世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

アンデス・ワイワッシュ山群トレッキングとブランカ山群核心部 14日間

ツアーコード: HP00AW 18

ツアーの仮予約

世界最長アンデス山脈の主脈部分であるペルーのブランカ山群とワイワッシュ山群が山旅の舞台です。前半は、高所順応を図りながらブランカ山群で2回の日帰りハイキングで絶景を堪能し、後半には、まだまだ訪れる人の少ないワイワッシュ山群で3泊4日のトレッキングをおこなう充実の内容です。

●ペルー第2の高峰イェルパハーをはじめ、アンデスの秀峰群を望む

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3800-4500 健康診断
宿泊施設
ホテル ロッジ テント
ツアーの種類
ロングトレイル倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
満席(お問合せください)  05/23(水) 06/05(火) 14日間 東京発着料金612,000円 石部 保志   
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行予定 ・ 募集中  06/13(水) 06/26(火) 14日間 東京発着料金624,000円 春木 朗男   
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  09/05(水) 09/18(火) 14日間 東京発着料金612,000円    

●燃油サーチャージ(2018年1月20日現在:目安約21,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金請求の際にご案内いたします。
●米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,320円、2018年1月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
● ツアーリーダ-(添乗員):東京から東京まで全行程同行します。
● 食事:朝11回、昼11回、夕11回
● 最少催行人数:10人
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥64,000(ロッジ、テント泊を含む)

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、エア・カナダ、デルタ航空、日本航空、ラタム航空、全日空、ユナイテッド航空
  • ● 「標高3,800m以上の高所に宿泊するコース」にご参加の場合、所定の健康診断を受けていただきます。

    高山病の影響は個人差はありますが標高3,000m台後半に宿泊する場合から顕著に現れてきます。アルパインツアーでは、皆様の安全なご旅行のために専門医(日本登山医学会・登山者検診ネットワーク)のご協力のもと、所定の高所健康診断システムをとっておりますので、ご協力をお願いいたします。

    高所トレッキングにお申し込みの方には、申込書受付後、高所健康診断のご案内をお送りします。この高所健康診断は、登山者検診ネットワークに参画している医療機関または最寄りの病院で受診していただき、専門医師が判定しております。判定結果によりましては、高山病の影響の少ないコースへ変更をお願いすることがございますので、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

※大阪・名古屋・福岡・札幌からの国内線特別代金プランあり。お問い合わせください。
※トレッキング:現地ガイド、コック、馬方が同行。荷物はロバやリャマが運搬。
※行動範囲:約2,900m〜約4,685m、最高宿泊地約4,250m、高山病の影響あり。

寝袋は当社が準備します。
清潔で暖かい寝袋(シュラフ)を現地にて準備しています。日本から持参される必要はありません。

ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京 発
リマ 着

午後、飛行機空路、東京発飛行機北米経由都市で乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ。

食事

宿泊地 リマ泊 [ホテル]

2

リマ 発
コノコーチャ峠 着/発
ワラス 着

午前、バス専用車で、海岸砂漠地帯を縦断するパンアメリカン・ハイウェイを北上。途中から山地に向かい、ユネスコ世界遺産に登録されたワスカラン国立公園の山並みと、ワイワッシュ山群西面を一望するコノコーチャ峠(4,050m)を越え、ペルー最高峰ワスカラン(6,768m)を望むワラス(3,050m)へ下ります(所要約8時間)。  

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

3

ワラス 発

ウィルカコーチャ湖
ハイキング

カルワス 着

【ブランカ山群大パノラマ満喫と高所順応日】
ワラスよりバス専用車で、ブランカ山群の西側に並行して走るネグロ山群(黒い山脈)の山上湖、ウィルカコーチャ湖(約3,800m)へ。歩き谷を挟んで対岸にブランカ山群のパノラマを望みながらハイキングを楽しみます。その後、バス専用車でサンタ谷に沿って下り、ワラスより約400m低くいカルワス(2,650m)へ。

食事

宿泊地 カルワス泊 [ロッジ]

4 カルワス 発
ヤンガヌコ谷 着

ヤンガヌコU字谷
ハイキング

【ブランカ山群大パノラマ満喫と高所順応日】
午前、バス専用車でヤンガヌコ谷へ。氷河の作り出した広大なU字谷の中に位置する、湖畔のキャンプ地(3,850m)へ。
午後歩き壮絶な氷壁のチャクララフやチョピカルキなどを眺めながら、美しいデマンダ谷の往復ハイキング

食事

宿泊地 ヤンガヌコ泊 [テント]

5
ヤンガヌコ峠往復ヤンガヌコ谷 発
ワラス 着

【ブランカ山群大パノラマ満喫と高所順応日】
夜明け前に、バス専用車でヤンガヌコ峠(4,737m)へ。ワスカラン、ワンドイ、チャクララフ、チョピカルキ、ピスコなどの、アンデス屈指の大パノラマの夜明けを満喫します。
ヤンガヌコ谷のキャンプサイトに戻り朝食後、バス専用車でカルワスを経由してワラス(3,050m)へ戻ります。
午後は休養し、ワイワッシュ山群トレッキングに備えます。

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

6

ワラス 発プヤライモンティ群生地

ワヌコパンパ 着

バス専用車で、プヤライモンディ群生地に立ち寄りながら、付近にインカ遺跡があるワヌコパンパ(3,500m)へ(所要約5時間)。

食事

宿泊地 ワヌコパンパ泊 [テント]

7

トレッキング1日目ワヌコパンパ 発
ケロパルカ 着/発
カルアコーチャ湖 着

バス専用車でワイワッシュ山群東面のケロパルカ(3,500m)へ。
歩きトレッキングで、カルアコーチャ湖畔(4,138m)へ。山群最高峰イェルパハー、針鋒ヒリシャンカなどの氷雪峰が美しいワイワッシュ山群随一の美しい場所です(徒歩約5時間)。

食事

宿泊地 カルアコーチャ湖泊 [テント]

8

トレッキング 2日目カルアコーチャ湖 滞在

歩き日帰りハイキングで、さらに雪山と氷河に接近します(徒歩約3時間)。

食事

宿泊地 カルアコーチャ泊 [テント]

9

トレッキング 3日目

カルアコーチャ湖 発
ミトコーチャ湖手前 着

歩き標高差約500mを登り、カルアック峠(4,650m)へ。標高差約400m下り、ミトコーチャ湖(4,250m)手前のキャンプサイトへ。山容を大きく変えたヒリシャンカやロンドイの展望が広がります(徒歩約5時間)。

食事

宿泊地 ミトコーチャ湖泊 [テント]

10 トレッキング 4日目

ミトコーチャ湖 発
マタカンチャ 着

歩き草原から斜面を登り、カカナン峠(4,685m)へ。急斜面を下り、マタカンチャ(4,150m)へ(徒歩約6時間)。

食事

宿泊地 マタカンチャ泊 [テント]

11

マタカンチャ 発
ワラス 着

バス専用車にて、ワラスへ戻ります(所要約6時間)。

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

12

ワラス 発
リマ 着
リマ 発

バス専用車でリマへ(所要約8時間)。深夜、リマ発飛行機北米経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

13

北米都市 経由

北米経由都市で乗り継ぎ飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

14

東京 着
 

午後、飛行機東京 着。

食事

 

※現地事情、自然条件、現地登山ガイドの判断などにより、歩行ルートやキャンプサイトなどが変更する場合があります。
※航空会社の都合や現地事情により日程は変更されることがあります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

●当ツアーで訪れるペルーのリマ周辺部分には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2018年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約