世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

【モンベル × アルパインツアー・コラボ特別企画】     マレーシア最高峰Mt.キナバル登頂 4日間

ツアーコード: FK00SP 171009 モンベル

ツアーの仮予約

成田空港からマレーシア航空の直行便を利用し、マレーシア最高峰であるMt.キナバル(4,095m)の頂を目指します。わずか4日間という短い日程で、4,000m峰の海外登山を満喫します。

●本コースは、アウトドア総合ブランド・モンベルとのコラボレーション企画です。
●『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カードをプレゼント!

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3000-3800
宿泊施設
ホテル 山小屋
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  10/09(月) 10/12(木) 4日間 東京発着料金198,000円    

●燃油サーチャージは、旅行代金に含まれています。
● ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内いたします。
● 最少催行人数:10人(定員:15人)
● 食事:朝2回、昼2回、夕1回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥14,000(山小屋泊を除く)

  • ● 利用予定航空会社:マレーシア航空

※行動範囲:約1,866m~約4,095m。最高宿泊地約3,300m。高山病の影響ややあり。

ツアー情報ツアー情報

1泊2日のMt.キナバル登山   

Mt.キナバル登山は、標高3,300m付近に建つ山小屋に宿泊する1泊2日の行程です。登山初日は山小屋に宿泊し、翌日未明にヘッドランプの灯りを頼りに出発します。登頂後は山小屋に戻り、さらに往路を登山口へ下山します。登山初日はウツボカズラや野生のランなどが見られるジャングル、登山2日目は頂上台地の圧倒的な景観を楽しみながら、変化に富んだ登山を満喫します。

雲海に浮かぶような登山道
雲海に浮かぶような登山道

山麓より望むMtキナバル全景 
山麓より望むMtキナバル全景 

わずか4日間の日程でマレーシア最高峰へ 

Mt.キナバルの玄関口となるのは、成田空港からマレーシア航空の直行便で約6時間、ボルネオ島北部の南シナ海に面するサバ州の州都コタキナバルです。初日はこのコタキナバルのホテルに宿泊し、翌日は専用車で約2時間の登山口へ移動します。今回は直行便を上手く利用することで、4日間という短い日程ながら、マレーシア最高峰であるMt.キナバル(4,095m)の登山を楽しむ充実の内容を実現しました。日本では味わうことのできない4,000m峰に挑戦しましょう。
 

頂上台地での朝焼け
頂上台地での朝焼け

最高地点ロウズピークを望む
最高地点ロウズピークを望む

キナバル登山の歴史

Mt.キナバルの登山ガイドの多くは山麓に住むドュスン族の人々です。彼らにとってキナバルは信仰の対象であり、かつては登山を行うことはありませんでした。英国統治時代の1851年に英国人ヒュー・ロウが山頂を目指しましたが、登頂することができませんでした。現在、Mt.キナバルの山頂はロウズ・ピークと呼ばれていますが、これはヒュー・ロウの功績を讃えて名付けられたものです。彼は植物学者(プラントハンター)でもあり、彼の研究により、世界でも有数の生物多様性に富んだボルネオの自然が世に知られるようになりました。                                                                                                                                                                                                                               

登山道脇で見られた巨大なウツボカズラ
登山道脇で見られた巨大なウツボカズラ

ランの花も多い
ランの花も多い

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京(成田) 発
コタキナバル 着

午前、東京(成田)発、飛行機マレーシア航空直行便にて、空路コタキナバルへ。
日本語ガイドと合流後、バス専用車で市内のホテルへ。

食事

宿泊地 コタキナバル泊 [ホテル]

2

コタキナバル 発
パークヘッドウォーター 着/発
山小屋 着

朝、バス専用車で世界遺産のキナバル国立公園へ。パークヘッドウォーターへ。入山手続きの後、車で、登山口(1,866m)まで移動し、現地山岳ガイド、ポーターと合流し登山開始。歩き最初は熱帯雨林のジャングルの中の登り道です。途中、食虫植物のウツボカズラや様々のランなど、数多くの珍しい植物があります。樹林帯を抜け、標高約3,300m付近の山小屋へ。(徒歩約6時間)。

食事

宿泊地 山小屋泊 [山小屋]

3

山小屋 発

Mt.キナバル登頂

山小屋 着/発
パークヘッドウォーター 着/発
コタキナバル 着

朝食後、未明にヘッドランプの灯りを頼りに出発。歩きサヤサヤ小屋を経て、最高峰ロウズ・ピーク(4,095m)に登頂。この日、多少の頭痛を覚える方もいると思いますが、山小屋まで下りてしまえば大抵治ってしまうでしょう(徒歩約6時間)。その後、歩き山小屋を経由し、登山口へと下山します(徒歩約4時間)。下山後、バス専用車でコタキナバルのホテルへ。
※ホテルの部屋は夜の出発までお使いいただけます。
夜(22:30頃)、空港へ向かいます。

食事

宿泊地 機中泊

4

コタキナバル発
東京(成田)着

深夜、コタキナバル発、マレーシア航空直行便で東京へ。
朝、東京(成田)着。

食事

うう

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約