刻:着後、ホテルへ。

食事

宿泊地 サンチャゴ泊 [ホテル]

14

サンチャゴ 発

午後、サンチャゴ市内観光を楽しみます。夜、サンチャゴ発、飛行機北米都市経由地へ。

食事

宿泊地 機中泊

15

 米国経由都市 着/発

北米都市経由で乗り継ぎ飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

16

 東京 着

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

ユニオン・グレーシャー・ベースキャンプ
南極点までの距離およそ1,000㎞のユニオングレーシャー・ベースキャンプ。南緯79度46分、西経82度52分、標高700mに位置するベースキャンプには、南極大陸内の飛行機の運航に欠かす事の出来ない設備が整っています。
────────────────────────────────
ロスマン山の麓にある滑走路から8㎞程のベースキャンプへは、特別仕様の四輪駆動のバンで快適にご案内いたします。四方を美しい山々に囲まれ、南極大陸にしては風が少なく、素晴らしい眺望を楽しみながらのハイキングなどのプログラムも体験できる環境下にあります。
────────────────────────────────
全面改装されたユニオングレーシャー・ベースキャンプは、リラックスした雰囲気でお客様をお迎えいたします。新鮮で美味しいお食事を提供する広々としたダイニングテントをはじめ、最新の設備が整っています。また、2名様でご利用頂けるテントの快適さには驚かされるでしょう。このベースキャンプは、極地の厳しい環境に適応できるよう特別に設計されていて、最大70名のお客様が南極の雪原で快適に最高の南極体験をお楽しみ頂けます。ALE社では、このベースキャンプを夏期の11月〜1月迄運営しています。
● 快適な宿泊施設
ベースキャンプ滞在中は、防寒に優れたインナーとアウターの二重構造からなる広々としたクラム・テントにご宿泊いただきます。クラム・テントは2名様利用で、寝心地の良い簡易ベッドとマットレス、枕、リネン、タオルと洗面器を用意しています。テントは24時間太陽光で暖められ、15℃〜21℃位まで室温が上がることもあります。但し、外気温は-17℃〜-1℃です。
● ダイニング・テント
ベースキャンプでは、プンタ・アレーナスから新鮮な果物、野菜、魚、肉、飲料などを定期的に空輸しています。ダイニングテントでは、設備の整ったキッチンでシェフが温かいお食事をご用意いたします。夕食時には、チリ産のワインとビールもご用意いたします。また、スナックやソフトドリンクは、いつでも自由にお召し上がりいただけます。
● トイレの設備について
ベースキャンプの中央には、男性用・女性用・男女兼用のトイレが配置されていて快適にお過ごし頂けます。また、手の洗浄の為、抗菌ハンドジェルも用意されています。夜間は、テントの中で「おしっこボトル」を使う方がほとんどです。使用後のおしっこボトルを空にするコンテナがあります。キャンプから離れての探検中はトイレがありませんので、必要になった場合に備えて、必ずおしっこボトルをご持参ください。
● シャワー設備
ベースキャンプには、共用のシャワー設備があります。高い環境基準を保つために、排水と南極の氷を溶かす燃料の量を最小限にしています。なお、水を節約するためシャワーは2〜3日おきにご利用下さい。タオルは宿泊テントに用意されています。ボディーソープはシャワー室にありますが、洗面用具は各自でご用意ください。シャワーが使えない場 合、体を拭くのにウェットティッシュやおしぼりなどを持参すると便利です。
● 医療について
ベースキャンプでは、医薬品と医療器具も整えており、医師が24時間体制でお客様の健康管理に努めています。
※但し、高度な医療設備ではありません。(治療は有料となります)
● 充電設備
カメラ用には、一定限度の太陽光による充電設備をご利用頂けますが、必ず予備のバッテリーを十分に用意し、プンタ・アレナス出発前に充電してからおいでください。

ツアーの仮予約