世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

インカの聖なる谷ハイキングとマチュピチュ遺跡、絶景のヴィニクンカ 11日間

ツアーコード: HP00IV 20

ツアーの仮予約

インカ帝国時代の遺跡が数多く残る「インカの聖なる谷」に滞在し、遺跡やアンデスの高峰を満喫するハイキングにでかけます。マチュピチュ遺跡へと続く「インカ・トレイル1日」を歩き、太陽の門を越えてマチュピチュ遺跡へと徒歩で入ります。虹色の地層が広がる絶景のヴィニクンカも訪問。

●新企画 マチュピチュ遺跡へと続く憧れのインカ・トレイルを歩き、遺跡と絶景に触れる山旅
●特典① ボーナス・ポイント5,000ポイントを還元!
●特典② モンベルクラブ・ポイントギフトカード5,000円分をプレゼント!(3月31日(火)まで)

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3000-3800
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

●燃油サーチャージ(2020年1月20日現在:約21,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●米国経由の場合は米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,400円、2020年1月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となる場合があります。
●ツアーリーダー(添乗員):日本発着にて全行程同行します。
●最少催行人数:12人 
●食事:朝8回、昼7回、夕7回
●利用予定ホテル:Bクラス以上。
●一人部屋利用追加料金:¥78,000

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、アエロメヒコ航空、デルタ航空、日本航空、ラタム航空、ユナイテッド航空

※大阪・名古屋・福岡・札幌などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※行動範囲:2,170m〜約4,920m。最高宿泊地3,360m。高山病の影響ややあり。
※このコースで歩くインカ・トレイルは1日あたりの入山者数に制限があるため、当社では許可を取得してツアーを催行します。早めのお申込みをお願いいたします。

ツアー情報ツアー情報

インカの遺跡と古道を巡る山旅

インカ帝国の都クスコからマチュピチュ遺跡へと続くウルバンバ谷は、インカ帝国時代の遺跡が数多く残るため、「インカの聖なる谷」と言われます。そんなインカの聖なる谷に3泊し、趣の異なる合計3回のハイキングにご案内します。はじめは円形の美しいモライ遺跡から谷合いにひっそりと開かれたマラスの塩田までを歩きます。続いて最も保存状態の良いインカの古道が今も残るチンチェーロの街からウルキロスまでを歩きます。最後は、太陽の門を経て、マチュピチュ遺跡へと徒歩で辿りつく、達成感たっぷりのインカ・トレイル1日コースを歩きます。世界遺産のマチュピチュ遺跡の観光を行った後には、クスコに戻り、聖峰アウサンガテ山麓の南山麓にある、近年人気を集める虹色の地層が広がるヴィニクンカ(レインボーマウンテン)へのハイキングにでかけます。

感動のゴール、マチュピチュ遺跡(5日目)
感動のゴール、マチュピチュ遺跡(5日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京   発
リマ   着
午後、東京発北米経由都市で乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ。

食事

宿泊地 機中泊またはリマ泊 [ホテル]

2
リマ   発
クスコ   着/発クスコ市内観光ウルバンバ谷 着

 
朝、リマ発。飛行機国内線で“インカ帝国の都” クスコ(3,360m)へ。着後、世界遺産登録のクスコ市街を観光。その後、バス専用車で“インカの聖なる谷”ウルバンバ谷(2,900m)へ下ります。

食事

宿泊地 ウルバンバ谷泊 [ホテル]

3

ウルバンバ谷   滞在​

モライ遺跡〜マラス塩田
ハイキング


 

終日、高所順応を兼ねてウルバンバ谷に滞在。バス朝、円形のモライ遺跡(3,500m)へ。歩きここから眺望の開けた高原をマラス塩田(3,000m)まで下りのハイキング(徒歩約4時間)。バス専用車でホテルへ戻ります。

食事

宿泊地 ウルバンバ谷泊 [ホテル]

4

ウルバンバ谷  滞在

チンチェーロ
インカの古道
ハイキング


 

バス朝、インカ帝国時代の水路が今も残る街チンチェーロ(3,740m)へ。歩き保存状態の良いインカ帝国時代の古道を歩き、ウルキロス(2,900m)へ(徒歩約4時間)。バスウルバンバ谷のホテルへ戻ります。

食事

宿泊地 ウルバンバ谷泊 [ホテル]

5
ウルバンバ谷 発
104km地点 着/発
インカトレイル
1日ハイキング
マチュピチュ 着/発
マチュピチュ村 着

朝、電車鉄道にて、104km地点(2,170m)へ。着後、歩きウルバンバ谷沿いにつけられたインカの古道を、標高差約500mを緩やかに登り、ウイニャワイニャ遺跡(2,670m)へ。ここからほぼ水平に山腹に沿ってつけられてインカの古道を歩き、インカ時代のマチュピチュへの正門であるインティプンク(太陽の門)(2,690m)へ。目の前にマチュピチュ遺跡(2,460m)が現れます(徒歩約6時間)。目の前にマチュピチュ(2,460m)が現れます。遺跡からバスシャトルバスでマチュピチュ村(2,200m)

食事

宿泊地マチュピチュ村泊 [ホテル]

6

マチュピチュ村 発

マチュピチュ遺跡観光クスコ 着

朝、バスシャトルバスで世界遺産マチュピチュ遺跡(2,430m)へ上がり、“謎の空中都市”マチュピチュ遺跡の観光をお楽しみください。
観光終了後、バスシャトルバスと列車と専用車でクスコへ戻ります。 

食事

宿泊地 クスコ泊 [ロッジ]

7

クスコ 滞在

レインボーマウンテン」
ヴィニクンカ・ハイキング
 

早朝、バス専用車でカラフルな断層が見られる峠、ヴィニクンカの登山口(4,520m)へ(約3.5時間)。歩きここから谷沿いにつけられたトレイルを標高差約500mを登り、「レインボーマウンテン」と呼ばれるヴィニクンカ(4,970m)へ。峠からの展望を満喫した後、往路を下ります(徒歩約5時間)。
その後、バス専用車でクスコへ(約3.5時間)。

食事

宿泊地クスコ泊 [ホテル]

8

クスコ 発
リマ 着

リマ市内観光

午前、クスコ発飛行機国内線でリマへ。到着後、リマの旧市街を観光します。

食事

宿泊地 リマ泊[ホテル]

9

リマ 発

午後、飛行機リマ発、北米経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

北米経由都市 着/発


 

北米経由都市で乗り継ぎ東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

11

東京 着


 

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
●当ツアーで訪れる:ペルーのリマ市部分には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2020年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約