世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

インカの古道を辿り、マチュピチュ遺跡を目指す旅 11日間

ツアーコード: HP00QM 17

ツアーの仮予約

ウルバンバ谷よりスタートし、インカ帝国時代の石切場(クオリー)の跡を通ってオリャイタイタンボ遺跡へと向かう静かな雰囲気の残るインカ・トレイルのトレッキングです。秀麗な山容のベロニカ山やワランコマ山など、ウルバンバ山群の大展望を満喫することができます。さらに旅の後半にはマチュピチュへと続くインカ・トレイルの104km地点から歩き、「ウイニャイワイナ」、「太陽の門」などの遺跡を経て、マチュピチュ遺跡を目指します。

●新企画 好展望で知られるインカ・クオリー・トレイルとマチュピチュ遺跡へ繋がるハイライトを歩く

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3000-3800
宿泊施設
ホテル テント
ツアーの種類
ロングトレイル倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行間近 ・ 大募集中  10/20(金) 10/30(月) 11日間 東京発着料金620,000円 兼井 友理  5,000

● 燃油サーチャージ(2017年3月20日現在:目安約14,000円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● 米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,320円、2017年1月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
● ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝8回、昼8回、夕8回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥68,000(テント泊およびロッジ泊を含む)

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空

※トレッキング:現地ガイド、コックが同行。荷物は各テント場まで馬が運搬。
※行動範囲:2,900m〜4,450m、最高宿泊地3,750m、高山病の影響ややあり。
※大阪・名古屋・福岡・札幌などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※寝袋は当社が準備します。清潔で暖かい寝袋(シュラフ)を現地にて準備しています。日本から持参される必要はありません。
※トレッキング中のキャンプ地は、公園局の都合により、一部変更される場合があります。
※日程8日目のワイナピチュ峰登頂は一部、高度感のある急で狭い石段の道を歩く登山となります。天候条件などによっては中止とさせていただくことがございます。

ツアー情報ツアー情報

もうひとつのインカ・トレイル

インカ・クオリー・トレイルは、歩いてマチュピチュへと到達する「インカ・トレイル」ほど知られていませんが、実は世界中から多くのトレッカーが訪れているトレイルで第2のインカ・トレイルとも呼ばれています。2泊3日の行程は、5,000m峰が連なるウルバンバ山群の大展望や、4,000mの峠を2か所越えていくことなど、手ごたえと満足感のあるトレッキングです。もちろんトレイル上にはインカ時代の遺跡も多く、高度な文明を証明する石造りの水路や、遺跡建築に使われた巨石の石切り場などがあり、かつて多くの人々が行き交った「古道」を歩きます。

アンデスの高峰群を正面に、好展望のトレイルをゆく
アンデスの高峰群を正面に、好展望のトレイルをゆく

かつての正門「太陽の門」をくぐりマチュピチュ遺跡へ

さらに今回はマチュピチュ遺跡へ繋がるインカ・トレイルのハイライト部分を旅の後半に歩きます。「ウイニャイワイナ」、「太陽の門」などの遺跡を経て、世界遺産マチュピチュ遺跡がゴールです。歩いてこそ得られる感動のフィナーレが待っています。

感動のフィナーレ  マチュピチュ遺跡とワイナピチュ峰(2,690m)
感動のフィナーレ マチュピチュ遺跡とワイナピチュ峰(2,690m)

謎の空中都市、マチュピチュ遺跡

マチュピチュ遺跡はアマゾンの源流の山奥に鎮座しているため、インカ帝国崩壊後の約400年間にわたりその存在が忘れられていましたが、今から約100年前の1911年7月24日、探検家のハイラム・ビンガムによって“発見”されました。1983年には、インカ時代の首都であるクスコとともにペルーでは最初の世界遺産になりました。遺跡は標高約2,400mの山中にあり、アマゾンから湿った空気が流れ込むため周囲は深い密林に覆われています。そして背後に聳えるワイナピチュ峰とともに神秘的な景観を作り出し、多くの人々を魅了してやみません。当時の人々は文字を持たなかったため遺跡建造の目的は今も謎に包まれていますが、要塞や神殿、あるいは離宮としての役割があったのではないかと言われ、現在も研究が続いています。

マチュピチュ背後に聳えるワイナピチュ峰に登頂
マチュピチュ背後に聳えるワイナピチュ峰に登頂

太陽の門とベロニカ山
太陽の門とベロニカ山

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京   発
リマ   着
午後、東京北米経由都市で乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ。

食事

宿泊地 リマ泊 [ホテル]

