世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メキシコ4,000m峰トルーカ山登頂と3つの古代文明遺跡巡りとカンクン 10日間

ツアーコード: HC00AN 17-18

ツアーの仮予約

メキシコ第4の高峰トルーカ山に登頂し、世界遺産ティオティワカン遺跡を見学。さらに古代マヤ文明のチチェンイッツア遺跡やトゥルム遺跡も訪れます。旅の最後は純白のビーチが広がるカリブ海のリゾート・カンクンへ。神秘的な歴史と、陽気で独特なラテンの雰囲気を持つメキシコの自然と文化を満喫する旅です。

●情熱の国メキシコ、神秘の遺跡とカリブ海のリゾートを訪ねる

4,000m峰登頂から古代遺跡探訪、カリブ海のリゾートまで
多彩な魅力が溢れる情熱の国メキシコ。高所順応を兼ねてメキシコ第2・第3の高峰を望むハイキングを楽しんだ後、標高4,620mのトルーカ山北峰に登頂。4,200m付近まで車でアプローチする日帰り登山で、頂上からは360度の絶景が楽しめます。旅の後半は、カリブ海きってのリゾート地・カンクンでバカンス気分を味わいます。高原地帯での登山、遺跡探訪、カリブ海のラグーンまで魅力満載の山旅です。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  03/14(水) 03/23(金) 10日間 東京発着料金520,000円    
●燃油サーチャージ(2017年7月20日現在:約14,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,320円、2017年7月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
●ツアーリーダー:メキシコシティからメキシコシティまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:10人
●食事:朝7回、昼6回、夕7回
●利用予定ホテル:Bクラス以上。
●一人部屋利用追加料金:¥98,000

 

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、エア・カナダ、アエロメヒコ航空、デルタ航空、日本航空、大韓航空、メキシカーナ航空、全日空、ユナイテッド航空

大阪・名古屋・福岡・札幌などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※行動範囲:約3,800m~約4,620m。高山病の影響あり。
※トルーカ山は通常雪のない山ですが4000mを超える高山のため、まれに降雪や残雪のある場合があります。通常アイゼンやピッケルは使用しませんが、これらを使用しなければならないような条件の時は登山を中止いたします。

ツアー情報ツアー情報

メキシコ第4の高峰登頂から遺跡探訪、カリブ海のリゾートまで

メキシコ第4の高峰トルーカ山は、立派な独立峰ですが万年雪はなく、頂上直下の火口壁(4,200m)近くまで車で上がれるため、歩いて登るのは標高差にして約400メートルです。火口には美しい火口湖があり、週末には行楽客も訪れるほどです。頂上部は火口湖を半円形状に囲む火口壁で形成され、頂上稜線上には“修道士のピーク”と呼ばれる南峰(4,707 m)、“ 鷲のピ ーク”と呼ばれる北峰(4,620m)、そして東 峰(4,450m)があります。最高点は南峰ですが、ここを登るには岩登りの技術を要するため、このツアーでは一般的に「トルーカ登山」として登られている北峰を目指します。北峰への登山は火口湖の手前からスタートし、東峰とのコルから岩がちな尾根の登山道を登って頂上に達します。旅の後半には、カリブ海きってのリゾート地、カンクンに滞在。高原地帯での登山から、遺跡探訪、そしてカリブ海まで、メキシコの魅力を満載した山旅です。

トルーカ山北峰山頂より望む火口湖”太陽の湖”
トルーカ山北峰山頂より望む火口湖”太陽の湖”

トルーカ山北峰(4,620)に登頂
トルーカ山北峰(4,620)に登頂

世界遺産ティオティワカン遺跡

紀元前2世紀から紀元6世紀頃まで栄えた巨大な宗教都市の遺跡で、アステカ人の言葉で「神々の都市」という意味があります。中でも「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」は世界有数のスケールを誇ります。ピラミッドの頂上にのぼれば、神秘的な雰囲気をより感じることができます。

ティオティワカン遺跡、太陽のピラミッド
ティオティワカン遺跡、太陽のピラミッド

チチェンイッツア遺跡の神殿
チチェンイッツア遺跡の神殿

無形文化遺産メキシコ料理

メキシコには4000種類以上の多様なメニューがあり、2010年にはユネスコの無形文化遺産に指定されています。基本はトウモロコシの生地を焼いたトルティージャで、これに具を挟んだものがおなじみのタコスです。

