世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

【モンベル×アルパインツアー・コラボ特別企画】 Aコース 東京発着 ツツジ咲く韓国最高峰・漢拏山登頂 3日間

ツアーコード: FH0AMB 17

ツアーの仮予約

週末を利用した3日間の日程で済州島を訪れ、韓国最高峰・漢拏山(ハルラサン)に登頂します。漢拏山はツツジの群落が特に有名ですが、5月下旬がベストシーズンです。日本からは直行便を利用し、登山の前後には、済州島観光やお好みにあわせてオプショナルツアーをご案内いたします。また、登頂者には登頂証明書を贈呈します。

●本コースは、アウトドア総合ブランド・モンベルとのコラボレーション企画です。
●『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カードをプレゼント!

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行決定 ・ 残席僅か  05/26(金) 05/28(日) 3日間 東京発着料金118,000円    

●燃油サーチャージ(2017年4月20日現在:目安約1,000円)が別途必要です。今後変更となる場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
●最少催行人数:15人
● 食事:朝2回、昼2回、夕1回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥14,000

  • ● 利用予定航空会社:大韓航空

ツアー情報ツアー情報

韓国最高峰・漢拏山(1,950m)と 神話と伝説の島・済州島

漢拏山(ハルラサン)は、朝鮮半島の南端に浮かぶ済州(チェジュ)島の中央に位置し、「天の川もつかむことができるぐらい高い山」という異名をもつ韓国の最高峰です。春はツツジの群落が特に有名で、秋には耽羅(タンナ)渓谷が美しい紅葉色に染まります。韓国最大の島・済州島は、豊富な動植物を抱えた森や草原、寄生火山、風光明媚な海岸などが調和をなして美しい自然環境を作り出しています。学術的にもその価値が認められ、「済州火山島と溶岩洞窟」として2007年に世界自然遺産に登録されました。また、済州島は本土とはやや異なった歴史と民族風習を持っています。昔々この島にある三姓穴から神人があらわれ、東方からやってきた乙女をめとり、耽羅(タンナ)の国を作ったのが始まりとされる三姓神話など数多くの神話が伝えられています。

春には登山道にツツジが彩りを添えます
春には登山道にツツジが彩りを添えます

漢拏山(ハルラサン)コースガイド

城板岳登山口~頂上 徒歩約4時間30分/歩行距離9.6km
城板岳(ソンパナク)登山口(750m)からブナやナラの林を進みツツジ畑を意味する杜鵑花林(チンダルレバ)小屋へ。森林限界を越えると眼下には、溶岩の黒い大地が広がり、済州島が火山の噴火でできた島であることを実感します。植生保護のため設けられた急な木道を登ると山頂です。1,950mの最高点は現在立ち入り禁止となっており、到達できるのは東稜頂上(1,935m)まで。

気持ちのよいブナやナラの林を行く
気持ちのよいブナやナラの林を行く

眼下に溶岩台地が広がる頂上直下
眼下に溶岩台地が広がる頂上直下

頂上~観音寺登山口 徒歩約4時間20分/歩行距離8.7km
山頂からは白鹿潭(ペンノクタム)が見下ろせます。白い鹿に乗った仙人が降り立ちこの湖の水を飲んだという伝説から名付けられた美しい火口湖です。観音寺(カヌンサ)登山口(580m)へ下り、変化に富んだ景色を楽しみます。全体に登山道は、溶岩や木道などでよく整備されており、危険な箇所はありません。頂上直下のみ急な下りで、おおむね平坦な道が続きます。

山頂のカルデラ湖・白鹿潭(ペンノクタム)
山頂のカルデラ湖・白鹿潭(ペンノクタム)

山頂からは観音寺(カヌンサ)へ下ります
山頂からは観音寺(カヌンサ)へ下ります

済州オプショナルツアーのご案内(日程3日目)

① ツツジ咲く漢拏山(ハルラサン)西壁展望ハイキング
  ツツジ咲く漢拏山(ハルラサン)の西面をハイキング(徒歩約5時間)。霊室(ヨンシル)登山口(1,040m)から威勢山岳(ウィッセオルム)の小屋(1,700m)を経て、御里牧(オリモク)登山口(900m)へ下山。登山道のほとんどは木道で整備され、全体になだらかな上り下りとなります。漢拏山の西面は、登頂ルートの北面や東面と比べ、西面はツツジの群落が多く、ツツジを愛でながらのハイキングをお楽しみいただけます。

所要時間:08:00~16:00(約8時間) ●最少催行人数:3人 ●含まれるもの:専用車代(ホテルからホテルまで)、日本語ガイド同行費用、昼食代(韓国海苔巻き)●料金(お1人様):6,000円(3人~5人)・5,000円(6人~9人)・4,000円(10人以上)
 

② 済州(チェジュ)東部観光
 専用車を利用して済州島の2つの世界遺産を巡る東部観光へ(観光約7時間)。城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の往復(徒歩約1.5時間)と溶岩洞窟の万丈窟(マンジャングル)へご案内します。

所要時間:09:00~16:00(約7時間) ●最少催行人数:3人 ●含まれるもの:専用車代(ホテルからホテルまで)、日本語ガイド同行費用、入場料、昼食代(あわび粥とチヂミ)●料金(お1人様):6,000円(3人~5人)・5,000円(6人~9人)・4,000円(10人以上)
 

①ツツジ咲く漢拏山西壁展望ハイキング
①ツツジ咲く漢拏山西壁展望ハイキング

②城山日出峰の空撮【写真提供:済州特別自治道】
②城山日出峰の空撮【写真提供:済州特別自治道】

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 東京(成田) 発
済州(チェジュ) 着

済州市内観光
 

午前、東京(成田)発飛行機大韓航空の直行便で韓国の済州(チェジュ)へ。
午後、バス専用車で済州市内観光へ(約3時間)。三姓穴、済州民族自然史博物館、東門在来市場を見学後、龍頭岩周辺の海岸を散策。その後、済州市内のホテルへ。

食事

宿泊地 済州泊 [ホテル]

2 済州(チェジュ) 滞在

韓国最高峰
漢拏山登頂

早朝、バス専用車で世界遺産・漢拏山の城板岳(ソンパナク)登山口(750m)へ。
歩き登山開始。チンダルレバ小屋を経て、韓国最高峰・漢拏山(ハルラサン)の東稜頂上(1,935m)へ。山頂からは変化に富んだ観音寺コースを下山。耽羅(タンナ)渓谷に沿って下り、観音寺(カヌンサ)登山口(580m)へ(徒歩約9~10時間)。
下山後、バス専用車でホテルへ。
夕食は、済州島名物の黒豚の焼肉をご賞味ください。

食事

宿泊地 済州泊 [ホテル]

3

済州フリータイム
済州(チェジュ) 発
東京(成田) 着

午後の出発までフリータイムやオプショナルツアー(別料金/欄外参照)をお楽しみください。
午後、バス専用車で済州空港へ。
夕刻、済州(チェジュ)発飛行機大韓航空の直行便で東京へ。夜、東京(成田)着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約