2
リマ   発
クスコ   着/発クスコ市内観光ウルバンバ谷 着

 
朝、リマ発。飛行機国内線で“インカ帝国の都” クスコ(3,360m)へ。着後、世界遺産登録のクスコ市街を観光。その後、バス専用車で“インカの聖なる谷”ウルバンバ谷(2,900m)へ下ります。

食事

宿泊地 ウルバンバ谷泊 [ホテル]

3 ウルバンバ谷   滞在​モライ遺跡、マラス塩田
ミスミナイ村

 
終日、ウルバンバ谷滞在。高所順応を兼ねて、円形のモライ遺跡や、マラスの塩田、またミスミナイ村の散策などをおこないます。

食事

宿泊地 ウルバンバ谷泊 [ホテル]

4

トレッキング1日目

ウルバンバ谷   発
パチャール谷   着/発
クコリマルカ   着
バス専用車でウルバンバ川の支流フアロコンド川の作ったパチャール谷を詰め、トレッキングのスタート地点へ(標高約3,300m)。
まずはトウモロコシなどが栽培されているソクマ川沿いを進みます。ペロニヨクの滝を過ぎると、氷雪のベロニカ山やチコン山の絶景が広がり、キャンプサイトのクコリマルカ( 標高約3,700m)に到着。到着後、最近発掘が開始されたペロニヨク遺跡を訪れます。(徒歩約4時間)。

食事

宿泊地 クコリマルカ泊 [テント]

5
トレッキング2日目クコリマルカ   発
チャンカチュコ峠   着/発
クイチカサ峠   着/発
チョケタカルポ   着

 
キャンプサイトより渓谷沿いをゆっくりと登り、チャンカチュコ峠(4,400m)へ。ジャガイモ畑の奥にビルカバンバ山群のパノラマが広がります。インティコチャ湖畔での昼食後、もう一つの峠であるクイチカサ峠(4,450m)を越えます。その後、太陽の門(3,900m)を経て、キャンプサイトのチョケタカルポ(3,750m)へ。(徒歩約11時間)。

食事

宿泊地チョケタカルポ泊 [テント]

6 トレッキング3日目チョケタカルポ   発
チョキカタ   着/発
オリャイタイタンボ   着オリャイタイタンボ遺跡オリャイタイタンボ   着
 

緩やかに下り、ウルバンバン山脈の絶景や、インカ時代の石切り場などを見ながらチョキカタ(2,900m)へ。さらにウルバンバ川の橋を渡り、オリャイタイタンボ遺跡(2,900m)に到着(徒歩約5時間)。3日間のトレッキングが終了。

食事

宿泊地 オリャイタイタンボ泊 [ロッジ]

7

オリャイタイタンボ 発
104km地点  着/発

インカトレイル
1日ハイキング
マチュピチュ  着/発
マチュピチュ村  着

 

朝、電車鉄道にて、104km地点へ。着後、歩き日帰りハイキング開始。インカ時代の遺跡を見学しながらインカトレイルを歩きます。マチュピチュへの正門である太陽の門へ(徒歩約6時間)。目の前にマチュピチュ(2,460m)が現れます。遺跡からシャトルバスでマチュピチュ村(2,200m)へ。

食事

宿泊地マチュピチュ村泊 [ホテル]

8 マチュピチュ村  発ワイナピチュ峰登頂マチュピチュ観光クスコ 着

早朝、バスシャトルバスで再びマチュピチュ遺跡へ上がり、歩き遺跡の背後にそびえるワイナピチュ峰(2,690m)に登ります。その後、世界遺産登録の“謎の空中都市”マチュピチュ遺跡の観光をお楽しみください。
 バスシャトルバスでマチュピチュ村へ戻り、マチュピチュ駅へ。電車列車とバス専用車でクスコへ戻ります。

※ワイナピチュ峰登頂は一部、高度感のある急で狭い石段の道を歩く登山となります。天候条件などによっては中止とさせていただくことがございます。また、ご参加者の体調や歩行能力を考慮の上、安全性優先の見地から見合わすことがございます。

食事

宿泊地 クスコ泊[ホテル]

9

クスコ 発
リマ 着

リマ市内観光リマ 発
 

朝、クスコ発飛行機国内線でリマへ戻ります。リマ着後、バス世界遺産であるリマ歴史地区の観光へ。

深夜、リマ発飛行機北米経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

北米経由都市 着/発


 

北米経由都市で乗り継ぎ東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

11

東京 着


 

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
●当ツアーで訪れる:ペルーのリマ市部分には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2017年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約