世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

第87回 岩崎元郎さんと行く“地球を遠足”シリーズ ネパール絶景のランタン谷トレッキング 10日間

ツアーコード: ZT00IW 171030

ツアーの仮予約

乾季のベストシーズンに偉大なヒマラヤ探検家ティルマンが“世界でもっとも美しい谷のひとつ”と賞賛したネパールのランタン谷でトレッキングを楽しみます。入山にはヘリコプターを利用し、高所順応のためにゆっくり時間をかけて雪山と氷河で囲まれ好展望が広がるキャンジンゴンパへ。展望ピークに登頂し、復路は緑美しい谷を徒歩で下ります。

「世界一美しい谷」のトレッキング
今回のネパール・ヒマラヤの旅は、かつて探検家ティルマンが「世界一美しい谷」とたたえたランタン谷です。明るく開けた谷からの氷雪の峰々はとても近く、静かな雰囲気のランタン谷への旅はヒマラヤ・トレッキングの良さをぎゅっと凝縮したような旅になるはずです。一昨年に起きた大地震ではランタン村に大きな被害が出ましたが、その復興の一助になればと思い企画しました。ぜひ、ご一緒しましょう。

同行講師:岩崎 元郎 (いわさき もとお)
日本が元気を取り戻すために「一億二千万人総登山者化計画」を提唱。山登りを始めたくなったら読む本』他、『山で失敗しない10の鉄則』、『ぼくの新日本百名山』、『今そこにある山の危険』、『間違いだらけの山登り「知らなかった」ではすまされない62項目』など著書も多数。無名山塾主宰、登山インストラクター。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3800-4500 健康診断
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋 福岡
催行間近 ・ 大募集中  10/30(月) 11/08(水) 10日間 東京発着料金432,000円 大阪発着料金432,000円 名古屋発着料金432,000円 福岡発着料金432,000円    

●燃油サーチャージ(2017年5月20日現在:目安約8,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ビザ=ネパール/ビザ申請料金7,320円=実費3,000円+申請料金4,320円(2017年5月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
●ツアーリーダー:東京から東京まで同行してご案内します。
●最少催行人数:14人
●食事:朝8回、昼8回、夕7回
● 利用予定ホテル:Aクラス以上。
●一人部屋利用追加料金:¥34,000(ロッジ泊を含む)

 

  • ● 利用予定航空会社:大韓航空
  • ● 「標高3,800m以上の高所に宿泊するコース」にご参加の場合、所定の健康診断を受けていただきます。

    高山病の影響は個人差はありますが標高3,000m台後半に宿泊する場合から顕著に現れてきます。アルパインツアーでは、皆様の安全なご旅行のために専門医(日本登山医学会・登山者検診ネットワーク)のご協力のもと、所定の高所健康診断システムをとっておりますので、ご協力をお願いいたします。

    高所トレッキングにお申し込みの方には、申込書受付後、高所健康診断のご案内をお送りします。この高所健康診断は、登山者検診ネットワークに参画している医療機関または最寄りの病院で受診していただき、専門医師が判定しております。判定結果によりましては、高山病の影響の少ないコースへ変更をお願いすることがございますので、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

※トレッキング:現地ガイド、コック、ポーターが同行。
※行動範囲:1,430m~4,350m。最高宿泊地3,840m。高山病の影響ややあり。
※9日目の昼以降、ホテルの部屋を共同で夕方までご利用いただけます。
※スプーンから寝袋まで。トレッキングの主要な装具はすべて現地で準備されています。専属のコックがつくる温かい食事もお楽しみいただけます。

※カトマンズ〜ゴラタベラ間のヘリコプター便は、天候条件や機材繰り、その他の現地事情により予定通り飛ばないことがあります。それにともない、入山が1日以上遅れる場合にはトレッキング日程は縮小されることになります。また入山が2日以上遅れる場合には、トレッキングコースを他の山域に変更することがあります。入山が遅れる場合に新たに生じた当初の予定でない場所での宿泊代、食事代につきましては、すべてお客様の負担となります。また、トレッキングが短縮された場合にも、あらかじめ雇用したガイド料、ポーター料の払い戻しはありません。あらかじめご了承ください。