本場のタコスに舌鼓み
本場のタコスに舌鼓み

世界遺産メキシコシティの歴史地区

標高2,240mにあるこの高原都市の前身は、アステカ帝国の都テノチティトランにさかのぼります。16世紀にアステカ帝国を滅ぼしたスペイン人が、その廃墟の上に新たに植民地を築いたのが、現在のメキシコシティの始まりです。中央広場周辺の旧市街には植民地時代のスペイン風の建築物が今も残っています。

メキシコシティ・ソカロ広場
メキシコシティ・ソカロ広場

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京 発
メキシコシティ 着
午後、東京発飛行機北米経由都市で乗り継ぎ、メキシコの首都で標高2,240mにある高原都市メキシコシティへ。

食事

宿泊地 メキシコシティ泊 [ホテル]

2 メキシコシティ  滞在

イスタシワトル・
ポポカテペトル
展望ハイキング
トルーカ山登山のための高所順応を兼ねた日帰りハイキングにご案内します。
朝、バス専用車でコルテス峠(3,800m)へ歩き雪をいただくメキシコ第2・第3の高峰、ポポカテペトル(5,452m)とイスタシワトル(5,286m)を眺めながらのハイキング(徒歩約4~6時間)。その後、バス専用車でメキシコシティへ戻ります。

食事

宿泊地 メキシコシティ泊 [ホテル]

3
メキシコシティ  発
グアダルーペ寺院
ティオティワカン遺跡観光トルーカ  着
朝、バス専用車でグアダルーペ寺院と、世界遺産に登録されているメキシコ中央高原最大の古代都市ティオティワカンへ。月のピラミッドや太陽のピラミッドに登り遺跡をゆっくり見学します。午後、バストルーカへ。

食事

宿泊地 トルーカ泊 [ホテル]

4 トルーカ  滞在
メキシコ第4高峰
トルーカ山登頂
トルーカ山登山日。早朝、バス専用車で頂上の下にある火口湖の手前(4,200m)まで車で上がります。歩きガイドと共に、尾根道から急なガレ場の斜面を登り、メキシコ第4の高峰・トルーカ山の北峰(4,620m)を往復します(徒歩約7 時間)。登頂後、 バス往路を戻ります。

食事

宿泊地 トルーカ泊 [ホテル]

5
トルーカ  発
メキシコシティ  着
メキシコシティ市内観光
午前、バス専用車でメキシコシティへ。着後、メキシコシティ市内観光。ソカロ広場やメトロポリタン・カテドラル、独立記念塔など、メキシコシティの見どころをご案内します。

食事

宿泊地 メキシコシティ泊 [ホテル]

6
メキシコシティ  発
メリダ  着
チチェンイッツア遺跡観光
セノーテ見学
メリダ  発
カンクン  着
朝、飛行機国内線でメリダへ。バス専用車でマヤ文明の後古典期最大の遺跡とされる、世界遺産チチェンイッツア遺跡へ。密林に栄えた古代遺跡のピラミッド、球技場、いけにえの泉、天文台などを見学します。
その後、バスユカタン半島に点在する美しいセノーテの泉に立ち寄りながら、ビーチが美しいカリビアンリゾート、カンクンへ。
 

食事

宿泊地 カンクン泊 [ホテル]

7 カンクン  滞在
トゥルム遺跡観光

朝、バス専用車でビーチ沿いのトゥルム遺跡へ(約1.5時間)。マヤ文明末期の都市遺跡の城塞、壁画の神殿などを観光します。

食事

宿泊地 カンクン泊 [ホテル]

8
カンクン  発
メキシコシティ 着/発
午前、出発までフリータイム。午後、カンクン発飛行機 メキシコシティで乗り継ぎ、北米経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊 

9 北米経由都市 着 北米経由都市発飛行機東京へ。 

食事

宿泊地 機中泊 

10  東京 着 早朝、東京着。

食事

 

 

※航空会社の都合や現地事情により日程は一部変更される場合があります。
 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
●当ツアーで訪れる「メキシコの全行程」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2017年7月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約