世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

アンデス・ブランカ山群トレッキング 12日間

ツアーコード: HP00AB 20

ツアーの仮予約

アンデス・ブランカ山群の2つの谷を3泊4日かけてトレッキングします。テント4泊の比較的短い行程ですが、美しい名峰が毎日目の前に次々と現れます。トレッキングの前にはワラスとカルワスをベースに高所順応を行い、標高4,750mの峠も越える充実コースです。現地ガイド、コック、馬方のサポートもあるため安心です。

●南米アンデスを代表する華麗な氷峰群をめぐる充実トレッキング
●特典① ボーナス・ポイント5,000ポイントを還元!
●特典② モンベルクラブ・ポイントギフトカード5,000円分をプレゼント!(3月31日(火)まで)

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3800-4500 健康診断
宿泊施設
ホテル ロッジ テント
ツアーの種類
ロングトレイル倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

●燃油サーチャージ(2020年1月20日現在:約21,000円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,400円、2020年1月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となる場合があります。
●ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
●最少催行人数:10人 
●食事:朝9回、昼8回、夕8回
●利用予定ホテル:Bクラス以上。
●一人部屋利用追加料金:¥57,000(ロッジ泊、テント泊を含む)

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、エア・カナダ、アビアンカ航空、デルタ航空、日本航空、ラタム航空、全日空、ユナイテッド航空
  • ● 「標高3,800m以上の高所に宿泊するコース」にご参加の場合、所定の健康診断を受けていただきます。

    高山病の影響は個人差はありますが標高3,000m台後半に宿泊する場合から顕著に現れてきます。アルパインツアーでは、皆様の安全なご旅行のために専門医(日本登山医学会・登山者検診ネットワーク)のご協力のもと、所定の高所健康診断システムをとっておりますので、ご協力をお願いいたします。

    高所トレッキングにお申し込みの方には、申込書受付後、高所健康診断のご案内をお送りします。この高所健康診断は、登山者検診ネットワークに参画している医療機関または最寄りの病院で受診していただき、専門医師が判定しております。判定結果によりましては、高山病の影響の少ないコースへ変更をお願いすることがございますので、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※トレッキング:現地ガイド、コック、馬方が同行。荷物はロバやリャマが運搬。
※行動範囲:約2,900m〜約4,750m、最高宿泊地約4,100m、高山病の影響あり。

寝袋は当社が準備します。
清潔で暖かい寝袋(シュラフ)とマットを現地にて準備しています。日本から持参される必要はありません。

ツアー情報ツアー情報

華やかなヤンガヌコ谷から、美しいサンタクルス谷へ

ブランカ山群の核心部にある2つの谷を歩くトレッキングコース。有名なヤンガヌコ谷周辺の高峰群に加えて、美しいサンタクルス谷周辺のアルパマヨ、キタラフ、タウリラフなど、毎日秀峰群の眺めが楽しめるぜいたくなコースです。専用車を効率よく使い高所順応を図るほか、トレッキングには熟練した現地ガイドが同行し、さらにはコック、馬方達のサポートによって、キャンプ地では快適に過ごすことが出来ます。

タウリラフ(5,830m)直下、トレッキングの最高地点であるウニオン峠(4,750m)を目指す(6日目)
タウリラフ(5,830m)直下、トレッキングの最高地点であるウニオン峠(4,750m)を目指す(6日目)

日程表日程表

 

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京  発
リマ   着

午前、東京飛行機北米経由都市で乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ。


食事

宿泊地 機中泊またはリマ泊 [ホテル]

 
2

リマ   発
ワラス   着

 バス専用車でパンアメリカン・ハイウェイを北上。ユネスコ世界遺産に登録されたワスカラン国立公園の山並みを一望するコノコーチャ峠(4,050m)を越え、ペルー最高峰ワスカランなどを望むワラス(3,050m)へ(約8時間)。


食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

3

ワラス   発

静寂の氷河湖
ラフコルタ湖往復
(高所順応日)

カルワス   着

朝、バスワラス発、高所順応を兼ねて、専用車で特別入域許可が必要な静寂のラフコルタ湖(4,250m)を往復。名峰ワンツァンの大氷壁から氷塊が氷河湖に崩落する光景は圧巻です。その後、バスワラスより400m低いカルワス(2,650m)へ。

食事

宿泊地 カルワス泊 [ロッジ]

4

カルワス   発

ウルタ谷往復
(高所順応日)
ケウシュ近郊   着

朝、バス専用車でウルタ谷からウルタ峠(4,890m)付近を往復。氷雪が美しいコントライェルバス、鋭峰ウルタ、チョピカルキなどの氷雪峰を望みます。歩き広々としたウルタ谷をハイキング(徒歩約1時間)の後、国立公園手前の好展望地ケウシュ近郊(3,500m)へ。

食事

宿泊地 ケウシュ近郊泊 [テント]

5 トレッキング1日目ケウシュ近郊   発ヤンガヌコ峠パリア谷出合   着

朝、バスワスカラン、ワンドイなどをのぞむアンデス屈指の大パノラマが広がるヤンガヌコ峠(4,767m)を越えて、チョピカルキを望むヴァケリア(3,700m)へ。歩きロバのキャラバンと共にトレッキング開始。鋭いチャクララフ東峰を眺め、ゆるやかなワリパンパ谷を進み、ピラミデ、パロンを望むパリア谷の出合(3,800m)へ(徒歩約5時間)。

食事

宿泊地 バリア谷出合泊 [テント]

6 トレッキング2日目パリア谷出合   発
ウニオン峠タウリパンパ   着

歩きタウリラフを仰ぎながら谷をつめ、コースのハイライトのひとつ、ウニオン峠(4,750m)へ。タウリラフ、キタラフなどの雪山と氷河の大パノラマが展開します。広い圏谷のタウリパンパ(4,100m)へ下ります(徒歩約8時間)。

食事

宿泊地 タウリパンパ泊 [テント]

7 トレッキング3日目

タウリパンパ   発
ヤマコラル   着

歩きアルパマヨ、キタラフ、タウリラフなどを眺めながら、湖と草原と林が美しいサンタクルスのU字谷を歩き、ヤマコラル(3,600m)へ(徒歩約5時間)。

食事

宿泊地 ヤマコラル泊 [テント]

8 トレッキング4日目ヤマコラル   発
カシャパンパ   着/発
ワラス   着

歩きヤマコラルよりカシャパンパ村(2,900m)に下りトレッキング終了(徒歩約4時間)。バス専用車でサンタクルスやワイドイなどの雪山を眺めながらワラスへ。

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

9

ワラス  発
リマ  着

バス専用車でリマへ(約8時間)。

食事

宿泊地リマ泊[ホテル]

10 リマ 発 

午後、飛行機リマ発、北米経由都市へ。

食事

宿泊地機中泊

11

北米経由都市   着/発

北米経由都市で乗り継ぎ 飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

12

東京  着

朝、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当ツアーで訪れるペルーのリマ周辺部分には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2020年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約