ツアー情報ツアー情報

U字谷から望む美しい氷雪の峰々

ランタン山群は、ネパールの首都カトマンズの北60kmに位置し、カトマンズからもっとも近いヒマラヤです。それにもかかわらず、人気の高いエベレストやアンナプルナ山群に比べると圧倒的に訪れるトレッカーは少なく、静かなトレッキングを楽しむことができます。8,000m峰こそありませんが、開けたU字谷から見上げる雪山や氷河までの距離は近く、ピラミダルな山容の主峰ランタンリルン(7,225m)、特徴のある鋭い岩峰が天を突くキムシュン(6,760m)、ヒマラヤひだが美しい雪峰ガンチェンポ(6,387m)、砦のような山容のランシサ・リ(6,427m)など秀峰にはこと欠きません。今回は往路、下部の急な峡谷帯はヘリコプターで飛び越えて、開けた氷河浸食U字谷がはじまる地点のゴラタベラ(3,010m)に着陸します。そこから上部の広々としたゆるい傾斜の谷をつめていきます。シャクナゲの大木が繁茂するゴラタベラ周辺を過ぎると谷は明るく開けたU字谷が広がり、偉大なヒマラヤ探検家ティルマンが「世界で最も美しい谷のひとつ」と賞賛したのもうなずけることでしょう。2連泊するキャンジンゴンパは雪山と氷河に囲まれた360度の展望が開けた場所です。滞在中はさらなる展望を求めて絶好の展望ピークへ登る充実の内容です。

キャンジンゴンパのロッジにゆったり連泊
キャンジンゴンパのロッジにゆったり連泊

キャンジンゴンパ周辺からのランタンリルン
キャンジンゴンパ周辺からのランタンリルン

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発
カトマンズ 着

午前、東京・大阪・名古屋・福岡発 飛行機 ソウル(仁川)で乗り継ぎ、
夜、ネパールの首都カトマンズ(1,300m)着。

食事

宿泊地 カトマンズ泊 [ホテル]

2

カトマンズ 発
ゴラタベラ  着
トレッキング1日目タンシャップ 着

朝 ヘリヘリコプター特別便でランタン山群中のゴラタベラ(3,010m)へ(所要約20分)。
着後、トレッキング開始。歩き広々とした氷 蝕U字 谷が始まるタンシャップ(3,140m)へ(徒歩約1時間)

食事

宿泊地 タンシャップ泊 [ロッジ]

3 タンシャップ 発
ランタン村上部 着
トレッキング2日目

歩き広いU字谷の平らな道を、ランタン村(3,500m)へ(徒歩約3時間)。高所順応のために半日行程でご案内します。(前日飛べなかった場合は、この日の朝カトマンズからゴラタベラにヘリコプター特別便で飛び、徒歩ランタン村上部へ。)

食事

宿泊地 ランタン村上部泊 [テント]

4
ランタン村上部  発
キャンジンゴンパ 着
トレッキング3日目

歩き広いU字谷の平らな道を、ランタン山群の中心地キャンジンゴンパ(3,840m)へ(徒歩約3時間)。
高所順応のために半日行程。雪山や氷河が周囲に迫ります。着後、余力のある方は、周辺散策へ。

食事

宿泊地 キャンジンゴンパ泊 [ロッジ]

5

キャンジンゴンパ 滞在
タルチョーピーク登頂トレッキング4日目

キャンジンゴンパ滞在。歩き360度の展望が広がるタルチョーピーク(4,350m)を往復します(徒歩約3時間)

食事

宿泊地 キャンジンゴンパ泊 [ロッジ]

6

キャンジンゴンパ 発
ラマホテル 着
トレッキング5日目

歩き往路をランタン村、ゴラタベラを経て谷間のラマホテル(2,435m)へ下ります(徒歩約7時間)。

食事

宿泊地 ラマホテル泊 [ロッジ]

7

ラマホテル 発
シャブルベンシ 着
トレッキング6日目

歩き峡谷沿いの道をシャブルベンシ(1,430m)へ(徒歩約6時間)。

食事

宿泊地 シャブルベンシ泊 [ロッジ]

8

シャブルベンシ 発
カトマンズ 着

朝、シャブルベンシ発、バス専用車で悪路をドゥンチェを経てカトマンズへ戻ります(所要約9時間)。

食事

宿泊地 カトマンズ泊 [ホテル]

9
カトマンズ
市内観光
カトマンズ 発

午前、フリータイム。オプショナルでヒマラヤ遊覧飛行などをお楽しみください。
午後、カトマンズ市内観光。その後、空港へ。
夜、カトマンズ発飛行機帰国の途へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

各地  着

朝、ソウル(仁川)着。乗り継いで各地へ飛行機午後、東京・大阪・名古屋・福岡着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。
 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当ツアーで訪れる「ネパールのトレッキング部分(ラスワ群)を除く全行程」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2017年5月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約